ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

グワィニャオン『マイ・セブン VOLTAGE WORLD』稽古場風景。出演者のみなさまを紹介しつつ。

この季節恒例の扁桃腺を腫らしたみれどです。

でも不幸中の幸いといいますか、ちょうどお稽古のない日が峠でした。

扁桃腺は小学生の頃からの恒例行事で40度の熱とか当たり前なのです。手術する方も多いかと思いますが、私は何も飲み込めなくなるほどの大きさではなく。。

この扁桃腺でカラダの中の毒素を放出、バランスを取っているのだということを以前言われたこともあり。。恒例の度に、順調だわ!なんて思ったりもするのでした。

 

 

そんなわけでいよいよ、公演も2週間後にせまってまいりました。

稽古もどんどん進んでいます。

みていてゾクゾクする場面やホロホロする場面や。

クスクスしちゃう場面や。ハラハラする場面。

それこそ。いろんな世界が広がります。どんな世界が広がっていくのか・・・劇場でご一緒に体感していただけたら嬉しいです。

ご都合つきましたら・・よろしくお願いいたします。

 

稽古場風景の写真とともに出演者のみなさまをちらっとご紹介。

もちろんネタばれしない程度になってます(笑)

 

 

音響のTAISHIさんの後ろ姿からの稽古風景。

f:id:cocoro-sketch:20130420205808j:plain

 

 

グワィニャオンのひまわり娘、一色彩世と、

テアトルアカデミーの岡教寛くん。

台詞合わせをしているとこを激写したら岡君が妙な顔になってしまった。

あ、髪型は写真のせいではなく、リアルにこんな感じです。

岡君は毎回、変な掛け声で筋トレをします。でもその変な掛け声には理由がありました。あえて触れません。

さよはいつも真面目だなあと、感心します。

でもいつもボケています。そこも感心します。

物まねのレパートリーが増えてきている気がします。

そこも感心します。

f:id:cocoro-sketch:20130420205942j:plain

 

 

ちょっとカメラを意識した笠田康平くん、

カメラに全く気づいていない綾倉朋子ちゃん。

カサカサはいろいろ挑んでますよ。細いですよ。

でもカサカサはフライドポテトなら永遠に食べ続けられるそうです。

誰か、実験してみてくれませんか?

カサカサにフライドポテトを!

綾倉ちゃんは、ほんわかながらもしっかりものです。

いろんな声でいろんな役が演じられる女優さんです。

彼女のカツゼツが羨ましい。ギブミーカツゼツ・・・。

綾倉ちゃんは幕末好きです。京都もよく行きます。

好きな人は桂さんとか斎藤さんとか山南さん・・とか言ってました。

f:id:cocoro-sketch:20130420205956j:plain

 

 

 

何やら打ち合わせ中の福島悠介くん、竹田茂生くん。

私はこっそりと2人のファンなので(ここで言ったらこっそりではないけど2人は私のブログを読んでないと想うから、こっそりになるのだ)

悠介くんはアクロバティックな人でとても真面目だ、

竹田くんはチャラチャラしてる感じに見えてとても真面目だ。

共通点は何気なくひたむきな姿勢。

西村さんが2人を信頼しているのも頷けます。

でも私ちょっと気になってることが・・。

竹田くんは下の写真の様にジャージを首の一番上までよく上げているのだけど苦しくないのでしょうか?

ちなみにこういうジャージの着方を、私は竹田式と呼んでます。勝手に。

f:id:cocoro-sketch:20130420210008j:plain

 

 

グワィニャオンの渡辺利江子嬢と、平塚純子嬢。

もうグワィさんの中では古株と呼ばれておりまする。

そうか~。そのくらいの年月が・・。

もう2人については多くを語れないくらい語ってる気がする・・のは

単純によく喋ってるからだと想うのだけど。

でもブログではそんなに語ってなかったかも。

りこちゃんもじゅんじゅんも私は大好きなので、

2人をみてると安心して落ち着きます(笑)

それとなんか、へへへ・・って、笑っちゃいます。

2人のお芝居も私はとても好きで、いつもその底力にパワーをもらいます。

f:id:cocoro-sketch:20130420210049j:plain

 

 

グワィニャオンの癒しの娘。石垣エリィです。

エリィはかわいい。エリィの笑顔に癒される人は多いはず。

だがしかし。エリィの歌は力強い。

ものすごく力強い想いも飛んでおる。

小さいのに・・・。ほんわかなのに・・・。

想いは強い。お芝居にもそれが出てる気がします。

余談だけど私はエリィのお洋服も好き。めっちゃ好み。

f:id:cocoro-sketch:20130420210126j:plain

 

 

グワィニャオンの熊木拓矢くんです。

くまくまは、今回もみんなにいろいろと気遣いながら、

いろいろいろいろ動いてます。

お芝居もいろいろいろいろやっています。

いろいろいろいろ。

是非、劇場でみていただきたいです。

あ、くまくまのアムロの声は封印?されてます。

f:id:cocoro-sketch:20130420210138j:plain

 

 

佐久間淳也さんです。

佐久間さんは西村さんが以前、共演されたというご縁から役者さん。

すごく素敵な役者さんにまた出逢ってしまいました。

最初、その佐久間さんのお芝居をみたとき、西村さんが

ラブコールを送っていた理由がすぐわかりました!

でも佐久間さんの素敵さは役者だけではありませんでした・・。

ものすごい特撮好きでした!!

