ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

140文字日記*まとめてみた【6月分】

6月からTwitterで140文字以内で日記を書き始めた。
書きたいことあっても140字以内。くだらないことでも書く。かっこつけずに書く。


6月は自分自身、かなり落ちていたのだけど、虹プロ(NiziU)が佳境だったのでそれにかなり夢中だったのと、
ゲーム「ラスト・オブ・アス2」が素晴らしすぎて素晴らしすぎて素晴らしすぎて。
唸った月でありました。
140字では語れず。自宅映画も4月~6月で200本くらい観たけど、映画についての感想は日記ではあまり触れてないなあ(笑)


とにかく日常を書き残す。
そんな6月の日記をまとめました。


************


6月1日。この情勢の中。私はいかに自堕落な人間であるかわかってはいたけれど更に深く理解した。世の中の頑張ってる人をみる度に、あー私はダメだなあと想うだけで特に努力もせず。やれることはやるけど、それ以外はやらず。映画みてゲームして過ごしてた。そして今ほんとに外に出たくない。#日記

 

6月2日。お仕事再開して益々気を引き締める。同時にいつどうなるかわからないから、何気ない言葉や想いも伝えていこうと思う。以前から大切な想いは伝えておこうとは思ってたけど、なんてことない気持ちはなんとなく機会ある時にと思ってた。でも改めて。何気ない日常、会話を大事にしたい。#日記

 

6月3日。お仕事終わり。今日はあっちこっち歩き回り動き回り終わりも遅くなってしまった。気持ち的には5キロくらい痩せたくらいなのに多分500gとかなんだよ。マスクの下は汗だく。口紅も塗り忘れる。小池都知事みたいじゃんとオープニングトークになるからいいか。なんだオープニングトークって #日記

 

6月4日。お仕事終わり。今日も遅くなった。電車座りたいけど間隔を空けなければと思うと座れない。苦手な事をやってる時、頭はパンクするし凹たれるしなんならもう全ての電源を切りたくなるけど、そうしないでなんとか頑張らなきゃと思うのは私自身がなんにも出来ない奴だから。周りが羨ましい。#日記

 

6月5日。20代の時に書いた絵本を朗読する夢をみた。ひとつは「ひとりぼっちの大きなおさかな」という題名。今度ツイキャスで読んでみようか。私は私の声も嫌いだけど、書いた作品をこのまま葬り去るのは悲しいなっていつも思ってる。自信の無さは時に誰かや何かを傷つける。己を守ってるだけか。#日記

 

6月6日。 役所関係に諸々相談に行く。結局の所あらゆる矛盾を突きつけられて終わる。分かってた事だけど。家にいろ、協力しろ、でもお金は出さないから働けるなら働け、でも感染するな。出歩くな。命を守れ。周りに迷惑かけるな。でも働けるならお金は出さん。個人で頑張れ。ほんとさんざんだね。#日記

 

6月7日。人身事故で2時間足止めくらったけど、おかげで風に吹かれながらホームで写真探しとか出来た。お仕事も遅刻したし、忙しかったけど、沢山の優しさを味わった。やっぱりモノは考えようだ。
今日という日を考え方次第では、嫌な日辛い日に塗り替えることは出来るけども。良い日だったよ。
#日記

 

6月8日。久々に「ボブという名の猫」を観る。いよちゃんと同じ茶トラのボブ。凹み過ぎてる時は頑張れ映画を観ると辛くなるんだけれど、この映画は猫の目線になっちゃう感じで、気がつくと自分も一歩進みたいなと思えてたりする。見守られてる、そしてそれを守りたい気持ちは危ういけど大きな力。#日記

 

6月9日。給付金が振り込まれていた。意外と早くて驚く。助かるけども。家賃や光熱費やなんやら必要な出費で無くなるけども。助かるけども。ギリギリで生きてきた己が悪いと言われたらそれまでだけども!パソコン欲しかったけども!余談だけど10~20代の頃書いた手書き台本が出てきた。今度読む。#日記

 

