ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

ハグハグ共和国「夏休みの友たち」稽古が始まりました。

前回、わあ、ブログを放置してた~と、2月22日の投稿で始まり。

また放置しまして。気が付くと「平成」から「令和」になり7月も上旬を過ぎて。

 

ハグハグ共和国の第33回公演の稽古も始まっています。

 

なぜ、こう、ブログを放置してしまうんでしょう?

 

でも、こちらのブログ、途中でサイトを引越ししたものの2006年から続いてるんです。続けてはいるんです。なのでたまに古い記事を振り返ると面白いです。

 

 

そう、それこそが日記の醍醐味ですよね。

 

 

私は幼稚園の頃から日記を書いていて、それを親に提出し、日記の終わりに親から返事をもらうということをしていて。

でもだんだんと、親に日記を読ませるということが恥ずかしくなり、最初は取り繕って書いていたのだけど、だんだん、それも恥ずかしくなり、自然と見せなくなり。。。

 

それでも日記を書くのが習慣になっていたので、お風呂に入るように日記を綴っていたのですが、ある時ふと。

「なぜ私は毎日、自分しか読まない日記をせっせと書いているのだ?」と疑問に思い。

読ませるつもりもないのに、読んで欲しがってるであろう文章がまたもや恥ずかしくなり。

 

でも書くことが好きだったのと、なんとなく習慣になっていました。

 

やがて日記の代わりに、漫画や詩や絵本や物語を書くようになり、

それが台本という形に変わっていくのですが。

 

 

2000年にハグハグ共和国を設立してからは、久光真央日記を書き始め。

インターネットの普及により、パソコンでブログを書くようになったわけですが。

 

はじめはもう、そりゃもう、暇さえあればネットを開いてた気がします。

ワープロからパソコンに代わり、携帯でメールが打てるようになり、

掲示板やなにやらネットが楽しい全盛期がありました。

匿名掲示板は苦手でしたね、別のお仕事でひどい目にあってたので、むしろシャットダウンしてました。

 

でも、上手に利用したらインターネットは楽しい、若い時にあったら、どハマりしてただろうなって思います。

 

「なぜ私が10代の頃になかったんだ?あってほしかったベスト5」に入るかもしれません。

ちなみにその中にはメイド喫茶も入ってます(笑)良かったね、なくて。

 

 

そしてツイッター、フェイスブック、インスタグラムと教わる度に手は出してきましたが。

 

いちばん楽しかった全盛期は通り過ぎてしまい、今はツイッターは気軽なので発信してますが、見ない時は全く見ないし、フェイスブックもインスタグラムもほとんど開きません。

 

このブログもほんと開かなくなったなあ・・・

ツイッターがブログになってしまったというのもあるかもです。

 

便利になりすぎて、選択肢が増えすぎて、

どうしていいかわからなくなり、結局のところ、自分にあうものは

何かってことなんでしょうけども、私みたいなめんどくさがり、

でも、時に語りたがるタイプはツイッターとブログの併用を気ままに続けてるのがいいのかもしれないです。

 

そんなわけで。どういうわけだか、私は、ブログを推敲しないので、

思いつくままですみません。

 

ハグハグ共和国第33回公演です。

「夏休みの友たち」

f:id:cocoro-sketch:20190709022614j:plain

 

「夏休みの友」は毎年あった夏休みの宿題ドリルなんですが、

知らない人、やってなかった人、今回の座組でも、いっぱいいました。

小学校の頃は全国区だと思ってたんですけど、違ったのですよね。

 

私は宿題は早く終わらせるタイプだったんですよ、実は・・・・

今じゃ信じられないけど・・・

心配性なので、締切を守るタイプで・・本来は・・・。

 

好きな宿題は、作文、読書感想文、詩や絵、創作物、

苦手なことは後回しにしてましたが、

 

弟たちの宿題を手伝う余裕があるタイプでした。むしろ弟の宿題をやるのが楽しかったかな。

 

 

でも、夏休みの学校の行事は大嫌いでした。

ラジオ体操、プール登校、登校日・・

夏休みを思い出すと、学校まで40分の道のりを、水泳バックをさげて、

今よりは涼しかったけど、田んぼの井戸の水を飲みながら、

あぜ道を通って、しょんぼり学校に向かっていたあの夏の日を思い出しておなかが痛くなります。

 

同時に、夜は、みんなで花火をして、

蛍を追いかけたことを思い出すと胸がキュンともしたり(笑)

 

蛍をたくさんとって、虫かごにいれて、

朝起きて、蛍の本来の姿をみて、愕然としたり。

 

朝早くカブトムシ、ブタカブト、クワガタを取りにいき、

ラジオ体操の帰りにアイスをもらって、山で蛇に遭遇し、

逃げ回り、家に帰って扇風機にあたりながら昼寝をして、

お昼にあなたの知らない世界という超怖いテレビを弟たちと震えながら観て。

 

獅子舞の練習、盆だなつくり、迎え盆、送り盆、、

旅行とかお金がかかることには、まったく無縁の家でしたが、

振り返ると、いろいろ体験させてもらってたな。

 

毎年、近くの川にキャンプに行ってたんですが、危ないこともたくさんあって、

怖い思いもたくさんしたし、

でも肝心なことを思い出せてないこともあったりして。

 

あの頃の匂いは覚えてるのに。

 

霞がかかったような記憶もちらほら。

 

 

 

不思議。

 

 

 

今でも実家の近くの山々や、神社、川をみると、なんだか

頭がくらくらして泣きそうになります。

 

 

たぶん。

あの頃の私が、まだ、あそこにいるのかも。

 

 

 

ハグハグ共和国

「夏休みの友たち」

 

ホームページであらすじも公開しております。

 

もしよかったら是非ごらんください。

 

f:id:cocoro-sketch:20190522223347j:plain

 

http://hughug.com

 

f:id:cocoro-sketch:20190429115344j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わあ!ブログ放置のまま2019年突入していて、しかも2月!

