ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

グワィニャオン『マイ・セブン VOLTAGE WORLD』当たり前ではないからこそ。舞台の面白さを。

 気がつけばもうすぐ小屋入りです。

稽古もあと2日!

下北沢にウキウキで通う日々もあと2日・・。

 

正直、疲れはたまってます。でもそれ以上に

稽古は楽しいです。しんどいです。楽ではなく、楽しいのです。

 

とても面白い作品、素敵な役者さん、頼もしいスタッフさま、みなさまに

囲まれて本当に日々いろんな発見をしながら刺激をもらい、

日に日に、たくさんのお客様に観てもらいたいなあ、と想いが増します。

 

でもまだまだお席に余裕があるとのことです。

いつも描いてますが、お客様がいてこそ成立するのが舞台です。

でも、お客様がいらっしゃることは当たり前のことではない。

 

私たちに何ができるか、稽古に励むのは当たり前ですが・・

面白い作品を観てもらいたい・・その気持ちをどう伝え、

どう表せばいいのか、

つまりそれくらい宣伝するという行為は難しく、

けれど創意工夫、いろんなアイデアが必要なことでもあると想います。

 ただチケットを売りつけたい・・とかそんな気持ちは全くありません。

だから余計に難しい。

 

私に力があれば・・こういう時、いつも悔しく思います。

お世話になってるみなさんに恩返ししたくて生きてる自分。

恩返し。どうしたらできる?

 

パニック障害だった私を役者復帰させてくれた西村さん、

そして今回は14年ぶりくらいで、ほぼ出ずっぱりです。

 

パニック障害を克服しつつある時は、とても再び出ずっぱり舞台に

出れるなんて思ってもいなかった。。。

ハグハグの前に所属していた劇団以来になるのです。

ちょこちょこ出してもらえるだけでも幸せだったのに・・・。

感謝でいっぱいです。言葉以上に。

 

14年・・・長かったような、短かったような。

 

この幸せをどう表現したらいいのだろうか。

 

この喜びを誰にどう伝えたらいいのだろうか?

 

当たり前ではないことだらけ。

 

今ここにいることも。

お客様に観にきていただくことも。

 

 

あ!まだ初日を迎えてないのだから、

本当に本当に出ずっぱりがだいじょぶかはその後ですよね、

いや、何が何でもやるんですけど、どういう状態になるかは・・

幕が開くまで分かりません。けど闘います。

 

嬉しくて幸せです。

あの頃のわたし。

電車に乗れなかったわたし。

ここまで来たよ。

舞台もみれなくなってたわたし。

ちょっとでも出れるようになってそれだけでもすごく嬉しかったのにね。

 

当たり前ではないからこそ。

だから精一杯、この舞台の面白さを日々、伝え、

この作品に関わるすべての皆様に感謝をこめて、

お客様と空間と時間を共有できることを幸せに想いながら。

 

こうしてつづらせていただいてます。

 

残り2回の稽古です。

 

ご都合つきましたら、是非、是非、

観にいらしてください。

 

 

さて、前々回の記事でご紹介できなかった3人のうちの2人をご紹介。

 

テアトルアカデミーの坪野谷暁ちゃんとグワィニャオンのすわいつ郎くんです。

 

暁ちゃんとは昨年、2本の舞台でご一緒しました。

去年の初夏は私は暁ちゃんのおばあちゃん役でした。

ふふふ。

なので暁ちゃんは孫だったり娘だったりみたいな感覚ですが・・

彼女の感性はすこぶる素敵なのです。今回の役もとても素敵。

今後も楽しみな小さな女優さんです。

 

そしてお馴染み?すわいつ郎くん。

出逢いはハグハグ共和国からだったのもあり(笑)

すわっちを観るとなんかなごみます。知り合ってからもう10年以上かな?

すわっちはグワィニャオンが大好きなのです。なのでグワィのために

本当にいろいろちょこちょこ動きます。でも時々小動物みたいなことも

してます。でも実はいろんな役が出来るすわっち。けど最近、どんどん

お腹が・・・でもまあそれがトレードマーク?

f:id:cocoro-sketch:20130427210316j:plain

 

 

さて、田中杏沙ちゃんの写真がまだ撮れてません!明日撮ろう~っと。

あんちゃんはテアトルエコー所属なのですよ。

テアトルエコー養成所にいた私は勝手に親近感。詳しくはまた♪

 

 

 是非是非是非。

よろしくお願いいたします。

 

 

グワィニャオンPresents
他団体に提供した作品をグワィでやってみよう公演

『マイ・セブン VOLTAGE WORLD』

【作・演出】西村太佑

2013年最初のグワィニャオンは、
主宰西村太佑が別団体へ書き下ろし上演された作品を、
グワィニャオンテイストにアレンジして上演するという企画に挑みます。
今回の作品は、2011年12月にソラトビヨリst.で上演された、
多重人格者とその人を取り巻く人々の物語。

ある殺人事件の容疑者が逮捕される。
しかしそいつは7人いた!

グワィニャオンがお届けする密室サスペンスにご期待下さい。

【出演者】
渡辺利江子
平塚純子
すわいつ郎
一色彩世
石垣エリィ
熊木拓矢

竹田茂生
綾倉朋子
福島悠介
田中沙季
岡教寛
笠田康平
田中杏沙
坪野谷暁

佐久間淳也
杉山純じ

田中智也

久光真央


【スタッフ】

作・演出/西村太佑
演出助手/久光真央
舞台監督・美術/田中新一
照明/畠中泰正
音響/TAISHI
衣装協力/久保田早織
スチール/渡邊純子
舞台撮影/田中カズヒロ
当日運営/TEAM#BISCO

【公演日程】
2013年5月8日(水)~12日(日)

【劇場】
大塚 萬劇場
〒170-0004 豊島区北大塚2-32-22

【チケット】
前売り 3500円(日時・座席指定)
当日 3800円
平日昼割引(10日14時) 3000円

【公演スケジュール】
8日(水) 19時開演
9日(木) 19時開演
10日(金) 14時開演/19時開演
11日(土) 13時開演/18時開演
12日(日) 12時開演/17時開演

◎チケット予約方法

◆お席はおまかせで予約する◆
※支払方法で当日精算もお選びいただけます。

ご予約はコチラから ↓
URL:http://ticket.corich.jp/apply/43774/m19/

広告を非表示にする