読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

弱ってるときにこそ。

今年も残り少なくなりました!
毎日、昼夜稽古でバタバタしておりますが、
お客様に楽しんでいただけますよう、モノヅクリ励んでます。

すでにご予約いただいた皆々様ほんとにありがとうございます。

ご検討中の皆様、よろしくお願いいたしますm(__)m
今回も私扱いでチケットご予約いただいた皆様にご予約特典おつけしちゃいます!

前回のちょいエロオリジナルカレンダーは女性には評判はまずまずでしたが、男性はなんともいえないリアクションでした(笑)困らせてすんません。
でも二度と創らないオリジナルカレンダーなんである意味レア、いつか笑い話にしてください。

今回の特典は困らないものを考えます~。


そんなさ中。
お芝居話と思いきや、本日は私の雑記です。。
はい、今、なんだか弱ってるんです(笑)


本日は1日お仕事です。


そして今なんだかむしょうに泣きたい気持ち、です。


といっても、自分のことでは絶対泣かないし、泣けなくなっちゃった人生なんだけども(笑)


だから泣きたい気持ち、というのも実はほんとに泣きたいのかは分かりません。


なんでしょう。
自分が選択してきた上での人生なのだから。
頑張らねばとも思うのです。


なのに時折、疲れたなと思うのも素直な気持ち。。。


確かにお芝居だけをやれたら楽しかったかもしれないけど、、

お芝居以外のお仕事の現場での出逢いや
出来事に救われた事も沢山たくさんあるし、
子供達は私の宝だし、
守るべきものがあるから頑張れる。

頑張れるけれども、
ちょっと疲れたなあと思ってしまうのも事実。


日々いったりきたりするけど
きっと、そんなもんなんだ。

 

でもいつか眠りにつくとき、、

いろんなことあったけど、
周りのおかげで面白い人生だったなと想うだろうなあ、とも思うわけで。


みれどはよく笑ってたな、
けどバカだったなとゆってもらえたら嬉しいだろうし、
やりたかったことを引き継いでもらえたら幸せ。。

 

ああ、劇場つくりたい。


稽古場ほしい。

 


お芝居の稽古、やはり楽しいんだ。

人の何倍もやらなきゃ追い付けないし、
個性もなく華もなく、器量よしでもない。


芝居が出来なくて当たり前で、
でも大好きで続けてこれた
やってきた30年だから、、


さんざんダメダメな自分を思い知っても、
へこたれても、自信なんかなくても


舞台を続けてこれたのは
舞台は自分だけでやれるもんじゃないから。


各スタッフ、キャスト、お客様、
いろんな力が合わさる劇場で
心が震える。


自分に足りないものは必ず誰かが持ってる。


補いあい、生かしあいながら、
作品を創る、
そこではいろんなことに、
無限の可能性が広がってる。

その力が私を動かす。


そしていつか、
自分がこの世界からいなくなったあとに、
誰かが受け継いでくれるならば
想いは生き続けていける。

 

ああ、弱ってる。
仕事待機中にこんなこと書いてるから(笑)
だから話がまとまらないよ。


でもひたすら感謝を込めて。


綴っておきたいのです。

いつ何が起こるかわからない。


土を耕し、種を植え、芽がでて。
枝分かれして
蕾になり
花が咲く。


私は咲いた花が見れなくても。
誰かがそれを見てくれて笑ってくれるなら幸せなのだ。

 

お芝居はじめて30年経ち、

ハグハグ共和国は
16年経ちました。


作演出で30回公演をやりました。

 

私は私にしか描けないことを
まだまだ挑みたいけれど。


受け継いでくれるみんなに遺したい。

 


いつか、いつかの前に。


逢いたいひとには逢っておかなきゃ。
伝えたいことは伝えておこう。

やりたいことはやっておこう。
身体がまだ動くうちに
状況が許す限り、

頭でごちゃごちゃ考える前に。

 

 

後悔なく。

繋げて生きたい。

 

写真は娘が買ってきてくれたクリスマスケーキ。


f:id:cocoro-sketch:20161226213947j:image

広告を非表示にする