ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

ハグファクトリー「楽屋-流れ去るものはやがてなつかしき-」「楽屋-希望と栄光と猫の国-」顔合わせ!

4月1日。ついにやってきました。
顔合わせと懇親会と全情報公開。

実に華やかな女優祭りのはじまりです。



f:id:cocoro-sketch:20160403180702j:plain



ハグファクトリーは、
ハグハグ共和国代表の久光真央が、様々な現場でご活躍していらっしゃる
演出家さんと役者さんたちをお呼びし公演を企画する突発的なユニットです。

ハグハグ共和国の本公演とは関係ないのですが、私自身、新たに劇団を立ち上げるつもりもないし、新たにプロデュース集団を立ち上げたつもりもないのです。

なので、ハグの名前をお借りしまして、モノヅクリをまた違った形で楽しめたらなあと。


そもそもの発端は、
あー
芝居を始めて30年目に、
なんかしらやれたらいいなあ、、と、
数年前に漠然と思っていたのがはじまりのはじまり。

コンプレックスだらけの私が芝居を始めてから、変わったようで変わらないもの、変わらないようで変わったこと、、
いろいろありますが

まだまだまだまだ、道なかば。
精進せねばならないことがたくさんです。

俳優学校に入所し、
芝居を始めてから2016年で30年目になる47歳。

おかげさまでハグハグ共和国は旗揚げしてから、昨年で15年たち、
今年は第30回公演になります。

ここまで来れたのは、
頼りない私を支えてくれるハグメンバーのおかげ。
今も一緒に活動してくださるスタッフさま、客演さまのおかげ。
もちろんこれまで、
ハグに関わってくださった全ての皆様のおかげ。家族のおかげ。。

そして遡れば、、。

たくさんの出逢いや出来事に
たくさん学ばせていただいてきました。

ハグハグ共和国の前に所属していた、
梶ヶ谷七人囃子のおかげ。
劇団銅鑼のおかげ。
テアトルエコー附属養成所のおかげ。
アクト青山ドラマティックスクールのおかげ。。

たくさんの恩師、演出家さん、
作家さん、各スタッフさま、お客様
先輩、同期、後輩との出逢いと繋がり。

いろいろな出来事の度に。

それこそいろいろあったけれど、
ほんとにご縁にお力をいただいてきました。
その時その時の感謝を私はどうお返ししていけばよいか、いまだ全くわからないのですが、

でも今後もお芝居をハグハグ共和国を続けていきたいからこそ。

私に出来ること、、おこがましいですが

今まで出逢った大好きな尊敬する役者さんたち、仲間たち、演出家のみなさま、スタッフさまに
観に来てくださるお客様に

また新たな出逢いの場所をつくれたらいいな、、と思った次第です。

そうして漠然と思っていたことが
どんどん形になり

無理かもしれない、、と思っても、
いや、やれるときにやらないと
後悔する。

人生、いつ何が起こるかわからないから。。

たくさんの感謝をこめて、
ほそぼそとお声がけをはじめました。

俳優学校に入った頃やらせていただいた「楽屋」を、いま、この機会にやりたいなあと想い、

「楽屋」を演出してほしい演出家さまたちにお声をかけ。

動き出したら、企画もどんどん前進しながら、更に更に面白く膨らんでいき。

頼もしいスタッフさまにお声をかけ。

俳優学校の頃から今まで出逢った
憧れの女優さんたちにお声をかけ。

大好きな仲間たちに支えられながら
集まっていただきました。

実に奇跡的なメンツです(笑)

このメンバーで何かやれることは、
もう無いと思います。  それだけ、有り難い、、贅沢!

お客様にもどうしたら楽しんでいただけるかな、、と、日々考えています。



f:id:cocoro-sketch:20160403180949j:plain



今回のテーマは3者3様の「楽屋」
3人の演出家と12人の女優たちが、
それぞれの世界を描き彩ります。

2組は清水邦夫さんの名作
「楽屋-流れ去るものはやがてなつかしき-」を、
1組は楽屋を舞台にしたオリジナル作品を上演いたします。



f:id:cocoro-sketch:20160403181157j:plain



f:id:cocoro-sketch:20160403181210j:plain



古き良き作品をお客様に楽しんでいただけたら、、
同時にオリジナル作品も上演し、
お芝居のもついろんな魅力を味わっていただけたらと思っております。



f:id:cocoro-sketch:20160403181227j:plain



3者3様ですので、3組とも観ていただけたら嬉しいですが、
もちろん1組でもお楽しみいただけますので、
ご都合とお好みでチケットをお選びくださいませ。




f:id:cocoro-sketch:20160403181014j:plain



場所も劇場という枠に囚われず、
飲食と共に、
少しでも気楽に観劇していただけるようギャラリーカフェでの上演にいたしました。
ドリンク代をいただいてしまうのが恐縮なのですが、リラックスしながらご観劇いただけたらと思います。