放置にもほどがある。久々にブログをみたら、ハグまつりのお礼で終わってました。

 

気づいたらもう!

 

ハグまつりはすごく楽しく終わり、

年末バタバタして

新年でインフルエンザになって、

50歳になって。

 

あっという間に2月で。

 

今は3月30日(土)31日(日)の

滋賀県に新しく誕生する滋賀里劇場のプレオープン記念公演の稽古の真っ最中。

 

はい、ハグハグ共和国、

滋賀県に遠征公演に行かせていただきます。

 

次の記事で詳細を綴りたいと思います。

 

 

2月22日。猫の日に。

まずは久々のご挨拶投稿でした。

 

 




f:id:cocoro-sketch:20190222164043j:image


f:id:cocoro-sketch:20190222164113j:image

f:id:cocoro-sketch:20190222164153j:image


気がついたらハグまつり終わってました。

はるまつりまでの説明をしたら、

ハグまつりが終わってました。い、今更、、。

 

観に来てくださった皆様、

メンバー、ゲスト出演者のみなさま、

ハグ縁でご参加いただいたエル・プロダクツさん、グワィニャオンさん、ジャングルベル・シアターさん、インプロジャパンさん。

受付のまっつん、音響のゆうやさ

ほんとにありがとうございました!!!

 


f:id:cocoro-sketch:20180715131059j:image

全てのプログラム内容が違うというクレイジーと言われてるハグまつり。

 

でもいろんな表現が観れて、おもちゃ箱みたいで。。

 

無事に終わりました。ありがとうございました!

 

 

山登りの後みたいな感じで、ぐったりでしんどくて、でも登れた充実感で、けど身体中がいたくて、、

 繰り広げられるパフォーマンス、お客様と共に過ごせた2日間、

ほんと楽しかったです。

 

ありがとうございました。

 

 
f:id:cocoro-sketch:20180715131258j:image

また来年も。。

 

 

f:id:cocoro-sketch:20180715132203j:image


是非!よろしくお願いいたします。

いろいろ説明しちゃいます④ハグまつり「HUG ALIVE2018」はるまつり編

今回の記事は、6月24日(日)の早朝の猫カフェのご紹介と

11:00~の【はるまつり】をご案内させていただきます!

 

************

朝企画【りんの猫カフェ

★6/24(日)7:00~8:00

※7:00受付、入場

※入場料は500円です。
※受付の猫にお名前をおっしゃっていただき、お支払いいただきます。

※ごはんのご用意がありますので、要予約制です。


※ドリンクやあさごはんは別途料金かかります。
※プレートや単品や様々あるですよ~。

※食品衛生管理の資格も取得している、りんの手づくり朝御飯!!
すごいおいしそー!


※このお時間しか空いてない方、是非。
ちょっぴりハグまつりの空気を味わいにきませんか?
そしてお仕事や予定に元気に出発です!


※このあとのおまつり参加予定の皆様は次の開場時間までお時間空いてしまいます。申し訳ありません。
でも猫から人間に変わってお待ちしてます!


※カフェの為演目はございません。

※また本物の猫はおりませんのでご注意ください。


出勤猫:月野原りん・伊喜真理・ちあき・久光真央・田中聡子・鈴木啓子・久保田早織

 


【はるまつり】


★6/24(日)11:00~(開場10:40~)


※上演時間は2時間。

※芝居、ダンス、けん玉ショーとバラエティに飛んでいます!

※グワィニャオンさんのファンの方は、もちろん必見の回です!


【演目】

★ハグ縁

《グワィニャオン》さん

※声優でも活躍されている西村太佑さん率いる人気劇団のグワィニャオンさん。
笑って泣ける作品を娯楽活劇魂で
舞台狭しと繰り広げています。
その面白さは保証つきで公演を打てば常に満席。
このハグまつりに出演してくださることが奇跡であります。
メンバーさんを近くで観れるチャンスです。
ハグメンバーも一緒に出演予定でございます!

 

★ダンス

※ちあき監修、振り付けによるダンス。


①出演:鈴野歩・神馬彩
②出演:赤松英信・中村トウヤ・ちあき

 

スペシャルけん玉ショー

※鈴木啓子ちゃんによる、けん玉ショー。
けん玉は子供から大人まで楽しめちゃう優れもの!
やって楽しい、みて楽しい。

有段者の啓子ちゃんがいろんな技を見せてくれますよ!