6月10日。朝ちょっと体調が悪いと人と会うのはやめようと思うようになったここ数ヶ月。いろんな感染症の映画にもあるけど、大事なものはもちろん大事なんだけれど、感情より先に制限があると、その制限の中で動かねばならないわけで。自分の大事と誰かの大事が合致することは簡単ではないのよな。#日記

 

6月11日。自分がどれだけちっぽけか思い知らされる。嘆いたところで己の力は変わらない。けれどいままでの沢山の出会いや別れ。その全てに感謝しているし、その力たちは信じている。沢山支えてもらってきた。凹たれても続けてこれたのは、その力に感謝と。継続によって 証をみてもらいたいから。#日記

 

6月12日。家にいる時どんだけテレビ観てんだよと思われるけど、そんだけ観てる。基本は映画とお笑いとバラエティ。小さい頃は朝一番に新聞のテレビ欄ラジオ欄をチェックして赤ペンしてたくらい。テレビやラジオの番組を作りたいと思って、1人で番組ごっこ遊びしたっけな。またやろっかな。
#日記

 

6月13日。ずっと頭痛が酷い日だった。いろいろ考えたら更に悪化。明日、お仕事休みたかったなあ。休めないけど。心身が対応していない。ただでさえ梅雨にやられちゃうのに。自分が頑張らなきゃという気持ちと。周りに頑張らないで大丈夫だよと伝えたい気持ちと。休みたい気持ちと。アンバランス。#日記

 

6月14日。優しいけど優しくない、優しくないけど優しいという事に気づかずにいると耐性が付かなくなって傷つきやすくなってしまうのか。傷ついてる事で誰かを傷つけてる事もある。とはいえ己の傷を見て見ぬふりをしてもいけない。己にも他人にも事なかれになると。同じ過ちを繰り返さぬよう自戒 #日記

 

6月15日。合間に。執筆の為の資料を読んだり映像や映画を観たりする。己の嫌なとこに向き合ったり胸糞悪いものもみたりする。心身共に疲れるけど私には大事な過程。直接、描くわけではないんだけれど。それを受けておかなければといつも思う。辟易して、逃避でゾンビも観たりしてまた人間に凹む。#日記

 

6月16日。19日はコメンタリー上映会。別記事にも上げるけどしばらくはあんな密な芝居は創れないと思うので、次公演と同じ劇場である夏友も観といて欲しいなと思ったりする。。あと19日はラストオブアス2の発売日なので、息子に7年前のラストオブアスをプレイしてもらったりした。私、見るだけ。#日記

 

6月17日。虹プロをシーズン1から見返して泣いたりする今日この頃。特にシーズン2は泣きポイントが多くてヤバい。私は彼女たちみたいな努力が足りなかったなと思うけど、高校生の頃を思い出す。週2回の基礎訓練や受験クラスの時のこと。必死だったな。役者を諦めたのはいつだったか。点滴穿石。#日記

 

6月18日。「500ページの夢の束」なんだか励まされる映画なのだけど、スタートレックのスポック(ヴァルカン人は感情を完全に抑制し表情に出さないのだが、スポックは地球人とのハーフでもあるゆえ抑制出来ない時もある)とカークとのやり取りを多層的に描いてることで観る側にいろんな余白が文字数 #日記

 

6月19日。オンラインにてコメンタリー上映会でした。沢山の皆様にコメントいただき感謝の日。進行表作成したけど急遽に変更したりワタワタと反省がいっぱい。ブロックを決めねばとプレ上映会の時に反省したので進行を決めたけど。うーん。。コメントも絡めたいので次回は更に下調べをしなくちゃ。#日記

 

6月20日。〆切ないとやらないけど〆切って、ずっと追われてる感じで心は休まらない。なら楽になるためにさっさとやれって話だけど黙々とこなせばいいってやつじゃない。ハグ初期は執筆が煮詰まると皆がいろいろオススメ音楽とか普段の想いとか詩とか送ってくれたっけ。甘えっぱなしだったなあ。#日記

 

6月21日。記憶がクリアだったのは2月までだったなあ。気がついたらあらゆる感情にも靄がかかっていて。瞬発力も足りない感じだ。幼稚園の頃から日記を書くのをすすめられて、いつも母がそれに返事をくれてたっけ。徐々に恥ずかしくなり見せなくなって。記憶に残すためにいろんな感情を書いてた。#日記

