ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

しんじること。

信じることは難しい。
信じることはたやすい。
信じることは恐怖。
信じることはキモチいい。


微妙に表裏{{keyword:一}}体}}な位置にある「}}疑うこと」


疑いだしたらキリがない。疑っていてもつまらない。

どうせなら、楽しく。楽しくあるために。


疑問に目をつむれば 疑って疑われて、さぐりあって、、なんてこともなく。
難しい顔}}になって嫌われることもなく。


笑っていられて、楽しく楽しく。、、、それでうまくいくんだろうか。

それは。
信じることになるのかな。
信じるふりをすることも。{{keyword:大事なんだろうか。


{{keyword:心}}から信じたいから、疑ってしまうようなことが。そう想うのが、とても悪いような気がしてしまう。信じてる、信じたいから、気になること、それをゆったら?信じてないことになるのかな。

疑ってるって言葉が悪いのかな。


いずれにせよ
信じることは、両目を閉じて、口をつぐんでしまうことではないだろうとは想う。

そんなことは考えず、目の{{keyword:前}}のものだけ見ていられたら良いんだろうけど。


結局のところ。
信じることは、信頼{{keyword:関係}}が成り立って確立するのかもしれない。

う〜ん、信頼関係は(以{{keyword:下}}、想いがループ)

ともあれ。
笑っていたいから。
笑いあっていたいから。


信じて、とは言わない。
信じさせられる{{keyword:人で{{keyword:ありたい。


信じられないと嘆くのではなく。
信じていく人でありたい。

広告を非表示にする