出演:鈴木啓子

 

★寸劇「ビジネスチルドレンの憂鬱」

支配人の小竹(小松聖矢)と一緒にメイドの うた(宇田奈央子)が司会をつとめることになってしまった。
うたは心も体も痛いとうなだれる。
ベテランボーイ中町(中村和之)は、
うたのやる気を出させようと必死。
ビジネスチルドレンとはなんぞや?!
その目で確認してください。


出演:宇田奈央子・小松聖矢・中村和之・窪田悠紀子

 

★ハグ31

vol.4「Sketch」

※2002年 第4回公演で上演されたスケッチ。この公演はメンバー公演でした。

※女性6人の作品です。

※ハグハグ共和国は第1回公演から、
根底に重いテーマを扱ってきたのですが
第1回は『虐待』第2回は『集団自殺』第3回は『引きこもり』

※そしてこの第4回公演も暗いテーマでありました。


《あらすじ》
舞台は荷物やゴミに埋もれたアパートの一室。窓は閉ざされている。
その部屋で、自分は「敬一」の女だ、という女性たちが共同生活をしている。
帰ってこない敬一を待つ女たち。

大掃除をしないと年を越せない、年越蕎麦を食べないと長生きできないと言い張る玉緒(菅野真紀)

アイドルのカウントダウンライブをみないと年が越せないというアルコール中毒の梨乃(田中聡子)

年賀状を書き終わらないと年が越せないという潔癖症の久美子(足立涼子)

アメ横に行かないと年が越せないという、幸せのペンダントなどの広告をみると買わずにいられない菜々子(戸塚まるか)

この共同生活の新参者マキコ(月野原りん)

そして彼女たちの影だと名乗る紀香(鈴木啓子)

幾つものどんでん返しの後にむかえるクライマックス。

閉ざされた窓は開くのか。


出演:月野原りん・戸塚まるか・足立涼子・菅野真紀・鈴木啓子・田中聡子

 

vol.24「箱の中の空」(ダンス)

※ハグにしては珍しいR15指定作品でした。性的にきわどい場面や残虐な場面があったからというわけではなく。

※風俗業を扱った物語だったため、物語を進行するにあたり子供たちに不親切な用語がでてきたためであります。

※今回のハグ31は、エンディングのダンス場面のみなので、年齢制限はありませんので、ご安心ください!

 

《あらすじ》

ある日突然、生活が変わり、環境が変わり、人生が変わる。

父親の借金で、今まで全く無縁だった風俗業で働くことになった女性。

待機場と呼ばれる場所にいる他の風俗嬢たちや、お仕事を補佐してくれる店長やボーイさんたち、スカウトマン、ヘアメイク、ストリッパー、風俗雑誌の記者、元売れっ子風俗嬢からいろんな事を教わり、すぐになんとかなるわけではない現実と戦い、生きるために葛藤し挫折し、、。

その場所には窓もなかった。
空もみれなかった。

その場所はゴミ箱ですか?
宝箱ですか?


出演:ちあき・中村和之・伊喜真理・窪田悠紀子・小松聖矢・赤松英信・神馬彩・鈴野歩


******

※はるまつりが終わったら、皆様との交流タイム「キャッスルハグの宴」が一時間ございます!

※ごゆるりとおくつろぎくださいませ。

 


f:id:cocoro-sketch:20180616145108j:image


f:id:cocoro-sketch:20180616145129j:image


******

ハグハグ共和国のハグまつり
「HUG ALIVE2018」

 

◆6月23日(土)◆

*まつりのまえ17:30~(この回のみ入場無料の投げ銭制)

*ナツマツリ19:00~


◆6月24日(日)◆

*はるまつり11:00~
*冬まつり15:00~
*秋祭り18:00~


◆会場:目白ル・ロイヤル◆

JR「目白駅」から徒歩10分 
または
副都心線雑司が谷駅」3番出口の目の前


東京都豊島区高田2丁目18-21
キュスティーヌ18目白学園通り B1

*************

◆料金◆

1プログラム→3000円
(ソフトドリンク込みです。ご希望により、+200円でアルコールに変えられます)

※3プログラムみれちゃう割引きチケット(8000円+ハグDVD1本)や
全部みれちゃう割引きチケット(10000+ハグDVD2本)もございます。

◆特設サイト
http://hughug.com/ALIVE2018.html

◆チケットお申し込み
https://www.quartet-online.net/ticket/hugalive2018?m=0iebfgg


************


★各回共通のご案内★


※開演中は出入り自由です。

※トイレも安心していってくださいね。

※開場中、開演中、宴中、いずれも
スナックHUG、猫のお宝屋(物販) も
営業しております。

※ただし演目の最中は他のお客様のご迷惑にならないように、
パフォーマンスに支障をきたす行為などなどはご遠慮くださいませ。

※スナックHUGのカウンター周りでは飲食自由です。
ペットボトル持ちこみはご遠慮いただけると嬉しいです。
(小さなお子様の持ちこみは大丈夫です、他のお客様もその旨、ご理解いただけると助かります)

 

※撮影OKタイム、NGタイムがあります。
その都度、ご案内いたしますね。

 

※今回もチケットは、缶バッチです。
まつりごとにデザインが違います。
受付にてお渡しいたしますので、どこかに付けていただけるととても分かりやすいです!

 

※開演中、出入りしちゃうかも、、
という方は手荷物より洋服に付けていただいた方が探す手間なく便利かもです。

 

※クリップまたは安全ピン、両方使えるので衣服を傷めたくない方も安心です。

 

※全てのおまつりに参加してくださる方には特別缶バッチもございます。
見かけたら、お~っと言いますので是非身につけてくださいませ。

*************


よろしくお願いいたします。

 

 

いろいろ説明しちゃいます③ハグまつり「HUG ALIVE2018」ナツマツリ編

【ナツマツリ】の内容のご案内をいたします!


