ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

ハグハグ共和国「青の鳥 レテの森-The bIue bird is at the bank of Lethe river-」あらすじコンテスト*戸塚まるか編*

続いて。

 

問いかけしながらあらすじを書いてくれる戸塚まるか編。


f:id:cocoro-sketch:20170917102235j:image

 

今回はBGM指定です(笑)

 

 

 **************

 

あらすじ
※【プロ○ェクトX】のテーマをBGMでお願いします。


突然オリエンテーリングに巻き込まれた10人。

チェックポイントを通って、コロニーを目指すという。

 


強制的に進行していくオリエンテーリングに翻弄される10人の接点とは?


オリエンテーリンクは、コロニーにたどり着いた者の願いを叶えるという。
そのうえ、第一陣はもう出発しているという。


コロニーにたどり着くための鍵となる案内役を、この10人は果たして見つけられるのか。


見つけられない者たちはどうなるのか。


そして第一陣はどこにいる?

 

 

コロニーにたどり着く先にあるのはなんだろう。
たどり着けるのは一人だけ。

そうまでして欲しいものとはなにか。

 


それは「幸せ」なのか。


それが望みなのか。

 

 

オリエンテーリングに導く黒づくめたちの思惑とは。


たどり着けなかった者たちの運命は?

 

レテの森を彷徨い続けるのか、果たして帰ることができるのか。

 

 

***************

 

 

 

一緒に探しにいらしてください。

 

http://www.hughug.com/Ao_Lethe/index.html

 


f:id:cocoro-sketch:20170917102726j:image
f:id:cocoro-sketch:20170917102752j:image

 

広告を非表示にする

ハグハグ共和国「青の鳥 レテの森-The bIue bird is at the bank of Lethe river-」あらすじコンテスト*窪田悠紀子編*

続いて。

 

いつも手書きのあらすじを提出してくれる、

セクシーなダンスに定評があるアナログな

窪田悠紀子編。

 


f:id:cocoro-sketch:20170917102000j:image

 

 

****************


f:id:cocoro-sketch:20170917073649j:image

 

*****************

 

そうなんです。

 

そんな森の中をさすらいに是非。

 

 http://www.hughug.com/Ao_Lethe/index.html


f:id:cocoro-sketch:20170917101904j:image

 

 


f:id:cocoro-sketch:20170917101926j:image

広告を非表示にする

ハグハグ共和国「青の鳥 レテの森-The bIue bird is at the bank of Lethe river‐」あらすじコンテスト*中村和之編*

続いて。

 

いつも、感想文を提出してくれる中村和之です。

なんだろ。じわじわ癖になるんだよな、なかむーの感想文。

 


f:id:cocoro-sketch:20170917101053j:image

 

 **************

 

 

人は必ず何かを望んで生きるもの
望み戦い続けている

 

 

でも、
あなたが望むもの全て差し上げます。

 

そう言われたとき何を望むだろう。


地位、名誉、財産、
何があれば幸せ?
全てあれば幸せ?


一つでも欠けていたら不幸せ?

 

 

何かを得るために戦う勇気は、覚悟はあるだろうか。

 

幸せとはなんだろう

 

 

**************

 

 

 

なんだろう。を、確かめに是非。

 

 

http://www.hughug.com/Ao_Lethe/index.html

 

 


f:id:cocoro-sketch:20170917101332j:image

 


f:id:cocoro-sketch:20170917101354j:image

広告を非表示にする

ハグハグ共和国「青の鳥 レテの森-The bIue bird is at the bank of Lethe river-」あらすじコンテスト*宇田奈央子編*

続いて。

 

文章力はもちろんなんですが

いつも詩的に表現してくれます。

 


f:id:cocoro-sketch:20170917080723j:image

 

宇田奈央子編です。

 

*************

 

【あおれてあらすじ】

 

振り返ると、道は閉ざされていた。
目の前にはただただ見知らぬ風景が広がっている。


「これから皆さまが参加するオリエンテーリングの説明をさせて頂きます」

 

 

突如現れた黒服を身にまとう彼ら。
困惑する私達の言葉は届かず、宙を舞う。

 


「無事、コロニーに辿り着きましたら、
皆さんの欲しいもの全て、
ご用意させて頂いております」

 


ホシイモノ。欲しいもの。


すべて。

 


…あのコロニーは、どこにあるんですか


「0地点に」

 


彼らは何者なのか。
なぜここにいるのか。

何もわからないまま、
欲しいものをかけたチーム対抗オリエンテーリングが、今。始まる。

 


- きっと、運命だったんじゃないか -

 

 

ハグハグ共和国がお送りする再演希望の声が高い人気作品「ZERO」を新たに書き下ろし&キャストを一新して2017年11月。

 

新たな物語。
ここに開幕。

 

 

*************

 

是非、共に。

 

http://www.hughug.com/Ao_Lethe/index.html

 


f:id:cocoro-sketch:20170917080922j:image

 


f:id:cocoro-sketch:20170917080942j:image

 

広告を非表示にする

ハグハグ共和国「青の鳥 レテの森-The bIue bird is at the bank of Lethe river-」あらすじコンテスト*伊喜真理編*

続いて変化球~!

