ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

ハグハグ共和国『おとなずかん①今日ほど素敵なショウはない』ハグメンバーあらすじコンテスト 人生編。

大賞、次点、番外編とお届けしてまいりました、
メンバーによるあらすじコンテスト。


今回は、残りの4作品を一挙公開。


それぞれの個性だけじゃなく、
なんだか人生がチラリと見える感じがします。


ねえさんは、真面目な性格も出てますし、
分かりやすいです。なんだかサクッとまとめてるあたりも、ねえさんっぽい。

まるかも几帳面なとこが出てます。
そしてさりげなく男らしい感じもあり(笑)

くぼぴーは繊細。うん。
人生いろいろね。


なかむーは、、そうね、
これは、あらすじではないけどね、
ほんと。なかむー。
ねぇ。




せっかくなんで、
あらすじを全部読んでいただき。

そして舞台をご覧いただき、、
ハグメンバーのあらすじをまた読んでいただけたら、
何度も楽しんでいただけるかと。


ではでは、
あらすじ。
お楽しみください。


************************

★メンバーねえさんによるあらすじ★


ここ「トワイライト」は、業績不振の老舗キャバレー。
そこにいるのは、一癖も二癖もある大人達ばかり。

マリリンモンローなショーガール。
付き人のバーテンダー。
まとまりのないホステス達。
パフォーマンス上手な掃除屋さん。
ギリシャ悲劇のパフォーマー。
ホステス達より派手な店長。

そこに、あらわれる大スター。

唯一冷静な目で観察する子供・七絵の目に、5万日記念ショーへ向けて動き出した大人たちはどう映るのか。


あなたは、
何が偽物で、何が本物か
どこから子供で、どこから大人か
答えることができますか?



**********************


★メンバーまるかによるあらすじ★


「おとなという生き物はとても不思議だ。」
大人がどんな生き物なのか、いつ大人になるのか…
いつも大人に問いかける七絵。
大人が何か知りたい七絵は、キャバレートワイライトの楽屋で繰り広げられる様々な大人模様を七絵が観察していく。

支配人のゴミから何かを探している山田。
巻き込まれる掃除屋内山。

業績不振を立て直すべく、オープン記念ショーを催すことになったトワイライト。
その楽屋で七絵は大人たちを観察し、疑問を訊ねていく。

「なりたい大人になれた?」

「大人ってなあに?」


「大人になってよかった?」

「今、幸せですか?」


不意に訊ねられた質問の先になにを見つけるのか。



***********************


★メンバーくぼぴーによるあらすじ★


大人って なに?
子供って なに?

いつから大人?
いつまで子供?



私は 誰?
あなたは 誰?

私は どうしてここにいるの?
何のために 生きてるの?

ここにいていいの?
生きていていいの?

あなたは 自分が好きですか?

夢は ありますか?

楽しい?


つまらない  むなしい  しんどい  苦しい  、、、


それでも 生きるの?



それでも 生きていく
きっと 先に 何か意味があるから



**********************


★メンバーなかむーによるあらすじ★


子供みたいな大人、大人みたいな子供様々な大人達がトワイライトに集まりショーが始まる。


わたしはどちらだろう。


悩む間もなく舞台は進んでいく。


なりたい大人になれたのは
何人いるだろう。


************************



私はどちらだろう、と、 
なかむーが悩んだところで
今回のメンバーあらすじコンテストは終了です。


続きは是非是非。

劇場で、
体感してください。


心で観て感じるぬくもりある芝居を
お届けすべく
座組一同で頑張ります~(*´∀`)


f:id:cocoro-sketch:20140726192749j:plain

f:id:cocoro-sketch:20140801202608j:plain

f:id:cocoro-sketch:20140725192102j:plain

広告を非表示にする