前回の記事に書いたように【まつりのまえ】から引き続き観てくださる方は、そのまま会場でくつろぎながらお待ちいただけます。


【ナツマツリ】からご参加いただくお客様は開場時間にご来場くださるので、もちろん大丈夫なわけですが、【まつりのまえ】と【ナツマツリ】の間は入れ換え制ではないので、【まつりのまえ】からのお客様が先にいらっしゃることになりますです。


なので、どうしても座りたい椅子!というのがありましたら、【まつりのまえ】からのご来場をオススメいたします。途中入場でも大丈夫です。

 

 

とはいえ。。


【ナツマツリ】の開場時間ギリギリになってしまう、、という方も、もちろんいらっしゃると思います。

 

その場合、え、席、大丈夫かしら、、
と、ご不安もあるかと思うのですが

 

どうしてもこの椅子の形じゃなきゃ、、というのでなければ、少ない座席数ではありますが、どのお席からも見辛くはならないように工夫しますので、ご安心いただけたらと思います。


ただ【まつりのまえ】からのお客様が、

いるいないに関わらず、
開演時間のギリギリの到着になりますと、

お立ち見になってしまうかもですので、

ご了承ください。

 

でもお立ち見はスナックHUGのカウンター周りだったりするので飲食しやすいですよ~!

 

 

良いお席というのは、人それぞれ
好みでいろいろ分かれると思います。

 

私は最前列よりいちばん後ろが好きですし、
あと持病もあるので、通路に近い端っこ席じゃないとダメだったりもします。


飲食自由ならば、トイレも行きやすい立ち見の方が安心します。


特に今回のようなイベントならば、私の場合は立ち見席が気楽かもしれません。


ギャラリーから見下ろすのも良いかもしれないなあ。。。
ほんとそれこそいろいろですね(゜▽゜*)

 


そんなわけでそれぞれのお好みがあると思うので、
当日、お気軽にご相談ください。

 体調のご心配ある方もご遠慮なくお知らせくださいまし。

 

ではではそんなナツマツリのプログラムのご案内です!

 

**********

【ナツマツリ】


■6/23(土)19:00~(開場 18:40~) 


※上演時間は2時間。

※ダンス、殺陣パフォーマンス、トークショー、芝居、、とございます。


※ハグメンバー全員が一緒に出てる芝居が観たいという方は、この回がオススメです。メンバーのみが全員一緒でガッツリ共演はこの回しかありません。


※カッコいい女性、色っぽい女性、
人生経験豊富な女性が観たい方も、
この回がオススメです。


※そしてこの23日(土)の【ナツマツリ】後の【宴の時間(お客様とお喋りしたり、写真とったり、のんだり)】は、ちょっと気持ちゆったりです。


※宴の時間は、各回のまつり後にありますが、
直後に本番が控えてない1時間の宴の時間は、この回だけなのです。

※演者は(深夜組みは除き)さぞ、皆様と呑みたい、話したいかと思われます。


※ゆっくり喋りたいなあという方、この回がオススメです。


※喋るのは苦手だけど、むしろそっとしといてほしいんだけど、、という方も大丈夫!
もれなくメンバーみんな人見知り!
普段の役者の様子をみながら呑むのも楽しいかと思われます。


※もちろん宴には参加せずお帰りいただくのも大丈夫です!
安心してくださいませ。

 

【演目】

★ハグ縁(各まつりに1団体さまをお呼びするコーナーです)

 

《エルプロダクツさん》

※ナツマツリは《エルプロダクツさん》による殺陣パフォーマンス!
普段は時代劇をやられている女性ばかりのプロデュース集団です。
ハグハグからは月野原りんが出演します。
毎年5月の曰野新撰組まつりで御披露目される路上パフォーマンスを、この会場に合わせたハグまつりバージョンでお届けしてくれます!
路上パフォーマンス観た方も、観れなかった方も是非是非!
エルプロさんたちの殺陣パフォーマンスかっこよいですよ~!


出演:エルプロダクツ+月野原りん

 

 

★ダンス

※「OLDIES」という色っぽいダンサーチームがハグまつりに出演してくれます!振り付けは半田佳子さん。ハグメンバーからは窪田悠紀子が出演します。ハグに客演してくださってる鈴野歩ちゃんも出演しますよ!


出演:半田佳子・鈴野歩・萩原雪乃・望月彩香・窪田悠紀子

 


※ちあき振り付けによる、夏をイメージしたダンスです。夏といえば、、?
ちょっぴり切ない雰囲気かも?という噂があります。お楽しみに。


出演:ちあき・赤松英信・中村トウヤ

 

 

★寸劇「支配人とキャストたちの憂鬱」


《あらすじ》

業績不振のショーパブ「キャッスルハグ」
仕事の出来ない支配人 小竹(小松聖矢)は、誰をリストラするかで悩んでいた。

 

そこへスナックハグのチーママ兼ダンサー小雪(窪田悠紀子)がやってくる。リストラするのではなく、新たなアイデアのショーを考えましょうというベテランボーイ中町(中村和之)。

 

キャストの心陽(月野原りん)、
夜桐(伊喜真理)、香菜(ちあき)、
ステージディレクターの江駒(戸塚まるか)、メイド うた(宇田奈央子)が次々に合流して。。

キャッスルハグは大騒ぎ!的なものがたり。


出演:月野原りん・宇田奈央子・中村和之・戸塚まるか・窪田悠紀子・伊喜真理・小松聖矢・ちあき

 


