ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

きっかけ。

心も身体もシンドイなとか。
自分が想っている以上に心が疲れてたとか。


自分が見えてる世界以上に、世界はとても広いから。
自分が知っている人以上に、いろんな人がたくさんいるから。


心も身体も疲れてる人はたくさんいる。


私はお芝居に助けられたから、やりたいことをみつけられたから、きっとまだ良かったのだと想う。

心理カウンセリングでいろんな人に出会う度に。いろんな仕事でいろんな人に出会う度に。

今のタイミングで起こる出来事は、何かの縁だったり、きっかけだったり。

偶然は必然であることを改めて想い、感謝する。

なかなか自分のキモチを語ることは少ないし、

特に心の奥の奥の話とか、急にしたら変に思われそうだから言えなかったり。

空気を読まなきゃと想って、辛気くさくしたくなくて、強がって笑って、心配かけたくないから元気に笑って、頑張って頑張って。

自分が想っている以上に、そう想っている人がたくさんいる。


でもやっぱり。照れ臭さもあるから。急に会話では語れない。


だから私はお芝居の力を借りているのだと想う。
たくさんの心のヒダを表現したくて。
舞台の力を借りているのだと想う。
舞台の力は無限。

自分が経験してきたお芝居以上に、
お芝居の可能性は無限だから。


ハグメンバーとは いつも深くそんな話をしているし、
どうしてこういうお芝居もやりたいのか、
いろいろ語りあってきてるけど


客演のみんなやスタッフさんとは、なかなか深く話せてなくて。

私は口下手だし、
伝えようとすると、言葉が増えてしまい空回りもしてしまう。


けど今回の「鏡花水月」では、
そんな自分の不器用さもカッコ悪さもさらけ出しながら、やっていきたいって想ってて

なんだかジタバタあがき中。


頼りない作演出だし、たくさん悩んだり迷ったりするけど

でも明確にやりたいことは、ちゃんとあるから。
みんなに甘えて頼りながら、私はやるべきことをやろうと想う。


心がうずくまっても、毎日頑張っているどこかのあなたに。
伝わりますように。


ハグハグ共和国
「鏡花水月」
公演詳細はホームページをご覧ください!

http://www.hughug.com/

広告を非表示にする