 

6月22日。気圧なのか頭痛と眠気が酷い1日だった。1人目を妊娠した時の私のツワリが寝ヅワリというもので、とにかく気づくと寝てる。自分の身体の中の変化を寝ることで調整してたのか。2人目の時は食べてないと気持ち悪くなるやつで。どっちも動物的だったな。ラスト・オブ・アス 2 面白いぞ。#日記

 

6月23日。劇団会議。いろんな不安を抱えながら歩む道はなかなか大変だ。情勢を見ながら考えることは、同時に自分自身を見つめ直す機会にもなっていて、それがなかなか厳しい。ちっぽけな自分が紡ぐ言葉。どこかの誰かに届くといいなという想い。それは自分に帰ってきてる。さあ、ゆっくり進め。 #日記

 

6月24日。ラスアス2余韻が冷めず。あのシナリオを自身がプレイすることが、かなり重要なので、すごいことしやがる、、!という事を何度も伝えたい。 とか言ってるが、私は息子が戦っているのをずっと見ていただけ、下手くそなので。でもシンクロして唸りながらやってたから許して。ほんとすごい。#日記

 

6月25日。帰宅した。洗濯したら。テレビの前でスタンバイ。明日もお仕事だけど気にしない。本当に自粛期間中ずっと彼女たちが励みだった。1万人からの26人からの13人からの12人。それから。これから決まるデビュー人数。でもみんな凄い。パークさんもトレーナーさんも凄い。誠実、真実、謙虚。#日記

 

6月26日。過去の経験から周期的に伝えるようにしてる事。間接的にみれどが言ってたという類いで悪い内容のものは全部 嘘 です。そんなん他人に言う事は本人にも伝える事だ。しかし私の名前なんぞ騙られても特に影響ないだろと思い静観してた時に内容により周りに迷惑かけたので定期的に伝える。 #日記

 

6月27日。稽古してる夢を見た。大人数で密を避ける演出してて。でも途中で皆が透明フィルムを装着して、周りもアクリル板だらけになった。稽古中に東京が透明計画を発動しましたというニュースが出て。フェイスガード、透明フィルム、アクリル板を通さないと人と接してはいけないという夢でした。#日記

 

6月28日。伝えようと必死になればなるほど言葉が増えてしまい、逆に伝わらないことが多々あり反省する。不安や恐怖に支配されてる時も言葉が増える。自分勝手な遮断に入る前に、伝わらないと決めつけないことが重要だ。取り越し苦労もある。でも一方通行という事実がある場合。選択漏れか。#日記

 

6月29日。今日は衣装さんとの打ち合わせ。いろんな力に感謝しつつ。情勢を考えながら台本を描く。最初に書こうと思ってたものから変えているわけだけど、それは諦めるのとは違う。今を反映して書くのも悪くない。不安は大きい。でも不安がない方が怖い。慎重に。余談だけど今、私は宇宙に夢中だ。#日記

 

6月30日。6月が終わった。冬の終わりからどこかに取り残された感覚のまま。周りが賑やかになってきている気がするけど世界は自分は依然として落ち着かない。好きなもの好きなこと、さんざん言われてた頃とはまた違う想いを抱えて。じりじり進む。なんにもないなんにもない全くなんにもない、、 #日記


***********


今日から7月。
日々を等身大で綴っていきます。

 

 


f:id:cocoro-sketch:20200701143521j:image

 

オンラインコメンタリー上映会のお知らせ。

2020年6月19日(金) 20時から
ニコ生「ハグちゃんねる」にて

ハグハグ共和国ハグメンバーの
コメンタリー付の上映会を開催いたします。

 

作品は2019年に萬劇場で上演いたしました
vol.33「夏休みの友たち」
です。


どなたさまでも無料でご視聴いただけます。

 

 

スタッフさま、
出演の皆様、
劇場さま、
お客様と共に描いた夏休みに
是非是非、遊びにいらしてくださいませ。

 

 

コメンタリー上映会「夏休みの友たち」 #lv326324954 https://t.co/IR4hJ1puz9


f:id:cocoro-sketch:20200611212723j:image

 