★くみさまのトークショー

※ハグハグに度々客演していただいてる下平久美子さまのトークショー
人生経験、お仕事経験豊富なくみさまのCA時代の体験談!この機会に是非。

 

出演:下平久美子

 


★ハグ31(過去作品のいきなりクライマックス)
※クライマックス場面を様々な形でやっちゃいます。

 


vol.1「うさぎー天使は君のそばにー」

※2000年に上演されたハグ旗揚げ作品です。
第10回公演でも大幅に書き直し再演されています。

※今回は、あえての旗揚げバージョンです。


《あらすじ》

島村桃子(田中聡子)は気がつくと奇妙な場所にいた。

白い壁に隙間があり桃子がそこをのぞくと、遠くから車の音とブレーキの音が聞こえてくる。
桃子は耳を塞ぎ、目を塞ぎ、うずくまる。
塞いだ耳にかすかに聞こえる鈴の音。

 

桃子の前に現れるミカ(鈴木啓子)と
たま(宇田奈央子)。


かくれんぼしようといなくなる、たま。

桃子はミカと共にたまを探す。

 

そして出逢うアークエンジェルスと名乗る人物たち(ちあき・鈴野歩)
彼女たちは桃子が小さい頃になりたかった強いキャラクターたちに扮装する。


桃子はずっと強いものになりたかった。

なぜ?

 

ミカとアークエンジェルスに導かれて
桃子の封印していた記憶が解かれていく。

 

たまは、この場所でずっと石を積んでいる。積んでも積んでも崩れてくる石。
なぜ?

 

 

虐待が原因で死んだ妹の舞子。
虐待され続けながら生きてきた桃子。

 

 

二人は、もし一緒に大人になっていたら、きっとこんな会話をしてたかもしれないねと他愛もない日常の夢をみる。

 

 

石をずっと積み続けてる舞子。
生きていても怖くて前に進めない桃子。

 

 

物語はクライマックスへ。


出演:宇田奈央子・田中聡子・鈴木啓子・ちあき・鈴野歩

 

 

 

vol.30「Infinity」

※初演は2002年に第6回公演で上演される。その後3回上演されている作品。

※実はエピローグの曲が3回とも違うのです。
曲が変わると全く違う印象になるラストシーンをお届けします。

 


《あらすじ》(メンバーによるあらすじコンテスト大賞のちあき作↓)


あなたは、死について考えたことがありますか?
死を宣告された患者は、何を考えて毎日を生きていると思いますか?

ホスピス
ここは末期がんの患者たちを
【あたたかく迎える場所】

姫香は“元カリスマモデル”

いつからだろうか。
“元”が付くようになったのは。


自分に自信が持てない姫香。
先の見えない毎日に、不安を抱えていた。
『私なんか…』
そう言って、逃げてばかり。
死んだような人生を送る日々…。
とそこへ、久しぶりに舞い込んできた一件の仕事。
とある企画で、ファッションショーをやりたいというものだった。
しかし、向かった先は、終末医療という療養を行っている病院だった…。
『笑って!』
彼女たちの前に現れたのは、想像もできなかった、

“がん患者たち”の“屈託のない笑顔”

死と隣り合わせのはずなのに、今生きていることに希望があり、夢を持っている患者たち。

姫香は、そんな強い心を持った、ホスピスの住人たちと出会い、教えられていく。
本当に大切なことは何か…

『心は無限。でも、命には限りがある。』

あなたは…最期まで笑っていられますか?

 

出演:月野原りん・伊喜真理・下平久美子・足立涼子・神馬彩

 

***********

 

ナツマツリのプログラムの詳細はこんな感じです。是非、参考にしてみてくださいm(__)m


f:id:cocoro-sketch:20180609002605j:image


f:id:cocoro-sketch:20180609002621j:image

 

ハグハグ共和国のハグまつり
「HUG ALIVE2018」

 

◆6月23日(土)◆

*まつりのまえ17:30~(この回のみ入場無料の投げ銭制)

*ナツマツリ19:00~


◆6月24日(日)◆

*はるまつり11:00~
*冬まつり15:00~
*秋祭り18:00~


◆会場:目白ル・ロイヤル◆

JR「目白駅」から徒歩10分
または
副都心線雑司が谷駅」3番出口の目の前


東京都豊島区高田2丁目18-21
キュスティーヌ18目白学園通り B1

*************

◆料金◆

1プログラム→3000円
(ソフトドリンク込みです。ご希望により、+200円でアルコールに変えられます)

※3プログラムみれちゃう割引きチケット(8000円+ハグDVD1本)や
全部みれちゃう割引きチケット(10000+ハグDVD2本)もございます。

◆特設サイト
http://hughug.com/ALIVE2018.html

◆チケットお申し込み
https://www.quartet-online.net/ticket/hugalive2018?m=0iebfgg


************


★各回共通のご案内★


※開演中は出入り自由です。

※トイレも安心していってくださいね。

※開場中、開演中、宴中、いずれも
スナックHUG、猫のお宝屋(物販) も
営業しております。

※ただし演目の最中は他のお客様のご迷惑にならないように、
パフォーマンスに支障をきたす行為などなどはご遠慮くださいませ。

※スナックHUGのカウンター周りでは飲食自由です。
ペットボトル持ちこみはご遠慮いただけると嬉しいです。
(小さなお子様の持ちこみは大丈夫です、他のお客様もその旨、ご理解いただけると助かります)

※撮影OKタイム、NGタイムがあります。
その都度、ご案内いたしますね。

※今回もチケットは、缶バッチです。
まつりごとにデザインが違います。
受付にてお渡しいたしますので、どこかに付けていただけるととても分かりやすいです!

