ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

公演のお知らせ「カラーひよこ協会」。

カラーひよこ。昔、縁日で売ってましたね。
いろんな色のひよこ。ちょっと胡散臭い。でも何だかときめき。
いろんな想いがいりまじりながらも。活気に溢れる。
いろいろ、色とりどり。とっても昭和な匂い・・。


そんな個性溢れるいろんなカラーを集めた舞台を創ろうと、
いつもお世話になっておりますグワィニャオンの西村さんが、椙本さん、咲野さんと共に
新たにユニットを立ち上げました。


私は有難いことに、そのユニットの記念すべき第一回公演の、
演出陣のお仲間に加えていただきました。


そうなんです。
台本は西村さんで、総合監修は西村さん、椙本さんなのですが。

作品に散りばめられる様々なエピソードを、いろんなタイプの演出家たちが
それぞれ演出するという、新たな試み。

作品としては本編の軸が通ってますので、オムニバスとはまた違う。
いろんなカラーが集まるとっても面白い試みで、そして凄く素敵な舞台になりそうです。

役者さんも総勢35人?!凄いです!
先日の顔合わせで、その魅力的な皆様のパワーにも圧倒されました。
年齢層も幅広く。
私のリアル子供たちは今、高校3年と高校1年なんですけど、
うちの子と同じ年の子たちもいます!みんなしっかりしてる〜!


最初に、西村さんから40代のオヤジユニットを作ったのだけど・・・と
お声がけ頂いた時は、42歳のオバチャンも参加させてくださるのか、と(笑)
それがもう嬉しくて。
外部での演出は初めてなので、すっごく緊張しますが、
同時にワクワクドキドキでとても楽しみなのです。

皆様から、いろんなパワーをもらって頑張ります。

あ、出演もするので、そっちもドキドキです。大丈夫か私。

でもとにかく、このご縁に感謝しながら、観に来てくださる皆様にも
楽しんでいただけるように、私も楽しんじゃいます!

ハグハグ共和国の公演の約一ヶ月前になりますが。
ともども、どうぞよろしくお願いいたします!


以下、詳細になります。


カラーひよこ協会 第1回公演
『人まがい』

★日程
2011年11月10日(木)〜13日(日)

★上演スケジュール
10日19時開演 
11日19時開演
12日14時開演/19時公演
13日13時開演/18時開演 (全6ステージ)

★チケット
前売り 3800円
※10月9日より予約受付開始。

★劇場
新宿 シアターモリエール
(各線新宿駅下車 徒歩5分)

◆作
西村太佑

◆総合監修
西村太佑 椙本滋

◆演出
浅野泰徳(劇団ジャングルベル。シアター)
久光真央(ハグハグ共和国)
ビーグル大塚(チャリカルキ)
高橋稔(昭和芸能舎)


◆出演者
綾倉朋子/石井南風/栄島智/甲斐田裕子/片岡身江
金濱千明/菊地恵理/熊木拓矢/越河はるか/高橋恵理
田中沙季/田中新一/田中悠樹/中野美穂/野中真治
本多照長/前田勝/松宮かんな/宮崎重信/武藤鯨象

渡辺利江子/平塚純子/尾形雅宏/すわいつ郎
植本璃沙/一色彩世/石垣エリィ

浅野泰徳/久光真央/ビーグル大塚/高橋稔

西村太佑/椙本滋/咲野俊介

潘惠子(声の出演)

◆音楽
グレート義太夫

◆音響
TAISHI

◆照明
清水利恭(日高舞台照明)

◆舞台監督
野中真治

◆制作
ジムリィ(吉野礼) グワィニャオン

◆主催
カラーひよこ協会(西村太佑 椙本滋 咲野俊介)


〜あらすじ〜
5人の医療研究チームが新薬を開発する。
それは、死んだ人間を蘇生させることの出来る薬であった。
心肺、心臓、脳機能が停止しても、細胞器官、血行が生きていれば
動脈に注入して蘇生が可能になる画期的な新薬である。
蘇生した人間は、記憶、言語ともに生前と同じような状態で生き返る。

しかし生き返っていられるのはたった3分間だけであった・・・



☆劇場でお待ちしております〜!☆f:id:cocoro-sketch:20110907131827j:image

広告を非表示にする