今回のコメンタリーでは
"応援チケット"というものをご用意しております。


この情勢の中、皆様にも様々なご事情があると思います。
そんな中で応援いただけることはほんとに当たり前ではないので、感謝と共に大きな大きな励みになります。

ご無理ない範囲で、もしよろしければ
あわせてよろしくお願いいたします。

 

■ハグハグ共和国 2020年6月度 応援チケット
https://t.co/Lno2BXk6k9

 

 

とはいえ、もちろん、
観ていただける応援というのも
もちろん、もちろん、力になります!!

 


是非是非、
19日(金)20時~
遊びにいらしてくださいませ。

 

当日は生放送なので、もしご都合よろしければ
コメントで一緒にお話できたら嬉しいです。

 


生放送ではありますが、

録画しまして後日アップする予定です。

 

お時間都合つかない場合も、

アップされましたらお知らせしますので、

ご都合にあわせてごゆるりとお楽しみください!


f:id:cocoro-sketch:20200614001700j:image


よろしくお願いいたします。

 

たくさんの感謝とハグをこめて。

 

ここにいた証を。
f:id:cocoro-sketch:20200611213401j:image
f:id:cocoro-sketch:20200611213434j:image

 

 ここにいた証。

 

 

ずっと支えられてきました。

 

いろんな力に想いに。

 

 

今までもこれからも。

 

 

いつの時代も。

その時のその力があったから。

 

だから私は伝え続けていかねばと思う。

たくさんの証を。
f:id:cocoro-sketch:20200611213329j:image
コメンタリー上映会「夏休みの友たち」 #lv326324954 https://t.co/IR4hJ1puz9
f:id:cocoro-sketch:20200611213514j:image

 

オンライン読み合わせ 第3弾 公開しました!

オンライン読み合わせ 第3弾
公開いたしました!

 

作品はハグの原点になります。

本編は約90分くらいです。


最後におまけアフタートークが約10分くらいあります。

 

 

音声の乱れやタイムラグなどもありますが、
良かったら是非。。

 

読み合わせは舞台の代わりにはならないけれど、、ここから始まります。


***********

 

★オンライン読みあわせ 第3弾★


ハグハグ共和国 2004年 上演作品

vol.10
「うさぎ-A tight hug is always given to You」

 


《2020年5月下旬@zoom》


↓読みあわせ配役↓


【島村桃子】 生粋万鈴(ハグハグ共和国)

【たま】 月野原りん(ハグハグ共和国)

【ミカ】 吉水恭子(芝居屋 風雷紡)

 

【田辺吾朗】 中村和之(ハグハグ共和国)

【斎藤秋夫】 小松聖矢(ハグハグ共和国)

【小菅由里】 福来せんり

松下恵子】 佐藤麻里子

 

【サラ】 鈴木啓子(ハグハグ共和国)

【カブ】 山下訓子

【ウリ】 池田美樹

 

***********

 

さみしいうさぎは
コドクという名の毒をのむ

 

見えない迷宮の入り口で
何を思いさ迷うのだろう

 

うずくまったまま
さみしい呪文を唱えても
進めやしない

ドクに痺れて死ぬだけだ

 

手のひらをみつめよう
かかげよう
あなたの中は循環している

 

暗闇に手をのばし
もがけ

 

そうすれば
出口はきっとあるんだ

 

 

https://youtu.be/rGWoAiQtTCU

 

********* 

 

ハグハグ共和国旗揚げ公演
「うさぎ-天使は君のそばに-」
を大幅に書き直した再演作品になります。


f:id:cocoro-sketch:20200605160150j:image

***********

 

《オンライン読みあわせ@zoomのこと》

 

まずはじめは紙の上。

そして
顔合わせ、読み合わせをして
稽古を積み重ね
あらゆる技術が加わっていき
劇場に世界が広がり
お客様の前で生まれる舞台。

 

最初の入り口の読み合わせを配信いたします。

 

 

いつか劇場であえますように。

 

