ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

グワィニャオンさんに客演します。

グワィニャオンさん15周年記念二本立て公演。
本日、いよいよ顔合わせになりました!

そして18時よりチケット発売開始になります。

かなりかなり緊張しております。

思えばグワィさんの旗揚げの頃は、
私は受付などのお手伝いをやらせてもらっていました。

受付やビデオ撮影などをやらせていただいていたのが、気がつけば15年の年月の中で、
客演させていただいたり、演出助手をやらせていただいたり、、有り難い限りです。

座・芝居屋さん、DT.Feelの頃から西村さん作品が大好きだったので関わらせてもらっていましたが、
グワィニャオンさんになってから西村さんはじめ、劇団員の皆々様にはハグハグ共和国もたくさんたくさんお力をお借りしています。

いつもどう恩返ししたら、、と思っておりますが、
大切な15周年記念の舞台を、
微力でありますが、私の出来る限り、
もちろんでしゃばらない範囲で縁の下から
支えられるよう頑張れたらと思います。

みどりのおばさん」も大好きな作品です。
そちらに出演させていただきます。

たくさんの皆々様に観に来ていただけたらと思います。

私、ほんとに普段からアタフタアタフタしてたりオロオロしてたり、
役者のときは、ドキマギしすぎるため、
地味に地道にひっそりと、がんばるタイプなんですが(人の何十倍、何百倍頑張らないと追い付けない)
今回はもうひっそりどころか、がむしゃら頑張らないと追い付けないなあと覚悟しております。

なのでハグ公演終わってから、まず、
自分嫌いを克服すること、自分自身を改革すること、自信はもてなくても、行動を信じることをチャレンジしてきました。

といっても、何をどうすれば、、ってな具合です。
まずは具体的には改革することから、とおもい、毎日、自撮りしてTwitterにアップしてました(笑)

ちなみにこの1週間はトレインフェスティバルの演出の顔してましたので、自撮りしてません。

求められてないことを自らの意思で公式にする、ということはなかなかの覚悟と恐怖があります。
自己満足、、はい、それを公にすることに恐怖がありました。

でもそれをいうならば、私はハグハグで作演出をやらせていただいてるのも表現のひとつ。

なぜ表現したいのか?という理由にはたくさんありますし、
なぜ舞台なのか?にも理由はたくさんあります。

まして私は、ひとりでは何も出来ません。というより、
ひとりより誰かの力を借りるのが好き(笑)

だってその方が面白いものが出来るのです。

小さい頃に自分が舞台を観て救われたように。
私は魔法使いになりたかった。

私は私じゃない何かをいつも求めていたけれど。

私自身が魅力的な人間にならなければ、
人間力をあげていかなければ、、誰の力も借りられないし、おこがましいです。

まず自分に何が出来るか。
そして。出来ないことでも。どうやったら出来るようになるか。。。

誰かに喜んでもらいたい、ということや
求められたい、必要とされたい、力になりたい、
ということだって、結局は自己満足から発生するものです。

先にあげた、人間力をあげるってことだって、
立場変われば、人によりけり。場所によりけり。

主観の相違を持ち出したら、キリがありません。

だからこそ。
私自身が、私を信じられるようにならなければ。

今、私の回りにいるハグメンバー、家族に申し訳ない。

私のどうしようもない部分さえも理解してくれてるんだから。
あ、理解してくれて許してくれてる、というのとはちょっと違ってね。

理解してくれて、共に活動してくれる。それは舞台人にしたら、最高の愛情表現だと私は思うわけです。

だから私も常に、成長していかねばならない。それには私が私を改造する時も必要であり、

頑なに、それは嫌だとか、出来ないとか簡単に言えない、、
やれてないことや知らないことがまだまだあります。

観に来てくださる皆々様も。

単純にチケットだけ売り買いしてる的な感じになる、、というのは好きではないし、
ギブアンドテイクみたいな風習、
演劇人同士のチケット売買も苦手、、、
友達にもお願いばかりしても。いや、より良いものをつくってます。でも購買意欲ってそれだけじゃないですもんね。

でも、それをせざるを得ない現状。。

良い作品だから観てほしい、と言うのも、
観る側が最終的に判断することです。
好みもあります。選択肢はお客様にある。

私は自分もお芝居を観るのが大好きなので、
余計に余計にわかります。作品だけ面白いとかいうのも嫌です。

だって、どんなテーマパークや、デパートや
あとは病院やなにかだって。

メインそのものだけが好きでも、それだけが良いままで他になんにも成長がなかったら潰れます。
好きといってくれた人だって離れていきます。

姿勢そのものがあらゆるものを創造していく。

いま、小劇場も、映画より高いんです。

 