今回は特撮の話がたくさん出来る人がたくさんいるので嬉しいです。

f:id:cocoro-sketch:20130420210309j:plain

 

 

りこちゃんの後ろから、ちらっと覗いてるのがテアトルアカデミーの

田中沙季ちゃんです。

沙季ちゃんは、私の娘と同じ歳なので、なんかもう我が娘と

同じような感覚・・でもお芝居がとってもしっかりしていて、

娘以上に頼りになる女優さんでもあります。

沙季ちゃんは寒いのが好きで、暑いのが嫌いです。西村さんと一緒です。

特に夏はほんとにほんとに嫌なんだそうです。

たぶん生まれた歳が記録的な冷夏だったからかもしれない・・と

言ってました。我が娘もそうなので本当にそうかもしれません。

西村さんの生まれた歳が冷夏だったかは・・??

f:id:cocoro-sketch:20130420210328j:plain

 

 

杉山純じさんと田中智也さんです。

杉山さんは、すわっちが連れてきてくれました。

杉さまと呼ばれてます。杉さまもすごく素敵な役者さんです。

最初、どの役のポジションに入ってもハマるので、

凄い器用な方だなあ~って思いました。

でも西村さんが最終的にキャスティングした今のポジションは

もっともっと杉さまの良さを引き出した感があります。

今更ながらキャスティングって凄いですね・・・。しみじみ。しみじみしてる場合か、私。

そしてハグハグ共和国に客演していただいたこともある田中智也さん。

もうこれはこっそりでもなんでもなく!私は常々、堂々公言してるので

声を大にして言います。どこでもいいます。

智也さん。やっぱり。かっこいいのです。

もともとタッタタ探検組合さんで共演させていただいたご縁なのですが、

その時も私は、かっこいい~ってなってました。

いや、正確にいえば最初はそういう感情に抵抗していたのです(以下略)

とにかく、かっこいいだけはなく。お芝居も凄い方なので是非。

特に今回の役はなかなか見られない智也さんだと想います。

西村さんも智也さんの別の魅力をどんどん引き出してて、すごいなあ・・とまたしてもしみじみ・・・。はい、しみじみしてる場合じゃないのですわ。

f:id:cocoro-sketch:20130420210358j:plain

 

 

書いてるうちに乗ってきてしまい次第に長くなりごめんなさい。

前半、短いのはそういう理由なので書くことないからではないです。

念のため。ひとりひとり、長くかけますよ~、ほんとに!

それくらい皆様、個性的で魅力的な役者さんです。

 

技術の素晴らしい役者さんはたくさんいるかと思います。

けれども最終的に作品を表現する・・

お客様に作品の世界を届けるために、役者つまりは表現者が

その作品の世界をどんなふうに生きるか・・それがとても大切で。

 

自分のことだけではなく、もちろん自分のことも考えるのは当然なのですが。

それだけではなく、作品や周りのことを想い、

お客様にどう魅せるか・・それを作演出の西村さんを信頼しながら

一丸となって挑んでおりまする。

 

 

 

この日、お休みだった、テアトルエコーの田中杏沙ちゃん、

テアトルアカデミーの坪野谷暁ちゃん、グワィニャオンのすわいつ郎くんは、

また別の日に写真とともにご紹介したいと想います。

 

 

この座組での舞台は、この時、この作品限りでございます。

一期一会の舞台を。。

みなさまと共有できたらと想います。

劇場でお逢いできますように。

よろしくお願いいたします。

 

 

グワィニャオンPresents

他団体に提供した作品をグワィでやってみよう公演

『マイ・セブン VOLTAGE WORLD』

【作・演出】西村太佑

2013年最初のグワィニャオンは、
主宰西村太佑が別団体へ書き下ろし上演された作品を、
グワィニャオンテイストにアレンジして上演するという企画に挑みます。
今回の作品は、2011年12月にソラトビヨリst.で上演された、
多重人格者とその人を取り巻く人々の物語。

ある殺人事件の容疑者が逮捕される。
しかしそいつは7人いた!

グワィニャオンがお届けする密室サスペンスにご期待下さい。

【出演者】

渡辺利江子
平塚純子
すわいつ郎
一色彩世
石垣エリィ
熊木拓矢

竹田茂生
綾倉朋子
福島悠介
田中沙季
岡教寛
笠田康平
田中杏沙
坪野谷暁

佐久間淳也
杉山純じ

田中智也

久光真央

 


【スタッフ】


作・演出/西村太佑
演出助手/久光真央
舞台監督・美術/田中新一
照明/畠中泰正
音響/TAISHI
衣装協力/久保田早織
スチール/渡邊純子
舞台撮影/田中カズヒロ
当日運営/TEAM#BISCO


【公演日程】
2013年5月8日(水)~12日(日)


【劇場】
大塚 萬劇場
 〒170-0004 豊島区北大塚2-32-22

【チケット】
前売り 3500円(日時・座席指定)
 当日 3800円
平日昼割引(10日14時) 3000円

【公演スケジュール】
8日(水) 19時開演
9日(木) 19時開演
10日(金) 14時開演/19時開演
11日(土) 13時開演/18時開演
12日(日) 12時開演/17時開演


◎チケット予約方法は2種類

◆観たい席を自分で決めて予約する◆
※ゲッティというシステムを利用し、
お好みの座席を選んで予約することができます。
※ご購入頂く為には、カンフェティの会員登録(無料)が必要になります
※ご予約後はセブンイレブンでカンタンに支払・発券ができます。

ゲッティでのご予約はコチラから →
http://www.confetti-web.com/ticket/ticket.aspx?G=gw00on51&S=130509


◆グワィニャオンにお席はおまかせで予約する◆
※支払方法で当日精算もお選びいただけます。
※振込入金でお支払いいただいた方には、
チケットと併せてグワィメンバーからの直筆お礼状が!
※座席の指定はお受けできません。
お席おまかせでの ご予約はコチラから ↓
URL:http://ticket.corich.jp/apply/43774/m19/

 

 

 

 

広告を非表示にする