読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

インヘリット東京「永遠の一秒」ありがとうございました!

インヘリット東京
「永遠の一秒」@大塚萬劇場

おかげさまで、無事に全日程、全公演、
終了いたしました。



f:id:cocoro-sketch:20150922173154j:plain



観に来てくださった皆様、
気にかけてくださった皆様、
ありがとうございました!

ほんとに有り難い、
有り難い現場でした。

作演出の畠山さん、

制作のエクイステージまっつん、
土居姉さん、うさみちゃん、
当日スタッフの皆々様

舞台監督の保坂さん、

照明の中島さん、

音響の権藤さん、

映像こまさん、
スチール純ちゃん、
撮影にいさん、

サポーターの皆様。

稽古場貸してくださった俳小さま。

萬劇場さま、おばんざいさま、

他にもたくさんのお力を賜り、
支えていただき
ありがとうございました!



f:id:cocoro-sketch:20150922173332j:plain



f:id:cocoro-sketch:20150922173420j:plain



全てのスタッフ様のおかげで、
観に来てくださるお客様のおかげで、
役者は舞台で呼吸が出来ます。

そして共に呼吸してくださった、
共演者の皆様。

皆様の意識や意志、姿勢に救われました。感謝です。



f:id:cocoro-sketch:20150922173457j:plain



ここ数年。芝居に向き合う時、、
芝居を創る時、、

稽古場でいろんな葛藤や迷いがあったり。
疑問があっても、何だかわからなくなってきていた複雑な想いもあったけど。。

改めて。

芝居を続けられてること、
現場にいられること、

当たり前ではないお力に感謝、感謝です。



f:id:cocoro-sketch:20150922173621j:plain



お忙しい中、
観に来てくださったお客様、
関係者の皆様に、
これからじっくりお礼を伝えるのですが、まずはこちらから失礼いたします。

お客様、スタッフさまがいなかったら、舞台は成り立ちません。
役者は呼吸できません。
作品がなかったら存在できません。

インヘリット東京、
次は11月にインヘリット沖縄です。

ハグ公演も11月なので観に行けないのですが、、、
でも今後も、
このプロジェクトに関われるように、
呼んでいただけるように、
あらゆる面で精進いたします。

日々、修行いたします。
そして、ご恩は必ず返したいと思います。



f:id:cocoro-sketch:20150922173707j:plain



身内の話で恐縮ですが、
ハグメンバーの宇田奈央子、中村和之。



f:id:cocoro-sketch:20150922173745j:plain



f:id:cocoro-sketch:20150922173826j:plain


はじめましての現場で、
温かい現場でありながら、
芝居に対する意識を
毎分、いや、毎秒、問われる現場で、
モノヅクリの真骨頂が詰まった稽古場で、
皆様に作品に揉まれながら、
畠山さんのお力で
どんどん変わる二人を見て、
ほんとに頼もしかったです。



f:id:cocoro-sketch:20150922173907j:plain



f:id:cocoro-sketch:20150922173951j:plain

顔つきも意識も姿勢も変わり、
私自身、見習わねば、、と思っております。



f:id:cocoro-sketch:20150922174045j:plain



力不足も、また、痛感いたしました。

私のお父さん役の勝山さんには

「まおちゃんは、ディズニーランドだね」
と、謎のお言葉をいただいていたのですが(笑)
年齢不詳で、いろんな顔があって、
いろんな芝居をして、わけわからないとこがあるという意味で。
変な子だなあと想うけど
でも「成立してる」から、文句いえない、そう言ってもらえて嬉しかったです。



f:id:cocoro-sketch:20150922174115j:plain



f:id:cocoro-sketch:20150922174138j:plain



だからこそ、まだまだ不充分で半端な自分を思い知った次第です。

それはほんとに有り難いことです。

弱さも脆さもわかりました。

最近、芝居に対してモヤモヤしていた理由は、
全て自分自身に原因がある、、
ということは理解はしていたのですが、

でもどこかで、きっと、無意識にでも
何かのせいにしたり、
言い訳を探したりしていたのです。

無意識は厄介です。
でも人間、94パーセントは無意識で出来てる。
だから無意識を意識化し、

己のマイナスをどんどん受け入れて

そしてマイナスを武器にできる人間になりたい。です。

変わりたい、変わらなきゃ、、
と思っていましたが、

私は、
この空の下、
この時代で、
この身体で生きている。

変わるというより。

受け入れて、
繋いで生きる意識をもっともっと、
浮き彫りにしていきたいです。

下地は、誰の中にも必ずあるのだから。



f:id:cocoro-sketch:20150922174243j:plain




ほんとにほんとに

全ての皆様に

見えるもの、見えないもの、
全てお力に、感謝です。

ありがとうございました!



f:id:cocoro-sketch:20150922174322j:plain


f:id:cocoro-sketch:20150922174359j:plain



f:id:cocoro-sketch:20150922174414j:plain



f:id:cocoro-sketch:20150922174426j:plain



f:id:cocoro-sketch:20150922174439j:plain




f:id:cocoro-sketch:20150922174614j:plain





f:id:cocoro-sketch:20150922174738j:plain

広告を非表示にする