私がお芝居を始めた頃は、1800円でした。

この30年で劇場費あがりました。舞台を打つために必要なあらゆる経費があがりました。

だけど、観る方々にとって、そんなのは関係なくて。

観てもらう以上、
安くても高くても、
大事なお金と時間をいただく以上、より良い作品を創るのは大前提です。

最近、面白いですもん。
どんな舞台も。

30年、観続けてきて思います。

そんな中で、たくさんの皆々様に観に来てほしいと想うわけです。

実際にスケジュールを考慮して、時間をつくって、お金をいただいて、
二時間弱も椅子に座っていただいて、、。

胸がきゅーってなります。
胃がじんじんします。

いま、自分に何ができるか、、

目の前の舞台を、作品を
お客様にお届けするために精進するのはもちろんなんですが

自己改革を含め
観に来ていただく皆様に、

皆様と一緒に、同じ時間を同じ空間で過ごせたら。

私は嬉しいのは当たり前だから、

観に来てくださる皆様にも、、
喜んでいただけたら。

勇気元気、やる気その気、、
どんな気でも、、気の元になりますように。

それって、すごい、傲慢ですよね、でも。

私は気になる木になりたいと思います(笑)

 

何をすべきか、いろいろ試していきます。

まだまだ答えは見つかりませんが、いろいろやりますので、是非是非、アドバイスいただけたら有り難いです。

 

 

47歳、がんばります(笑)

 

長い文になりました。
本日よりチケット発売になります。

久光真央取扱いチケットでご予約いただきましたらば、個人的な特典をおつけする予定です。
勇気元気やる気その気がスローガンです(笑)

よろしくお願いいたしますm(__)m


★久光真央取り扱いチケットフォーム↓
http://ticket.corich.jp/apply/77181/012/

写真は頑張ってる自撮りの一部(笑)

 


f:id:cocoro-sketch:20161003170323j:image

****************

◼グワィニャオン15周年二本立て公演◼

みどりのおばさん現る メランコリー白書」
「マイセブン」

日程:11月30日(水)~12月4日(日)
会場:萬劇場

【タイムスケジュール】
11月30日(水)19:30(みどり)

12月 1日(木)19:30(セブン)

12月2日(金)
14:00(みどり)/ 19:30 (セブン)

12月3日(土)
13:00(セブン)/ 16:00(みどり)/ 19:30(セブン)

12月4日(日)
12:00(みどり)/ 15:00(セブン)/ 18:00(みどり)

(金曜日の昼のみ、新旧グワィメンバーのアフタートークあり)

【チケット】
☆前売り券3,500円、当日券3,800円

★Wチケット5,800円(二作品ご覧になれる割引チケット)

☆発売開始は10/3(月)18時を予定しております。

久光真央チケットフォーム
http://ticket.corich.jp/apply/77181/012/

※私は、「みどりのおばさん」に出演させていただきます。が、二本みるのも楽しいかも!
「マイセブン」は以前出させていただきました。

【キャスト】

みどりのおばさん現る メランコリー白書】

渡辺利江子  西村太佑
平塚純子   酒巻 静
尾形雅宏   伊藤菜穂子
熊木拓矢   井吹哲也
笠田康平
桜咲千依※3日(土)は出演しません。

松谷彼哉   伊喜真理
久光真央   田中沙季
河南由良   さいとうえりな
真坂美帆   宮崎重信
佐伯さやか  関田豊
石川健一
長廣佳奈   後藤ヒロキ
松下 勇   及川崇治
樋田優花   坪野谷暁

【マイセブン】

玉木雅士   橘 凜
下山田綾華  松下 勇
宮本崇弘   伊喜真理
後藤ヒロキ  尾形雅宏
長廣佳奈   平塚純子
伊達さん   一色彩世
及川崇治   熊木拓矢
坪野谷暁   笠田康平
樋田優花   西村太佑

☆日替わりゲストあり。
15周年を記念して「みどりのおばさん現る」には、とあるシーンで毎回ゲストが登場します。
誰が出演するかはホームページやSNSでお知らせいたします。お楽しみに!

【作・演出】西村太佑
【演出助手】久光真央/松下勇
【舞台監督】井上義幸(F.F企画)
【照明】畠中泰正/小池みのり
【音響】TAISHI
【振付】河南由良
【アクション】西村太佑/関田豊枝/宮崎重信
【アートワーク】アカツカモリオ
【宣伝イラスト】河野日向子
【舞台撮影】田中カズヒロ
【スチール撮影】miki
【会場運営】TEAM♯BISCO

【企画・製作】グワィニャオン

【協力】
アクセント アクロスエンタテインメント
井上組 ATプロダクション
劇団えのぐ F.F企画
演劇集団ふれる~じゅ 株式会社音ノ屋
大人のカフェ
株式会社オフィスJOY
オフィスPAC 賢プロダクション
有限会社悟空 ココキタ
CoRich舞台芸術
ジャストプロ 劇団昴
青年座映画放送株式会社
劇団だるめしあん テアトルアカデミー
株式会社ネヴァーランド・アーツ
ハグハグ共和国 類プロダクション

咲野俊介 高橋稔
f:id:cocoro-sketch:20161003165509j:image

 


f:id:cocoro-sketch:20161003165529j:image

 


f:id:cocoro-sketch:20161003170350j:image

広告を非表示にする