空と雑草の会話のごとく。

これでいいということはないなあと
改めて思う今日この頃。


心配も工夫もどんな現場も共通だと思うけど、慎重になり過ぎていいくらいだと思っている。


けれどずっと籠ってるわけにはいかない。


自分も周りもいつどうなってるかわからない。

それはウイルスに限らないけど。

 

 

生きるために。
生きてもらうために。

 

結局どう生きたいか、、生きるか、、

なのだけど。

 


後悔ってある程度の年齢を重ねると
大なり小なり出てくる気がする。


反省しても後悔なく、と思っていても。

悔いることは出てきてしまう。


その時の自分の選択には納得してても、、

誰かに迷惑かけてきたことはあるし、
嫌な思いをさせてしまったこともある。逆ももちろん。

 


人と関わってる限り。

 

みんな違うのだから。

 


だからせめて伝えていこう、
私なんぞの小さな呟きは世の中からしたら、

砂の粒みたいなもんだろうけど。

 


せっかくだから、
みつけたら、誰かが笑ってくれる星の砂の一粒になりたいな。

 


決してネガティブな意味だけではないのだけど
一見ネガティブも伝えていく。

 

 

 

今まで私に関わってくださった皆様に感謝をこめながら。

これからご縁が繋がるかもしれない皆様と逢える日を希望にして。

 


あえて言う。

いつか、の保証はない。

 


けれど、いつか、また、と信じる。


それは、誰かに自分の想いを伝え、
託すことで、きっと。

 

 

そんなわけで

ちょっと前に投稿したものも加えておく。

諦めていくことを知ったと書いてるけど、諦めてはいない(笑)

 


f:id:cocoro-sketch:20200604135727j:image

 

私は将来的に稽古場付きのシェアハウスをやりながら、ばあちゃん劇場主になるのが夢だった。

 

 

理想の形を追求しちゃうと資産家にならないと難しいと思いながらも私にお金を増やす才能は皆無。

 

けれど模索しながらやれるんじゃないかと思って働いてた。

 

 

今年になって諦めていくことを知った。

 

生きるとは。。

 


f:id:cocoro-sketch:20200604134354j:image

 

自粛中に映画 150本以上観たよ。

情けないほど気力がわかなくて。
映画の世界に救われてた。

 

 

 

小学生の頃に舞台に救われて

演劇をやりたいと想うようになったっけ。

 

 

 

私はいらない人間。

 

 

そう想ってしまうから
想いたくなかったから何かを何かで繋げたかった。

 

 

私自身が無力でも。

 

繋げる役割はできるんじゃないかって。

 

 

 

 

いま じぶんのちからのなさが なさけなく
そしてもしかしたらはじめて
たちあがれないかもとおもっている

 

なんどへこんでも
はいあがってこれたのはなぜか

 

それはきっと
どんなにしんどくても
たねをまけば
そのつづきがだれかにつながり

 

いつかだれかが
それをみてわらってくれるとしんじていたから

 

 

 

そんな種 必要ないよ


そういうニュアンスのことを過去に何度も言われたこともあったけど、特に挫けなかった。

私は案外その辺は図太かった。

 

 

何故なら、みんな違うから。


それがいいと思ってたから。

 

変な種を植えたいと思ってたから。

 

必要か必要じゃないかは己で決めると思っていたから。

 

でもその己が今は。。

 

 

 

 

んん?
もしかして私 台本執筆モードに来てるのかしら

 

 

執筆しようとすると
情勢の事やなんやかんやを考えてしまい
どうしてもしんどくてキツくて吐きそうで苦しかったのに

 

 

もしかしたら
執筆スイッチが入ったのかしら

 

 

 

 

例え 結果が どうなろうとも

公開終了しました。感謝をこめて。

約2週間、公開させていただきましたこちらの作品。
非公開にする前に記念にスクショ。

 


f:id:cocoro-sketch:20200602011935j:image

 

 

この2週間。
もしかしたら、もしかしたら。

 

 

どこかで誰かがこの物語に触れてくれているかもしれない。

 

 

そんな風に想うと

目には見えない、けれど確かに何かを感じて
救われたりしてました。

 

 

触れてくださった皆様。
ありがとうございました。

 

 

 

