ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

インヘリット東京「永遠の一秒」写真つきでキャスト紹介です。

稽古もあと1回になりました。

今回はネタバレしない範囲で、
作品の役柄を含めたキャスト紹介をいたします!





f:id:cocoro-sketch:20150913201954j:plain
大宮役の緑川大陸くん。
イケメン、、ですが、
なんか、なんだろ、なんか、面白い子です。私は彼の瞳と声が好きです。
大宮は皆を、時に笑わせながら、時に引っ張っていく役です。 
大宮の夢は飛行機のり。
彼が最後に操縦するのは。
「銀河」です。


f:id:cocoro-sketch:20150913202107j:plain
石井役の松本博之くん。

彼の出演してるCM はこちら
YouTube - https://youtu.be/3M-dXZGlPp0

芝居に取り組む姿勢は、
ただのイケメンじゃないです。
表情やたたずまいで語れる役者さん。
石井は、
落ち着いて将来を仲間を見つめています。



f:id:cocoro-sketch:20150913202047j:plain
細野役の中村充宏くん。
立体再生ロロネッツの役者さん。
きちんと計算する役者さん。
でも計算してない時の魅力が際立つタイプ。
細野はみんなを和ませる。天然でおっちょこちょい。でもそれがきっと、
いつもみんなを笑顔にしてきたんだな。



f:id:cocoro-sketch:20150913202251j:plain
原口役の中村和之くん。
ハグハグ共和国の役者。
彼を見てると、長所は短所、短所は長所を、実感します。
良い方に振れた時は凄いです。
憑依型なのでギャップも凄い。

原口は、みんなを見送るしかない。
笑顔で見送るしかない。
だけど。だけど、だよね。




f:id:cocoro-sketch:20150913202612j:plain

この四人が紡ぐモノガタリ
四人の想いが
どう繋がっていくのか、、
是非、劇場で体感していただけたらと
想います。


続いて、
ネタバレにならないように、
私、演じる、
お母さん役の目線からのご紹介(笑)





f:id:cocoro-sketch:20150913202812j:plain
劇団俳小の勝山了介さん。
私のお父さん役です。
大ベテランなのに、
私たちと同じようにシアターゲームをしながら笑い転げてくださる。
でも芝居に入ったら流石の一言。
やはり新劇をやり続けている役者さんの台詞の説得力は凄い。
そして、とある場面の、、あれはほんとに、、、!




f:id:cocoro-sketch:20150913202908j:plain
宮本真友美さん。
私のお母さん役。
10年以上前に、師匠の鶴さんが客演、私が受付をやらせていただいた舞台に出演されてました!
物腰が柔らかくて、
日舞もやられていたそうで、
とてもしなやか。
優しいまなざしで芝居をされるんです。



f:id:cocoro-sketch:20150913202952j:plain
井川花林ちゃん。
私の娘役。
もうブログやTwitterで何度も紹介しております(笑)
花林ちゃんは、ほんとに楽しい芝居をする。楽しいだけじゃなく、
ちゃんと伝える芝居、
受け取る芝居も確実。
役の構築もちゃんとしてるから頼もしい女優さんです。




f:id:cocoro-sketch:20150913203032j:plain
阿部伸勝さん。
私の旦那さん役です。
阿部さんも新劇をずっとやられているので、台詞回しや発声にブレがない。
でも遊び心がいっぱい。
けどそこにいたるまで、かなり真面目に計算し反復している様子は
勉強になるし、
ベテランほど稽古するのだと改めて。




f:id:cocoro-sketch:20150913203142j:plain
むとう寛さん。
店長役です。店長?なんの?とお思いでしょう。
これがまたお話の中の流れの大事な存在です。
ここから特攻隊3人の道筋が決まって行きます。
むとうさんは時代物をやったり、
イベントの司会もやられてるそうです!個性溢れる役者さん。





f:id:cocoro-sketch:20150913203242j:plain

宇田奈央子。
ハグハグ共和国の役者。
私の娘役。
写真が苦手なうーやんを追い掛けるのは私の趣味。
でも今回はかなり頑張って写真撮られてるんですよ!
うーやんは器用貧乏だったんですが、
今回は、いい意味で不器用になれてて、新たな魅力満載です。



出演者は11人。

そして作演出の畠山さんをはじめ、
頼もしいスタッフさまのお力で
まだまだ高みを目指してまいります。


顔だし許可をいただいた、
スタッフさま写真をまずは掲載!

スタッフさまのご紹介は、
小屋入りまでコメントは控えます。
とっておきたいのです!



f:id:cocoro-sketch:20150913203449j:plain
作演出の畠山貴憲さん。
畠山さんのことはいっぱい書いてる(笑)




f:id:cocoro-sketch:20150913203557j:plain
照明の中島一さん。




f:id:cocoro-sketch:20150913203626j:plain
音響の権藤まどかさん。




f:id:cocoro-sketch:20150913203653j:plain
映像のこまさん。




f:id:cocoro-sketch:20150913203714j:plain
制作のエクイステージプロダクション、
松嶋理史さん。



舞台監督の保坂さんは
明日、写真とります!


皆様のお力で
モノガタリが動きます。


感謝をこめて。
板に立ちたいと想います。





f:id:cocoro-sketch:20150913204224j:plain



f:id:cocoro-sketch:20150913204238j:plain



f:id:cocoro-sketch:20150913204254j:plain



f:id:cocoro-sketch:20150913204307j:plain



***************
インヘリット東京

『永遠の一秒』

9月17日(木)~21日(月)

【脚本・演出】
 畠山貴憲

【劇場】
 萬劇場 (大塚駅北口から徒歩5分)

【料金】
前売り4000円/当日4300円
全席自由

【タイムテーブル】

9月17日(木)19:00
9月18日(金)14:00/19:00
9月19日(土)14:00/19:00
9月20日(日)14:00/19:00
9月21日(月)13:00/17:00
全9ステージ

【あらすじ】

1945年ー海軍宮崎赤江基地。

特攻隊員である3人の若者が、
怪我を負い出撃できなくなった仲間の原口に遺言を託し、
陸上爆撃機「銀河」に乗り込み、敵艦へ特攻した。

しかし、目覚めた彼らがいた場所は、
戦後60有余年を過ぎた現代の日本だった!

状況を理解できず、現代を「死後の世界」と思い込む特攻隊員たち。

そして彼らは、原口の残した子や孫を通じて本人(原口)の元へと導かれていく...

【出演】

松本博之
緑川大陸
中村充宏
中村和之
井川花林
宇田奈央子

宮本真友美
むとう寛
久光真央
阿部伸勝
勝山了介




みれど@久光真央チケット予約ページ

http://ticket.corich.jp/apply/65246/011/


よろしくお願いいたします!

広告を非表示にする