そして終演後もゆったり出来ますので、お時間ありましたら、どうぞおくつろぎください。

お席に限りがございますので、
なるべくお早めにご予約いただけると幸いです。

たくさんの皆様とお逢いできるのを

感謝をこめて
楽しみにしております。


f:id:cocoro-sketch:20160403181253j:plain


私はグワィ組で出演いたします!!
ワクワクが止まらないです。


f:id:cocoro-sketch:20160403181337j:plain


是非、よろしくお願いいたします!
**************

ハグファクトリー

「楽屋-流れ去るものはやがてなつかしき-」作:清水邦夫

「楽屋-希望と栄光と猫の国-」作:笹木彰人

5月31日(火)~6月12日(日)
@PerformingGallery&Cafe絵空箱

※受付・開場は開演の30分前です。
自由席ですのでご都合つきましたら、
お早めにご来場くださいませ。

※上演時間は各組共、
1時間30分弱の予定です。

●グワィ組(演出*西村太佑)  
「楽屋-流れ去るものはやがてなつかしき-」作:清水邦夫

奥山奈緒美(インプロジャパン)
久光真央(ハグハグ共和国)
長谷川由里(劇団銅鑼)
田中沙季(ATプロダクション)

5月31日(火)19:30~
6月 3日(金)19:30~
4日(土)14:00~
   5日(日)18:00~
   8日(水)15:00~
10日(金)19:30~
11日(土)14:00~
12日(日)15:00~


■FA組(演出*村田真紀)
「楽屋-流れ去るものはやがてなつかしき-」作:清水邦夫

松宮かんな(ジャングルベル・シアター)
伊喜真理(ハグハグ共和国) 
益井美由紀
田中聡子

6月 2日(木)19:30~
4日(土)18:00~
5日(日)14:00~
6日(月)19:30~
8日(水)19:30~
9日(木)15:00~
11日(土)18:00~
12日(日)13:00~


▲王様組(演出*笹木彰人)オリジナル作品
「楽屋-希望と栄光と猫の国-」作:笹木彰人

中川絵美(昭和芸能舎)
佐藤麻里子
月野原りん(ハグハグ共和国)
渡辺利江子(グワィニャオン)
  
6月 1日(水)19:30~
4日(土)16:00~
5日(日)16:00~
7日(火)19:30~
9日(木)19:30~
10日(金)15:00~
11日(土)16:00~
12日(日)17:00~


★チケット★

☆前売り券(日時指定・全自由席)
3500円(1ドリンク付)

☆土日通し券
土曜又は日曜の連続する3演目を鑑賞可能(1ドリンク制)
8200円(2500円×3公演+700円×1ドリンク)

☆フリー通し券 
全日程の中からお好きな日時を選び3演目を鑑賞可能(3ドリンク制)
9000円(2300円×3公演+700円×3ドリンク)


★チケット購入はこちら↓


久光真央扱いチケット予約↓
https://www.quartet-online.net/ticket/hugfactory?m=0ahbahj


ハグファクトリー 
https://www.quartet-online.net/ticket/hugfactory

★こちらはデジタルチケット。クレジットカードが使えます↓
yahoo!passmarket 
http://passmarket.yahoo.co.jp/


**************

【舞台美術】井上義幸(F・F企画)
【照明】  畠中泰正+平松アンナ
【音響】  游也
【宣伝美術】aimi
【映像撮影】田中カズヒロ

【制作】  しむじゃっく

【舞台監督】久光真央
【助手】  金濱千明
【企画製作】ハグファクトリー
 


【お問い合わせ】
090-1267-2690(制作部)

メールはこちら→info@symjack.com

広告を非表示にする