ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

大我の愛。

見返りをもとめない無償の愛のことだそうです。

相手の痛みは自分の痛みであり、相手の幸せが心から自分の喜びだったりする。


その逆?というか、まず自分が先行なのが
「小我の愛」だそうだ。

でも思うに。
人は両方をあわせ持つんじゃないかなあ。

時と場合により自然にバランスとれてたらベストかも?


誰もが「大我の愛」はもってると思う。

相手が幸せなら私も幸せだという気持ちは真実じゃないかな。


誰もが思うはず。

君が笑っててくれたら嬉しい。

ってね。


でも寂しい時には、ほんの少しだけ考えてしまうものかもしれない。


見返りを望んでいるわけじゃなく、物質的に満たされたいわけじゃなく。
自分の希望通りに相手にして欲しいというわけじゃなく。


精進が足りないと言われたらそれまでだけど(笑)

ただ。


ココロに触れて欲しいと想う時もあるんじゃないかな。


それは見返りではなくて。


愛によって愛を知る、
というしf^_^;


ココロに触れなくなり
カラダに触れなくなり


相手に負担をかけたくないからと、マイナスな話題は避けるようになり。
近況を話すのも面倒になり。

気がついたらズレてしまうのかもしれない。


一緒にいれなくても触れることは出来る。

逆に一緒にいたからといって、心が伝わるわけじゃない。


馴れてるから、
コツや対処がわかってるから、
楽だから錯覚してるだけのこともあるのかもしれない。

安心と無関心は、別ジャンルな癖に、紙一重でそばにいる。


私はもめごとは苦手。
まして恋愛やらなんやらにカロリーを使うのも苦手。


私にとって

大我の愛は、一度履き違えてしまったらとても。
楽な表現に近い。

あ、もちろん
履き違えたら、です(^_^;)

だから
バランスって難しい。


でも一番後悔しそうなのは。
言わないですれ違って

プレートみたいに少しずつズレて。

突然の地震みたいに。
突如
揺れて崩れていくことだろうな。

キモチのズレはすぐに気づけば治せる。


ただそれは疲れることだから

それこそ、本当に
相手を思えばこそだから

「大我の愛」から生まれるのかもしれない。


なあんて
朝から難しいこと書いてるけど(笑)

基本はお気楽ごくらくです(≧ε≦)

広告を非表示にする