ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

<img src="http://blog.seesaa.jp/images_e/e/F0D0.gif" alt="地球" width="15" height="15" border="0" />鏡花日記<img src="http://blog.seesaa.jp/images_e/e/EC62.gif" alt="占い" width="15" height="15" border="0" />粗荒通し。

本日の稽古は、今回もお世話になる舞台監督の井上さんが来てくださいましたm(_ _)m

なので、役者の半分以上がお休みの中ではありますが、
抜いてない場面もたくさんありますが、
荒く粗くざっくり通しをやらせていただきました。

今回も。美術も、ものすごくすごく無茶なイメージが多く。。

いつも以上に、美術や明かりや音楽のお力なしでは、表現出来ない舞台でございますです。


そんな私の、無茶苦茶な無知なイメージだけの世界に、

井上さんは、笑いながら 、難しいなぁ〜、息が苦しい〜(笑)と言いながらも。

そこはやはりプロフェッショナル。

数々のアイディアをどんどん授けてくださる。。

ほんとにありがたいですm(_ _)m
タッタタ探検組合さんの繋がりあってこそです。

だからこそ、良い作品が作れたらなぁと思いながら。

私は自分のやりたいことの無茶や、無理や、無謀などの、いわゆる本気度を確認したりもする。


お力をお借りするのに、ハンパに無茶を言うのはいかんと想う。

本気度が低いなら、無理は言わない方がいい。

無理が言いたいなら、心底やりたいことじゃなきゃ失礼だ。


自分が、コンプレックスに沈んでいた頃に舞台に出会って、生きのびてきたみたいに、

私も、私も、おこがましいけれど、、

いつかあんな舞台を創りたい、こんなことしたい、見せたい、伝えたいって想うキモチ。

どうしたら表現出来るだろうって想い巡らせながら。

自分の力不足を痛感しながらも。
スタッフさんや役者さんたちの力を信じているからこそ。

本気でやりたいことを伝え、
イメージばかりで、どうしたらわからないこともちゃんと伝え相談する(笑)

力の無さを言い訳するのは、
力を尽くしてくれるスタッフさんや役者さんたちに失礼だ。


作品に好き嫌いが分かれるのは確かなんだけど、そんなのは言い訳に出来ないくらいに、たくさんの力を借りているのだから。
動員努力ももっとやらねばならないと想う。


やりたいことばかり先行で力不足。無理ばかり言う自分。


でも。
伝えたいから。やらねば。


稽古終わってから美術の打ち合わせ。
井上さん、ほんとに頼もしいです。

もろもろ頑張りたい。


終わってからちょっと雑談。


えびちゃんとプロレス話がちょっと出来て嬉しかったよo(^-^)o

広告を非表示にする