そして2015年に関わってくださった全ての皆様に、改めて感謝を。

 

ありがとうございました。

 

 

 

2020年。
疲れたら、また、空を見上げます。

 

 

 

誰かが笑ってくれてるかもしれない

 

 

そう思って

ちょっとずつ。

 

 


一歩を。


f:id:cocoro-sketch:20200602012010j:image

オンライン読みあわせのこと。

オンライン読みあわせですが、
自粛が段階ごとに明けていくとしても、
継続したいなあと思っております。

 

 

いつ どうなるかわからないっていうのもあるし、
あと基本、継続しないと進化できないし、

ちょっとかじっただけでは、
なんもわからん、、と思っているから、
というのもあります。

 

 

 

今までハグハグ共和国では
番外公演を含めて、34作品 描いてきました。

 

私が生きている内に、それを全て再演することはないと思いますし、
もし再演する作品があるとしても、
役者さんに合わせて書き直しをいたします。

 

なので、そのままの台本がお目にかかれることは本来ならばなくて。


でも今回このような形となり、
今後も演劇環境は諸々変わっていくとは思いますが、、


この機会にアナログな自分が探り探り
オンライン読みあわせをやらせていただき。

 

 

そしたら、普段、ご一緒できない役者さんや、お仕事や家庭の事情で舞台活動をお休みしている役者さんなどなどに

参加していただくことができました。

 

 


過去作品は
その時にお力添えいただいたスタッフ様
キャスト様がいてこそであります。

 

 

ただ、紙になった台本 34作品が
このまま眠りにつくのか、、と思うと
寂しい気持ちになったりもする。

 

それが生の舞台でもあります。

 

 


けれど少し思考を変えて。


舞台をこれからも探りながらやっていくのと同じように、

この時期を経て、
改めて気づいたことや新しく見つけたものを繋げていけるように、、、


ほそぼそと。ほそぼそと。


オンライン読みあわせを続けていけたらいいな、、と思っています。

  

 

今のところ、34作品、
オンライン読みあわせ出来たらいいなあ、
生きてるうちにやれるかしら。

 
拙い自分と向き合うのは謎の修行ですが(笑)


舞台ではなかなかご一緒できない方々と出来るのも良いなあと。

あとスケジュールの都合でご一緒できない時も、ね。

 

 

でも度々呟いているんですが、大前提として

 

舞台はやはり読みあわせから稽古を積み重ね、

スタッフ様のお力が加わり、

劇場で、

お客様と生で体感するのが一番です。

 


なので舞台の代わりにはならない。

 

 

ただ舞台以外でもやれることも探して

続けていけるならば。

電波との戦いもあり、課題はたくさんありますが。

 

 

34作品(2020年現在(笑))を、
オンライン読みあわせ化できたら、
楽しいな、嬉しいな。

 

 

紙から息づいてく世界。

 

 

そんなわけで
オンラインでもスケジュール合わない場合もあったので、
今後、協力していただける役者の皆様にはエントリーしといていただいて、

読みあわせする時にお声かけていくのもいいなあって。

 


生きているうちに出来たらいいなあ。

 

なんて私の自己満足活動になっちゃうけれど。

 

それでも、もしかしたら、どこかの誰かに。

 


34作品を知っていただけるかもしれない。

役者さんたちを知っていただけるかもしれない。

これが舞台になったらどうなるんだろうと想像していただけるかもしれない。

 

 

かもしれないづくし でありますが、
やれたらいいなと思っています。

 


協力していただける役者さま。

もしかしたら役者さん以外でも、
これなら出来る、、というアイデアがあるスタッフさま。

 

 

良かったらご連絡ください。


どこかの誰かに届きますように。


雑文になりましたが、
想い、伝わるかしら(笑)

 

 

**********

 

 

オンライン読みあわせ第1弾はこちら↓

https://youtu.be/0iF06DRahE4


f:id:cocoro-sketch:20200523184040j:image

ハグハグ共和国 2006年上演作品

「flowers-イツカのキズとドコカのキズナ-」

 

【マリー】
月野原りん(ハグハグ共和国)

瑞希
生粋万鈴(ハグハグ共和国)

