ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

STS版『双子の星』ありがとうございました!

STS版『双子の星』@阿佐ヶ谷アルシェ
無事に終演しました!

観に来てくださった皆様、
気にかけてくださった皆様。

スタッフさま。
座組のみなさま。

そして主宰であり、
脚色演出の斎木くん。

どうもありがとうございました。

11月は有り難いことに怒濤の月でありまして。

グワィさんのお手伝いや
DooRs公演や、
ハグハグの幼稚園公演もあったりしまして。。

顔合わせも行けず、
稽古にもあまり行けずに
ご迷惑をおかけしました。

それでも暖かく迎えてくださり、
本当に感謝しています。

主宰の斎木くんのことは、
幾つか前の記事にも書かせていただきましたが、、

ハグハグの第2回公演に出ていただいたのと同じように
STSの第2回公演に出させていただき嬉しかったです。

そしてなんだか本当に感慨深かったです。

初めて共演したのは、
斎木くんが20代の頃で。

今回の公演中に、43歳のお誕生日を迎えました。

すごいねぇ。
40代だよ。

あ、まあ、お互いに、、だけども(笑)

あの頃や、今までや、、
いろいろなことを思い出したりしながら、
なんだか凄い感動しちゃいました。

立ち上げて、継続して行くことは
とても難しいことです。

試練も含めて、
いろんなことに直面する度に、

継続してゆくための大切なことを貰ってきた気がします。

だから継続していかないとわからないこともたくさん。

なので今回も私は
斎木くんに恩返しをしたくて、
がんばりましたが、これが恩返しなのか?(笑)は、ともかく。

私の方がまた、いろんなことを
教わったと思います。

楽しかったです。
初心にかえることもできました。

久々に舞台で歌えて嬉しかったし!(*´∀`)

続けていくたびに、
気がつくとついてしまう、アカみたいなもの。
傲りが強く出ていたり、
姿勢に疑問を持たざるを得ない方々にも出逢いますが、、

自分もそうならないように気を付けないと、、とは、常日頃、思ってはいますが。

知らず知らずにつくアカは。
やはり、
新鮮な気持ちに立ち返った時に
落とされる気がします。

表現する上で必要なことはたくさんありますが。

お芝居を続けていける幸せ。
回りに支えられてここにいる有り難さ。

素直に感謝できる日々を。

ありがとうございました!!

来年春のSTSは、私は客演舞台がかぶっていて
参加出来なくて残念ですが、
またご一緒できたら嬉しいです。

それまで私もがんばります!!


ありがとうございました(*´ω`*)

f:id:cocoro-sketch:20141209123202j:plain
f:id:cocoro-sketch:20141209123320j:plainf:id:cocoro-sketch:20141207142447j:plain
f:id:cocoro-sketch:20141209123420j:plainf:id:cocoro-sketch:20141209123409j:plainf:id:cocoro-sketch:20141209123352j:plain
f:id:cocoro-sketch:20141204185932j:plainf:id:cocoro-sketch:20141207142228j:plainf:id:cocoro-sketch:20141209123451j:plain

広告を非表示にする