読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

闘うダイエッター。ニク。

土曜日の夕方のジムは、いつもと違う光景だった。

ほとんど男性ばっかり(°□°;)

年齢も若い方から年輩の方まで様々だけれど、みんな黙々と、マシンに向かいあってる。


そんな中、私は、脂肪よ燃えろ!などと念じつつ筋トレマシンをうろついてるわけですが、

男性陣のストイックな筋トレ振りにはいつも驚くけど、この日はそれ以上。みなさん、負荷をかなりかけながら、ハンターのように挑んでますよ。

別世界に来てしまったようです、、。


インストラクターさんも、スラリとした方からマッチョな方から、男性女性もいろいろですが。。

分からないことあれば気軽に相談出来ますし、逆にどうですか〜と気さくに話しかけてきてくれる。が、いずれにしても私はワタワタしてしまう。

同じ質問をしても、
マッチョな男性インストラクターさんは、ムキムキ筋肉をつけるのを重視したような答え。

スリムなインストラクターさんは、痩せる体質づくりのための筋肉を重視したような答え。

そんな感じがする。
もちろん、筋肉をつけることがダイエッターには大事なんだけれど。


私は、ムキムキになりたくない、、痩せたいのだ、、


なので思い切って聞いてみた。


私、ムキムキになりませんか?


『そんな簡単になりません(笑)』
そりゃそうだ。


ジムのトレーニングメニューは、己との闘いに似てる。

マンツーマンではないので(そういうプログラムもあるけど別料金)、

自分の管理であるから、回数や内容をサボろうと思えばサボれる。


が私は、実は小さい頃から決めたカリキュラムはサボれない体質であり。

むしろその闘いが燃えるというか。その挑戦が楽しい。


カルテにきちんと記入するのも楽しい(笑)


夏休みのラジオ体操のハンコみたい。


恐らく体質的に、私のダイエットに終わりはないけど、

今は身体を動かすことや、汗を流すことが凄く凄く楽しくてキモチいいから。

それを徹底的に楽しもうと思います。。


結果、痩せれたらいいなって感じで。

広告を非表示にする