※開演中、出入りしちゃうかも、、
という方は手荷物より洋服に付けていただいた方が探す手間なく便利かもです。

※クリップまたは安全ピン、両方使えるので衣服を傷めたくない方も安心です。

※全てのおまつりに参加してくださる方には特別缶バッチもございます。
見かけたら、お~っと言いますので是非身につけてくださいませ。

*************


よろしくお願いいたします。

 

 

いろいろ説明しちゃいます②ハグまつり「HUG ALIVE2018」【まつりのまえ】編

会場内のことやチケット予約方法の説明に引き続き。

 

肝心要な具体的なプログラム内容もご紹介してゆきます!

 

まつりのタイムテーブル、料金の後に

全てのまつりに共通してるご案内と、

今回は入場無料の【まつりのまえ】をピックアップして詳細を綴りました!

 

 

***********

ハグハグ共和国のハグまつり
「HUG ALIVE2018」

***********

◆6月23日(土)◆

*まつりのまえ17:30~(この回のみ入場無料の投げ銭制)

*ナツマツリ19:00~


◆6月24日(日)◆

*はるまつり11:00~
*冬まつり15:00~
*秋祭り18:00~


◆会場:目白ル・ロイヤル◆

JR「目白駅」から徒歩10分
または
副都心線雑司が谷駅」3番出口の目の前


東京都豊島区高田2丁目18-21
キュスティーヌ18目白学園通り B1

*************

◆料金◆

1プログラム→3000円
(ソフトドリンク込みです。ご希望により、+200円でアルコールに変えられます)

※3プログラムみれちゃう割引きチケット(8000円+ハグDVD1本)や
全部みれちゃう割引きチケット(10000+ハグDVD2本)もございます。

◆特設サイト
http://hughug.com/ALIVE2018.html

◆チケットお申し込み
https://www.quartet-online.net/ticket/hugalive2018?m=0iebfgg


************


★プログラムのご紹介の前に。全てのおまつりの共通のご案内★


※開演中は出入り自由です。

※トイレも安心していってくださいね。

 

※開場中、開演中、宴中、いずれも
スナックHUG、猫のお宝屋(物販) も
営業しております。

 

※ただし演目の最中は他のお客様のご迷惑にならないように、
パフォーマンスに支障をきたす行為などなどはご遠慮くださいませ。

 

※スナックHUGのカウンター周りでは飲食自由です。
ペットボトル持ちこみはご遠慮いただけると嬉しいです。
(小さなお子様の持ちこみは大丈夫です、他のお客様もその旨、ご理解いただけると助かります)

 

※撮影OKタイム、NGタイムがあります。
その都度、ご案内いたしますね。

 

※今回もチケットは、缶バッチです。
まつりごとにデザインが違います。
受付にてお渡しいたしますので、どこかに付けていただけるととても分かりやすいです!

※開演中、出入りしちゃうかも、、
という方は手荷物より洋服に付けていただいた方が探す手間なく便利かもです。

※クリップまたは安全ピン、両方使えるので衣服を傷めたくない方も安心です。

※全てのおまつりに参加してくださる方には特別缶バッチもございます。
見かけたら、お~っと言いますので是非身につけてくださいませ。

 

*************

 

【まつりのまえ】

 

◆6/23(土)17:30~(開場 17:20~) 

 

※見せちゃうリハーサルです。


※予約制ですが、入場は無料、投げ銭制です。

 

投げ銭は、お気に召していただけたら、1円からでも嬉しいです!

※実際に投げるわけではなく、会場内の投げ銭箱にいれていただく形です。もちろん強制ではありません。

 

※【まつりのまえ】【ナツマツリ】を続けて観てくださる方、受付にてお名前をおっしゃっていただき、【ナツマツリ】のお支払いをお願いいたします。まつりのまえの後、受付しなくても引き続き観ていただけます!

 

※【まつりのまえ】だけ観に来てくださった方、お名前をおっしゃっていただきそのままご入場ください。

 

※この回だけにしかやらない寸劇あります。⬅私、この回だけ、出ます。踊ります(笑)

 

※上演時間は1時間。

 

※もちろんこの回だけ観るのもアリですよ!


※17時半~18時半のお時間だけなら顔出せるかもというみなさま、良かったら是非。

 

※入場無料回ですので、ドリンクは

つきません。飲みたいなあという場合は、スナックHUGにて定価でお求めいただけます。

 

※ハグまつりとはなんぞや?という方、

お時間ない方、行きたいけど今月はピンチ、、という方は是非是非、

こちらの【まつりのまえ】の回をどうぞです!

 

 


【演目】
★見せちゃうダンスリハーサル

※24日(日)にお披露目する各まつりのダンスの演目をやる予定です!