 

《春》

【あんず】
佐伯さやか(劇団えのぐ)

【すみれ】
鈴木啓子(ハグハグ共和国)

【かすみ】
山田ミホ


《夏》

【富士】
藤本忠正

【江西田】
福来せんり

【アザミ】
山下訓子


《秋》

【紫苑】
吉水恭子(芝居屋風雷紡)

【圭都】
津田夏那(リンク・エンタテインメンツ)

【有里】
佐藤麻里子


《冬》

【エリカ】
渋谷恭子(STS entertainment)

【ツバキ】
鈴木啓子(ハグハグ共和国)

【ウメ】
津田夏那(リンク・エンタテインメンツ)

 

************

 

オンライン読みあわせ第2弾はこちら↓
https://youtu.be/18xj9numKe8

 


f:id:cocoro-sketch:20200523184053j:image

ハグハグ共和国 2003年上演作品

「8-いつも いつでも いつまでも-」

 


【大地】

青木清四郎(アオキキカン)


【真由】

生粋万鈴(ハグハグ共和国)

 

【翔子】

月野原りん(ハグハグ共和国)


【銀子】

奧山奈緒美(インプロジャパン)


【美影】

吉水恭子(芝居屋 風雷紡)


【亜樹】

鈴木啓子(ハグハグ共和国)


【月子】

佐藤麻里子

 

【明弘】

小松聖矢(ハグハグ共和国)


【珠樹】 山下訓子

 

**********

 

来週、第3弾の本番があります!


f:id:cocoro-sketch:20200523184107j:image

 

感謝をこめて。

【期間限定YouTubeで公開中】「星の王子さま-Love the Life you Live-」

2015年に上演した作品を【期間限定】で
公開しております。

 

オリジナル曲満載のミュージカル。

 

荒廃したモノガタリの中で語られる「星の王子さま」の物語。

 

 

戦争場面の描写がありますので、
辛くなってしまう方は避けてくださいませm(_ _)m

 

 

スタッフ様方々の技術と感性が凄いのです。

 

31名の出演の皆様の魅力も溢れてる。

 

 

舞台は生で、
お客様と劇場で共有するのが一番です。

 

 

でも今。
もしも、どこかの誰かに届くのなら。

 

 

種を撒くことは、希望を想うから。

 

 

 


拙さや反省が多い2015年。

 

 

けれど舞台は一期一会。

その時の座組やお客様。

 

その時の精一杯の想いもこめて感謝します。

 

感謝をしっかり伝えるために、
また種を撒き、耕していき。


いつか。

 

***********

 

【期間限定配信(*5月31日まで*)】

 

 

ハグハグ共和国 15周年記念公演


vol.28
星の王子さま-Love the Life you Live-」

 

 

2015年に上演された作品です。

ハグメンバー月野原りんオリジナル曲が満載のミュージカル。

 

 

荒廃したモノガタリの中で
語られる物語。

 

 

絶望している面々が「星の王子さま」の物語に救われていくのですが、
その面々のモノガタリには
戦争場面などの表現もあります、苦手な方はご注意くださいませ。

 

 

 

サン=テグジュペリの背景や
時代背景も想い
Love the Life you Live を掲げ、
原作と共にもうひとつのモノガタリを描きました。

 

 

 

どんなに辛いときも

種を撒く

あなたの生きる人生を愛せますように

 

 

*******

 

 

https://youtu.be/9JeklqV919o


1時間36分くらいからの場面を編集してアップしようかなと考えてるくらい繰り返し観ちゃうんですよ(笑)

全ての力が合わさるのをしみじみ感じる。

「旅立ちの歌」大合唱。

いろんな想い溢れる、想像の余白のあるそれぞれの表情や目線も好き。

これ、作詞作曲の、りんちゃんもすげえ!!といつも思います。

 

 


f:id:cocoro-sketch:20200520013906j:image

 

 


f:id:cocoro-sketch:20200520013942j:image

 

 

こちらでお知らせまだ出来てないけど、

オンライン読みあわせ もやらせていただいて、

第1弾はYouTubeにアップしております。

そちらは期間限定ではありませんが、良かったら是非!