ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

2013年。最初の舞台のお知らせ・・の前にいつもの長いモノローグ。

気がつくともう1月も終わっちゃいます。今月はなかなか満ち足りた日々を送れてる気がします。

あ。台本の執筆は遅れてますが。気力は充分です。それ大事だと想うの・・・

うん。きっと。そう。

充実してる日々であり、

感覚も研ぎ澄まされてる日々であるように思えるのですが、

そういう時はちょっと要注意なんです。

感覚がちょっとピリピリってしてくると、なんだかいろいろアンテナとか

毛穴とかが敏感になる感じなんですね。

台本描いてる時って不思議な現象もあったりします。

入口に立っているときは(まだ入り口なんかい、という声も聞こえますが)

自分の中の奥底の部分が妙に暴れだしたりするんです。

これはフェイスブックの方にも描いたりしたので重複してしまいますが・・

もちろんその奥底を思い出したくないわけではなく、

消したいわけでもなく後悔でもなく執着でもなく。。

それがあってこその今の私なので、暴れだしたから困るってことではありません。

誰しもあるかもですが、急にあの時のこと、あの時の自分がふっと降りて来て、

妙につきまとう感じ。多分またそのうち消えるんですけどね。

私の場合はちゃんとぶつかって消化しないで終わったことがそうなったりします。

以前、本当に自分をよく見せたいというか・・・

一生懸命イイコでいようとしたり、頼られたかったりして

無理をしちゃってた時期があり。とにかく何でも言うことを聴いて

何でも要求にこたえるべく頑張ってしまったりして、身の丈以上の自分を

創ってしまい。

でもそんな自分であることに、自分も憧れてたので始末が悪かった。

そうでありたい。だから無理してでも・・と想ってしまう。

そんな時にいろんな体験をして。

ただでさえしんどかった時期に頼ってた人からも利用されるだけされて。

たくさん嘘をつかれて、でもそれでもいいか・・と想ってしまったりもして。

お金やカラダはボロボロで。けれど頑張りたくて。結果疲れてしまって。

自業自得。

いろんな感情をぶつければよかったのにね。

それも出来なかった。最後までイイコでいたくて。

言いたいことの半分も言えず、疲れて。ただ逃げただけ。

勿論それは結果的にイイコに思われるわけはないのだけれど。

その後も諸々あったけど。もう説明する気力もなかった。

嘘に振り回されることに疲れてしまった。

嘘を信じるヒトはそう思えばいい・・離れていく人はそれでいいって想っていた。

信じること、頼ること、信頼。

嘘、真実。今いる世界。別の世界。愛ってなんだろう。いろんなことを考えた。

例え利用されてたとしても、自分がよいと想えばいいのではないか、とか、

見返りを求めて生きてるわけではないのだから・・・とも考えたりした。

けれどそれこそがその時の私にとっては綺麗にまとめようとしてるだけだったんだろうな。今は別の感覚で真理ではあるのだけど、その時は。違う意味で想いこもうとしてた。

いろんな自分がいていろんな感情があって、いろんな出来事と闘って。

叩かれてはじかれて。罵倒されて。自己卑下におちいって。

それでも。ゴミと言われても生きたいと想ってた。

だからこそ。疲れたときにこそ。

真実に包まれたかったのだろうな。

ちゃんと終わらないと、ちゃんと始まらないのだなあとその時に学習した。

別れがあってもちゃんと終われば。きっとそれはとても大切なタカラモノ。

また新たな出逢いに。そのタカラモノも生かせるのだろう。

私はそれをちゃんとしてこなかった。傷つきたくなかったから。

一生懸命イイコでいること、感情をおさえこむことしかしなかった。

今はいろんな自分がいて。いろんな感情があるのが自然で。それを受け入れて。

傷つくことが怖くはなくなった。

傷はいつか癒える。それをわかってても傷つきたくないっていうのはあるだろうけど。でも。何度傷ついても傷に向き合える方がいい。

傷つきたくないから逃げた、傷つきたくないからおしこんでしまった塊っていうのは。

奥底でトゲになって。

時々、チクチク刺してくるんだなって体感してるから。