日曜日に観に来れない、
ダンス観たい、、という方オススメ!
ただしこのまつりのまえ回に出れるダンサーさんのみになります、ご了承ください。

 


★寸劇「支配人の憂鬱」(動画配信予定)

 ※この入場無料の回にしかやらない新作。

今回「憂鬱」シリーズと称して、
1話完結でありながら、物語の舞台と登場人物が同じという1話もの連ドラみたいな作品を全まつりに書きおろしました。
この「支配人の憂鬱」は、これから始まる4つのおまつりの「憂鬱」シリーズのプロローグです。

どれかひとつだけ観ても大丈夫、繋げてみても大丈夫。どこから観ても大丈夫。


《あらすじ》

舞台は『キャッスルハグ』というショーパプ。
ベテランボーイの中町(中村和之)、新しく就任した仕事の出来ない支配人、小竹(小松聖矢)の閉店後の休憩室でのヒトコマ。
売り上げが伸び悩むキャッスルハグ、このままだと誰かを辞めさせなければならない、、悩む二人。そこへキャッスルハグの中にある『スナックHUG』のママ(久光真央)がやってきて。。

 


出演:小松聖矢・中村和之・久光真央・窪田悠紀子

 


※【まつりのまえ】は18時半に終演予定です。


※18:40に【ナツマツリ】の開場になります。

※【まつりのまえ】のみ観覧希望の方は、混乱をさけるためナツマツリの開演10分前(18:50)までには、おかえりいただきます。

 

※引き続き【ナツマツリ】を観ていただける方々は、そのまま会場でおくつろぎください。《スナックHUG》でママたちとお喋りしたり、

《猫のお宝屋》を覗いてみたり、スタジオで自撮りしてみたりとごゆるりとお楽しみください。


※もちろん気分転換に外の空気を吸いに行くのもアリですよ。

 

 

 

f:id:cocoro-sketch:20180607002424j:image


f:id:cocoro-sketch:20180607002450j:image

 

次回は【ナツマツリ】をご紹介します!

 

 

 

いろいろ説明しちゃいます。ハグまつり「HUG ALIVE2018」

プログラム内容の詳細は次の記事にまとめようと思っておりますが、

こちらの記事では、会場のことやお席、ドリンク、チケット予約方法などなどを説明させていただきます(*^^*)

 

*************

ハグハグ共和国の年に1度のハグまつり
「HUG ALIVE2018」

*************

【6月23日(土)】

*まつりのまえ17:30~(この回のみ入場無料の投げ銭制)

*ナツマツリ19:00~

【6月24日(日)】

*はるまつり11:00~
*冬まつり15:00~
*秋祭り18:00~


■会場:目白ル・ロイヤル■

JR「目白駅」から徒歩10分
または
副都心線雑司が谷駅」3番出口の目の前

 

★特設サイト★
http://hughug.com/ALIVE2018.html

 

***************

 

【上演時間】

上演時間は、まつりまえの回は1時間、
他は各回、約2時間を予定しておりますが、出入りは自由になってますです。

 

【受付】

会場の入り口に受付をご用意しております。

開場前や、開場はじまり、開場中、

そして開演中や、開演後、などなど

受付スタッフがご案内いたします。

 

 

【会場について】

今会場は通常撮影スタジオとして利用されてる為、土足厳禁となり、
入口で靴を脱いでのご入場となります。

スリッパのご用意もありますが、
共用のものですので、気になる方やお子様についてはご自身でスリッパ、室内履き等のご持参をお願いいたします。

 

会場は3つのエリアがございます。

 

地下1階に【猫のお宝屋エリア】こちらは物販エリアです。

ハグハグ共和国の商品だけではなく、

一部のゲストさま、ゲスト団体様の商品もございます。

 

また猫が大好きなハグハグ共和国、一部のメンバーやゲストさまの愛猫たちを缶バッチにしまして「誰の猫かなガチャガチャ」をご用意いたしました!

誰の猫が出るかな~と良かったらガチャガチャしてみてください。

 

こちらのエリアからも見下ろす感じでパフォーマンスを観ることができますので、お気軽に覗いてみてくださいね。


f:id:cocoro-sketch:20180604154611j:image


f:id:cocoro-sketch:20180604154707j:image

 

 

地下2階には【パフォーマンスエリア】

【スナックHUGエリア】 がございます。

お手洗いも地下2階に3ヶ所ございます。

 

地下ですので階段利用になってしまいます。

ご不安な方、あらかじめご連絡ください。

 


f:id:cocoro-sketch:20180604154933j:image

 

 

【もふもふコーナーについて】

豪華なソファーはなんだか座りづらい、、立ち見も辛い、、ちょっとどこにいたら良いのかわからない、、という方のために。

ちょっとした段差を利用し、もふもふしたものに座っていただいたり、もふもふしたもので癒されるコーナーを作ります。

良かったらこちらもご利用ください。

 

【ハグパズルについて】

ショーが始まる前までの時間、

ひとりでいらした時、

宴の時の待ち時間、

なんだか手持ちぶさたな時、、ハグパズルをご用意してますので良かったらパズルを完成させてください。

 


【お手洗いについて】

男性用ひとつ、女性用ひとつ、
共用ひとつ、合計3ヶ所ございます。

パフォーマンスエリア、スナックHUGのある地下2階にございます。

上演時間内でもお気軽にご利用ください。

 


【お席について】

パフォーマンスエリア前と、

地下1階(ギャラリーまたは猫のお宝屋エリア)からのお席がございます。

 

椅子は30席と限られており、混み具合によっては立ち見となることがありますので、

座ってご観覧希望の方はお早めのご来場をお願いします。

 

