読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

デトックス。

時々、自分自身が小さいなぁと思うことがある。

過去、悪気が有る無しに関わらず、、
都合よく使われたり、嘘をつかれたり、振り回されたり、、。
身に覚えのないことも言われたりしてきた。


でもその度に、嘘と知りながら騙されていた自分、ハッキリ言えなかった自分、言い返さなかった自分も悪い、、と思っていたし、

何より、私自身が言いなりになってしまった、つまりは自分を持っていなかったことが最大の要因であると反省しているので、、。

ほんと勉強をした。というか、人が変わって幾度か繰り返したりもしたので、ほんとそれに気づくまでの自分自身に呆れながら、高い痛い授業料だった。
だから良い経験をしたなと思っている。

おかげで、ほんとにあらゆる表も裏も、いろいろなことを見て感じて、自分自身の心で判断できるようになったと思うし、
物事や揉め事を、ある一方から見ないように、片方の意見だけで判断しないようにしたいと肝に命じている。

私はあの時、黙ってるしか出来なかったから。

大切にしたい想いも再確認出来たりした。

あとは自分自身に、自信が持てるようになれたら、、と。日々、一歩一歩だ。



けれど、たまにね。。
以下、グチになるのでごめんなさい。


嘘ばっかりついてた人の偽善ぶりや、口先ばかりの嘘を耳にすると、、なんだか無性にいろいろと哀しくなってしまうのです。

またか、、まだか、、って残念に思うだけならいいんだけども。


あの時に、どれだけ傷つき、どんな想いだったか。心もお金も、すり減っていた自分。

今、その人たちの周りにいる人は、そんなのは知る由もなく。

もちろんそれでいい。

それぞれ今の人生をその人なりに、楽しんでいてくれてたらいいなとも思う。

けれども。
そんな生き方を羨ましくも思ってしまう自分がいて嫌なのです。
そして私、小さいなぁと。。

すり減ってしまったのは、私の勝手なんだもの。

まだまだ未熟だな、私。

でも。周りを巻き込むこと、誰かを傷つける嘘は、、なるべくやめてほしいなと願う。。


堂々と心から心から、笑っていきたいし、笑って欲しいし、やっぱり信じたいから、、。


って、言っても。
嘘つく人は堂々と笑っていたりするのだけどもね。

広告を非表示にする