それは自分を責めるだけではなく、いろんないろんな感情になってしまう。

私は男女の愛を信じてなくて、今でもそうだ。

いいな~って想うことはあれど。

冷めてしまってる。

本当に愛されたことがないからわからない。もちろんそれは私にも原因がある。

でも子供たちがいて。家族がいて。仲間がいる。

その愛は信じてるし、感謝してる。

あれ、このままだとまた話が違う方向にいくぞ?このように私は本当によくズレる。

こんなのはよくあることだけど、ほんとダメなとこをあげたらきりがない。

しっかりしてないし、どっちかっていうといい加減だしズボラ。口下手だから喋るのも苦手。人と関わるのも苦手。でも立場的にそういうわけにはいかないから必死でしゃべるけど、不安になると喋りすぎて余計なこといって反省も失敗も多々ある。

ん??そもそもなんの話だっけ。

そうだ、今年最初の舞台のお知らせをしようって想ったのですよ~。

でも今すごく感覚的になってるもんだから、奥底のチクチクと向かいあってみようかなって想ったりもしてて。

でも。

誰しもきっとあるかもしれない。

今日、笑って「おはよう」って起きて。

電車にのってお仕事に向かってても。

チクチク・・。

奥底で。なんだかチクチクするなって想うこと。

ハグハグ共和国の9月の舞台はそんなこともモチーフにしておりますが。

その前に。

5月に舞台があるんです!

いつもお世話になってます、そして昨年末のハグワィベルシアターの柱になってくれてるグワィニャオンさん。

グワィさん公演に、演出助手と出演をさせていただきますです。

情報解禁になりましたが、ただいま公開できるもののみ、

下記に記載させていただきます。

また詳細はお知らせいたしますので、

5月。

少し先ではありますが、今から手帳の方に、ちょっとシルシをつけていただけるとすっごくすっごく嬉しいです。

今回の作品も面白いですよ。西村さんが他劇団に描き下ろした作品を

グワィニャオンでセルフカバー?するっていう企画です。

ソラトビヨリさんで上演された作品なのですが、そちらでも大変好評だった作品です。

多重人格のお話で密室劇。

是非是非。よろしくお願いします。

長い長いモノローグ・・・ここまで読んでくださったことに

心からの愛をこめて。ありがとうございます。

今年も。もっともっと心から笑えるように、自己改革するために

いろんなことに向き合って受け入れて楽しんでゆきます!

◆グワィニャオン◆

他団体に提供した作品をグワィでやってみよう公演

『マイセブン』
【作・演出】西村太佑

2013年最初のグワィニャオンは、
主宰西村太佑が別団体へ書き下ろし上演された作品を、
グワィニャオンテイストにアレンジして上演するという企画に挑みます。
今回の作品「マイセブン」は
2011年12月にソラトビヨリst.で上演された、
多重人格者とその人を取り巻く人々の物語。

  ある殺人事件の容疑者が逮捕される。
            しかしそいつは7人いた!

一つの言葉が謎を生み、幾多の言葉が謎を解く。

グワィニャオンがお届けする密室サスペンスにご期待下さい。

【公演日程】 2013年5月9日(木)~12日(日)

【劇場】 大塚 萬劇場
〒170-0004 豊島区北大塚2-32-22

【チケット】
前売り 3500円(日時・座席指定)
当日 3800円
平日マチネ割引(10日14時の回) 3000円

【チケット発売日】3月2日

【公演スケジュール】
9日 (木)       19時開演
10日(金) 14時開演/19時開演
11日(土) 13時開演/18時開演
12日(日) 12時開演/17時開演

【出演者】
渡辺利江子/平塚純子/すわいつ郎
一色彩世/石垣エリィ/熊木拓矢

竹田茂生/綾倉朋子/福島悠介

久光真央  他

よろしくお願いします~!!

ハグメンバーも客演舞台がありますよ~。

月野原りんが3月、4月、伊喜真理が3月、

中村和之が3月に客演舞台がありますです。

それもまたお知らせいたします♪

もろもろよろしくお願いします。

f:id:cocoro-sketch:20130123033851j:plain

写真は最近ますます太ってきた、ぽんかん。

広告を非表示にする