 

【ドリンクについて】

各回ソフトドリンク1杯無料となっております。

スナックHUGもパフォーマンスエリアと同じ地下2階にございます。

受付で渡されるドリンクチケットをこちらでお渡しください。

プラス200円でアルコールへの変更も可能です。

アルコールご希望の方は、スナックHUGのカウンターでドリンクチケット引き換え時にお申し出ください。

 

まつりのまえの回はチケット料金が無料の回の為、ドリンクご希望の方は有料になります。(飲まなくても大丈夫ですよ~)

 

2杯目からと、スペシャルドリンクは

定価でご提供いたします。

特にスペシャルドリンクは各回限定のオリジナルカクテルです。

スナックHUGチームオリジナルのカクテル、良かったら是非。

簡単な気楽なおつまみのご用意もいたします。

 

飲食はバーカウンター周りのみとなり、

お席への持ち込みはできません。

 

飲食しながら観覧ご希望の方は、
カウンター周りで立ち見となりますので

ご了承ください。スナックHUGのママ、チーママ、バーテンダーと一緒にショーを楽しみましょう♪

 

ペットボトルの持ちこみはご遠慮くださいませ。(小さなお子様は大丈夫です!)

 


f:id:cocoro-sketch:20180604154750j:image

 

 

【まつりのまえのチケットについて】

6/23(土)17時半~の「まつりのまえ」は
イベント開催直前を出演者と共に楽しんで頂く回となっております。

入場無料ですが、当日会場でお客様のお気持ち(投げ銭)をお願いする場面がございます。
もちろん強制ではございませんので、お気軽にご予約ください。※この回はドリンク希望の方は有料です。

まつりのまえだけいらしていただくのも可能ですよ。予約フォームからポチッとしてくださいませ。

 


【りんの猫カフェチケットについて】

チケットは入場料(ドリンク無し)となります。
お食事、お飲み物ご注文は別途料金がかかります。(メニューにより異なります)

重ねて言いますが本物の猫はいないので、

ご注意くださいませ。


当日の猫予定↓

りん・いきまり・ちあき・みれど・
さとこ・さおり・けいこ

 

 

【チケット予約について】

※チケット予約フォームからのお申し込み手順

 

①まずこちらにアクセスしてください。
https://www.quartet-online.net/ticket/hugalive2018?m=0iebfgg

 

②予約フォームに入力し、
ページ下部のボタンを押して下さい。

 

③確認画面が表示されますので、
入力内容に間違いが無ければ、予約実行ボタンを押して下さい。

 

④予約完了画面が表示され、予約完了となります。


※予約フォームでの受付は公演当日の0時までとなります。
(6/24(日)7時~の猫カフェのみ6/16(土)まで)

 


【★全通チケットご予約のお客様へ★】

一番最初にご来場する回を選択し、
ご希望チケット(まつりまえ付、もしくは、まつりまえを除く)にてご予約ください。
お支払いは初回来場時、受付にて一括精算となります。

こちらのチケットはハグハグ共和国のDVD2本プレゼントになります。

DVD引き換えチケットを受付でお渡しします。

【猫のお宝屋エリア】にて交換いたしますので、お好きなDVD2本を選んで係りにお伝えください。


※24日(日)7:00~猫カフェ
本編とは異なる朝企画の為、別途予約が必要です。
また猫カフェチケットのお支払いは当日のお支払いとなります。

 

 

【★3回チケットご予約のお客様へ★】

一番最初にご来場する回を選択し、
備考欄に他希望観劇回の日時を必ずご入力ください。

ご予約完了のメールoffice@hughug.comから3営業日以内に返信します。

お支払いは初回来場時、受付にて一括精算となります。

こちらのチケットはハグハグ共和国のDVD1本プレゼントになります。

受付でDVD引き換えチケットをお渡しします。

【猫のお宝屋エリア】にて交換いたしますので、お好きなDVDを選んで係りにお伝えください。

 

※6/23(土)17:30~まつりまえは無料の為、3回中には含まれません。希望の方は別途ご予約ください。

※6/24(日)7:00~猫カフェは本編とは異なる朝企画の為、別途予約が必要です。
また、猫カフェチケットのお支払いは当日のお支払いとなります。

 

【入れ換えについて】

各まつりのあと、続けてご覧いただく場合、入れ換えがある回と無い回がございます。

 

例えば。

 

★23日(土)

「まつりのまえ」→「ナツマツリ」

※入れ換えはございません。続けて観る方はそのまま開演までおくつろぎください。

 

★24日(日)

猫カフェ」→「はるまつり」

入れ換えありになります。

猫カフェ後、開場まで、2時間40分ございます。お時間までどこかでお過ごしいただく形になってしまいます。申し訳ありません。

 

「はるまつり」→「冬まつり」

入れ換えありになります。

「はるまつり」終わりからですと開場まで

1時間40分、

「宴」終わりからですと開場まで40分ございます。お時間までどこかでお過ごしいただく形になります。申し訳ありません。

 

「冬まつり」→「秋祭り」

入れ換え無しになります。

開演まで会場内でおくつろぎくださいませ。

 

************

 

 

いっぱい説明しちゃってますが、

ご不明点ありましたらお気軽にご質問ください。

office@hughug.com

 

 

プログラム内容などなどの詳細は

次の記事でまた説明いたしますね(* ̄∇ ̄)ノ