 

高い感性による文章力に定評がありますが

今回は想いのあらすじ。

 

伊喜真理編です。


f:id:cocoro-sketch:20170917075134j:image

 

****************

 

【「あらすじ」という名目で所信表明】

 

ハグハグ共和国のダークファンタジー
「青の鳥 レテの森 ーThe blue bird is at the bank of Lethe river ー」

 

大塚萬劇場で上演されるハグハグ共和国の「青の鳥 レテの森 」は、
いろんなお伽話がモチーフとして組み込まれています。


台本を読んで私が思うこと。

 

それは、
この作品に、
この役割で関わることは、
今の私、具体的に言うと、
2017年9月9日の私にとって、
とても難しいことだ。

という想いです。

 

 

もっと若ければ、
とか、
もっとお金があったら、
とか、
「もっと」とか「こうであれば」という自分の中のある意味、浅ましい欲。


それは表裏一体で、向上心にも繋がる欲。

 

その欲のような、希望のような、願いのような想いに対して、キャスト陣も、スタッフさんも、もしかしたら、ご観劇のお客様も、一旦考えたり、向き合ったりすることになりそうな気がしています。


「何を犠牲にして、何を手に入れるのか?」


私が青レテに対して想うのは、そんな想いです。

 

 

だからこそ、役者としてこの作品を表現していくことは、本当に難しく、おそらく、
私は、そうとう苦しむ予感がしてます。

 

 

たぶん、もしかすると、
誰の印象にも残らず、
その人物がそこにいることの意味や、
発した言葉の意味が、
分からない。
と、評される可能性がある役を頂いてしまったのかも。
と、私は感じています。

 

 

だからこそ。

私は燃えています。

 

 

真っ黒な中に、白があると目立つ。
真っ白な中に、黒があると目立つ。

 


では、真っ黒の中に「闇」があると、どうなるのか?

 

 

私、伊喜真理は役を通して、そこを体現していこうと思います。

 


きっと。
そう思えるのは、今迄の全ての、たくさんの人との出会いのおかげです。


きっと。
これからも、たくさんの人と出会うと思います。

 


その幸運に、
今迄と、これからに、
感謝して。

 

 

この所信表明を、
今回のハグハグ共和国vol.31
「青の鳥 レテの森 ーThe blue bird is at the bank of Lethe river ー」の伊喜真理的、あらすじにさせて頂きます。

 

 

本当に、魅力的で信頼できるキャスト、スタッフ陣で作りあげるダークな世界になりそうです。


そのダークな世界に足を踏み込んでしまったお客様は、たぶん、震えながら、温かい気持ちになるのではないでしょうか。

 

 

ハグハグ共和国のダークファンタジー。
ご期待ください。

 

 

**************

 

 

劇場で体感していただけますように。

 

http://www.hughug.com/Ao_Lethe/index.html

 



f:id:cocoro-sketch:20170917080014j:image

 



f:id:cocoro-sketch:20170917075830j:image

広告を非表示にする

ハグハグ共和国「青の鳥 レテの森-The bIue bird is at the bank of Lethe river-」あらすじコンテスト*ちあき編*

そんなわけでメンバーによるあらすじコンテスト。

 

大賞のあらすじと合わせて読むと、更にわかりやすくなるものも、ないものもあるかも?です。

 

 

メンバーの個性溢れるあらすじたちも、またひとつの世界。

 

なので余計な突っ込みはせず

メンバーあらすじ、どんどこあげていきます~!

 



f:id:cocoro-sketch:20170917080306j:image

まずは、いつも比較的わかりやすいあらすじを書いてくれます、

ちあき編です!

 

 

****************

 

 

…きっと運命だったんじゃないか。
けど運命なんてわからない。

わからないから生きて行けるのか…

運命がわかったら。

生きられないのか…

ーーーーーーーーーーーーーー


ーここはレテの森。

私たちは突然この世界に迷い込む。
そこには黒装束の人々が待ち受けていたかのように現れた。


「皆さま、本日はご出席いただきありがとうございます。

ただいまから皆さまが参加するオリエンテーリングの説明をさせていただきます」


…身に覚えのない話に、終始戸惑う私たち。


「目的地はコロニーです。そこには皆さんの欲しいもの全てご用意させていただいております」


…欲しいもの?…全て?


