読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

ハグハグ共和国「Infinity」稽古始まってます。

そんなこんなでお知らせが遅くなってしまいました。

7月頭に顔合わせがあり、
台本も第1稿が脱稿し、
稽古も始動しております!


今回もハグメンバーと素敵な客演陣、
頼もしいスタッフの皆々様と共に
お客様に、より良い作品をお届けしたいと思います。


昨年は15周年企画で本公演が2回ありましたが、
今年の本公演はこの1本です。


第30回公演になりました。



思えば第6回公演が初演でした。
今は無き、大塚ジェルスホールでした。


それから第23回公演で再演いたしました。新宿シアターモリエールです。


そして今年、第30回に再々演することになりました。
第6回公演のときは考えられなかったことですが、、。

たくさんの力に支えられてきました。
ほんとにたくさんの力です。

そして今。
まだまだ支えてもらいながら
続けられてることに感謝しています。



再演のときも思いましたが、
やはり出演者が変われば新作になりますね。
私自身もまた新たな気持ちで取り組んでいます。


今のメンバー、この座組でしか出来ない作品になると思いますし、
この座組だからできることをとことん追求したいと思います。


難しいテーマでありますし、
役者さんに頼る部分がほんとに大きいです。

ホスピスを題材にしていますが、
悲壮感を描きたいわけではなく。
かといって真の幸せとは、、?
などとメッセージが出来るほど、私は人生論、幸福論を唱えられる人間ではありません。

 
ただ小さい頃から、たくさんの死を見つめ、味わってきました。
そしてたくさんの体験、経験を聴かせてもらえる縁をいただいてきました。




私に何ができるのか。。
私はひとりでは何にもできません。


でも。
舞台という手段を、
総合芸術であるゆえの表現を私はやってきた理由があり。

共に活動してくれるハグメンバーと出逢いました。

そしてスタッフさまと出逢い。
客演の皆様と出逢い。
広がって行く。
ハグハグ共和国。

そのハグハグ共和国だから出来ることが
あると信じています。

ハグハグ共和国ならではのことをお客様に観ていただけることで
やっと、やっと、私たちは生きることができます。



死を想うことは、生きることに繋がる。


誰もが向き合うものに取り組む怖さと戦いながら、、 
舞台という表現をかりて
いろんな想いを
いろんな感謝をこめて、
贈りたいと思います。


旗揚げ当時の私たちの原点を。

観に来てくださると嬉しいです。


劇場でお逢いできますように。

お待ちしております。


******************


◆第28回池袋演劇祭参加作品 ◆

ハグハグ共和国vol.30
「Infinity」

●日程
2016年9月7日(水)~9月11日(日)

●劇場
萬劇場

●チケット
日時指定・自由席(一部早期予約指定席あり)

前売り 3,500円

学割 3,000円
※小学生、中学生、高校生対象
※学生証の提示を求める場合があります。
※未就学児は無料です

当日券 3,800円


●ハグハグ共和国ホームページ
http://hughug.com/infinity/index.html


●みれど@久光真央取り扱いチケット予約はこちら!↓
http://ticket.corich.jp/apply/74240/002/


●タイムテーブル
9/7(水)19:00
9/8(木)14:00/19:00
9/9(金)14:00/19:00
9/10(土)14:00/19:00
9/11(日)12:00/17:00

※受付開始は開演45分前、開場は開演30分前です。

●あらすじ

舞台は「終末医療」を行う病棟。ホスピス
『命』と『愛』と『夢』。
いままでと・・・・・・、これから。
“私は今日も生きてる”

『Infinity』



●出演者

月野原りん
宇田奈央子
中村和之
戸塚まるか
窪田悠紀子
伊喜真理
小松聖
ちあき

足立涼子
石川健一(類プロダクション)
神馬彩
菅野真紀(ACファクトリー)
木原美紗樹
下平久美子(類プロダクション)
鈴木啓子
鈴野歩
高橋良吉(ろ~かるといしょっぷ)
田中聡子
津田祥子(リンク・エンタテインメンツ)
寺崎まどか(株式会社ワルキューレ)
中村一平
長谷川和輝
藤本忠正
宮本真友美(新宿ブルドッグ)

●STAFF

作演出:久光真央
助演出:金濱千明
舞台監督:井上義幸(F.F企画)
照明:畠中泰正+ 和田麻里子((株)アートコア)
音響:游也(stray sound)
チラシデザイン:aimi
舞台映像撮影:田中カズヒロ
舞台写真撮影:渡邊純子
テーマ曲:RIN

衣装:ねこの仕立て屋+久保田早織
小道具:猫のおもちゃ屋
舞台美術補佐:猫の便利屋
物販企画:猫のお宝屋
web宣伝:リマキー×セイヤ×トツマー
当日運営:松嶋理史(エクイステージ)
制作:ハグハグ制作部
企画製作:ハグハグ共和国

● STAFF MEMBER
Mie
Kei
こぢ
櫻井ゆき

●special sunkus

F.F企画
stray sound
(株)アートコア
エクイステージ
タッタタ探検組合

ACファクトリー
新宿ブルドック
teamキーチェーン
テアトルアカデミー
株式会社リンク・エンタテインメンツ
類プロダクション
ろ~かるといしょっぷ
株式会社ワルキューレ

aimi
Azuki
市原昭次
市原博
大坪誉弘
熊井秀俊
高橋雄二
ダニエル西田敏行
西村太佑
水谷洋一郎

●お問い合わせ
office@hughug.com
劇団携帯: 090-1267-2590
劇場ロビー: 03-5394-6260
(2016年9月5日(月)~9月11日(日)のみ)



f:id:cocoro-sketch:20160726163838j:plain

広告を非表示にする