ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

渾身。

ただいま執筆中です。


でもお仕事のため、数時間だけ、眠らねばなりませぬ。

ブログ書いている暇があったら寝て〜って声も聞こえてきますが、
実はですね、執筆中は、作業をやめて、ちょっと寝ようって言っても。
すぐには寝れないんです。


頭のモーターが、動いちゃってるって感じかなあ。
もう私は止まってるのに(笑)

そのモーターがゆっくりと動きを止めるまで、
私は、自分の中にあふれかえったコトバを吐き出したり、
キモチを整理したり、いろんなことをしてから眠りにつきます。

ブログはそのひとつでもあったりします。


コトバがピンピンに飛び交ってるときによく使わせてもらいます。


私は前も書いたかもしれないのですが、執筆は一気に書きあげるタイプで、
それまでのダラダラ書きがすごく長い。ダラダラ書きは全部ボツです。


でも、その山を越えたら、一気に1〜2日で飲まず食わずで書きあげます。

我が家では、私のその様子で、あ、台本、もう書きあがるなってわかるくらいらしい。


さらに。メンバーは知ってるけど、私は脱稿、
もしくはもうすぐ脱稿にいくというのが、自分で自分に見えるまでは、
誰にも見せないという厄介な面もあったりしました。


でも今回はですね。

今までと書き方やらなんやらの感覚が全く違ってまして。

もーーー、ずーっと脱稿前の様子で書いてる気がします。


なので、まだまだ途中でも、メンバーと読み合わせをしましたし、
こないだ、りんちゃんとあったときも、出来てるとこまで渡したりね。


いや、それが普通なのだと思うのですが、自分はとても不器用なもので、それが出来ず。ほんとすみません。


でも。なんていうか。挑戦してみたら、楽しいのですね、これが。

物語を毎日毎日、紡いでる自分も楽しいし、22人のキャラクターと毎日、遊んでる気分も楽しいです。

ようやく後半戦に入りましたよ。
私は前半のほうが苦手なので、後半は、一気にいけるかな?って
想ったけど、やっぱり今回は違うみたいですよ。

でもあと少し。
あと少しで、ちょっとづつ執筆も終わります。


もうすぐ、誰かが、アナタを生かしてくれるから。

そんなことを想いながら、まだ立体化されないキャラクターたちと戯れてるのでした。


ただ、いつも、脱稿のあとは、精も根も尽き果てて。
泥のように眠るのですが。


今は、毎日が、精も根も尽き果ててる感じ?(笑)


ちょっと、これって、渾身なんじゃないのー?って
自分で自分を笑ったりもする。


そうやってるうちは。きっと、まだまだなんだろう。


昔の仲間が言ってたっけな。
いつも、最高傑作だって想いながら書くって。


私は、いつももちろん、本気だったし、力をこめてるけど。

そんなふうに思えることなんてなかった。

怖いからっていうのもあるし。

たぶん、言い訳とか逃げ道とか。そういうのもあったり。。。


でも今回は力強く想ってる。


まだ自分で自分のコトバで言えない。
まだ借りてきたコトバみたいにフワフワする。

フワフワしてるけど。
けど。今、言わなきゃあかん気がする。

自分に。言っておかなきゃ。
慣れないコトバでも態度でもココロでもいいからさ。
自分に言っておかなきゃ。


最高。

と、想います。




鏡花水月@執筆中。

広告を非表示にする