ある男が言った。

「戦わないと進めません」

そして渡される“本物の武器”


私たちは、不審に思いながらも黒装束の人たちに従うしかなかった。

様々な想いを抱えたまま、それぞれの道を辿り、コロニーへと向かったが……

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

劇場でお逢いするのを楽しみにしてます。

 http://www.hughug.com/Ao_Lethe/index.html

よろしくお願いいたします。



f:id:cocoro-sketch:20170917074741j:image

 


f:id:cocoro-sketch:20170916224110j:image

 

広告を非表示にする

ハグハグ共和国「青の鳥 レテの森-The bIue bird is at the bank of Lethe river-」あらすじコンテストの大賞発表です!

もはや恒例にしてしまいメンバーを苦悩させるメンバーによるあらすじコンテスト。

 

元々は私が台本書いてるくせにあらすじが書けない、だがしかし。

観劇の選択肢のひとつとして、あらすじは必要ではなかろうか。という想いがありまして。

 

でもあらすじ書けないもーん。

あ、じゃあメンバー全員にあらすじ書いてもらってその中から選べば良いんじゃないかなー?ふふ!

 

てなわけで、あらすじコンテスト開催です。

 

大賞に選ばれたホームページや宣伝に使うあらすじは、いわゆる公式ということにしまして。

 

でもでも、それでもまだまだ観劇を悩んでるお客様もいらっしゃるかもしれない。

 

更なる選択肢として、

今回はボツとなったあらすじも、なんというかメンバーの台本を読んで感じた素直な文章なわけですよ。

 

しかもそれぞれ個性あふれてます。

 

そんなあらすじもチラリ読んでいただけたら更に更によいかもしれない、、

てな理由で晒し者、

もとい、メンバー全員のあらすじは

結果的に晒す、

もといお好みで読んでいただけるようになっております。

 

あらすじを読まないで観劇したいという方は、ここまでで。ヽ( ̄▽ ̄)ノ

 

ハグハグホームページも、ざっと簡単な作品紹介をしています。

もちろん、そちらでも、

あらすじを読みたい方、読みたくない方いらっしゃると思いますので、

読みたい~という方は、あらすじをクリックして進んでいただけたらと思います!

 

 

皆様のお時間とお金、

そして予定調整を含めてお出掛けの際の根回しなどなど、

たくさんの大切なものをいただく以上、

私たちのこと、作品のこと、本番までどんなふうに楽しんでいただけるか常に試行錯誤しておりますが

 

こちらのあらすじも観劇の参考にしていただけたら幸いです。

 

 

そんなわけで今回のメンバーによるあらすじコンテストの大賞は!!

 

 

ドラムロール!!ヾ(@゜▽゜@)ノ

 

 

せーやんこと小松聖矢です!

 
f:id:cocoro-sketch:20170917103022j:image

さすがの元ゲームライター。

 

 

公式のあらすじは、以下、せーやんのあらすじを参照していただきますが、

今後他のメンバーのあらすじも晒して、もといアップしてゆきますので

公式あらすじのお供にどうぞ、です。

 

 

もしかしたら、それを合わせて

読むともっとわかりやすいかも?

 

ではでは。

今回の大賞、せーやんによるあらすじです。

 

*************

 

見渡すは勝色の光景。

眼前には黒色の集団。
銃口を向けられ探索を強いられる来訪者たち。

 

-「戦わなければ進めません。そして権利を得るわけです」-

 

目的地はコロニーと呼ばれる地点

 

-「ここにいる皆様は参加する“義務”があるんです」-

 

たった一人だけが到達できるという場所

 

-「そこには皆さんの欲しいもの全てご用意させていただいております」-

 

0地点

 

参加者は童話の登場人物をあてられ森を彷徨う。

さざなむ葉と人々の思惑。
川のほとりに佇むひと雫。

少年と少女。

黒い集団と13名の来訪者。

 

それは偶然に見せかけた必然の出会い。

戦いの果てに舞う羽根は何色(なにいろ)か。

 

モノガタリは無限から零へ……、

ここは精神と現実の場所。

 

 

***************

 

ハグハグ共和国のダークファンタジー。

劇場でお逢いできたらうれしいです。

 http://www.hughug.com/Ao_Lethe/index.html

チケット絶賛発売中です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 
f:id:cocoro-sketch:20170917103143j:image


f:id:cocoro-sketch:20170916172039j:image
f:id:cocoro-sketch:20170916172100j:image

 

 

 

 

広告を非表示にする