読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

ハグワィベルシアター『生きてる内が華なのよ Re-Living』お知らせ&チラシ写真撮影風景。

9月です。
暦の上では秋です。

あと今年も4か月・・!あっという間ですね。

というわけで、12月の公演のご案内です。

12月はグワィニャオンさん、ジャングルベルシアターさん、ハグハグ共和国との3団体コラボ公演なのです♪

すごく面白い作品です。
数年前の初演をみた時、うわわ〜って!!笑って泣いて。
それに関わらせていただけることも、とてもとても嬉しいのですが、

個人的には、またまたたくさんのお力をお借りし、
刺激になり勉強になるのはもちろん、
ハグハグ共和国のみんなで
グワィさん、ジャンベルさんとご一緒できることがとてもとても嬉しいのです。
みんなでお外でモノヅクリってそうそうない機会です!
その機会に恵まれたことも感謝しつつ。

よりよい作品になるべく頑張ります。

私は出演させていただく上に、演出助手もジャンベルの浅野くんとやらせていただきます。
西村さんの演出は毎回毎回いろんなことに気づきワクワクと勉強になるのでとっても楽しみです♪


現時点での詳細はこちらです。



グワィニャオン 年の瀬特別公演

ハグワィベル・シアター その1
『生きてるうちが華なのよ Re-Living』

【作・演出】西村太佑


【物語】
某日、TVはしきりに告げていた。

「町中で死者が歩きまわっています。
戸締りをして家から出ないで下さい!」

何の前触れもなく突如アメリカ全土に発生した死者の蘇り。
町中にあふれた死者達は
【生ける屍=ゾンビ】となり人肉を求めて生者に襲いかかる!
この異常事態に全米は大パニック!

しかし、日本も例外ではなかった。

東京の下町にも生ける屍の群れはあふれ出していた。
モノと化した肉体は無意識に歩を進め、
生者の情が呼び掛けるも死者の本能はその応えを失い人間の絆が破壊されていく。
彼らを突き動かすのは”生きたい”と思う強い心か・・・あるいは・・・

西の空が赤く染まる時、
穏やかな下町で死者対生者の攻防戦が静かに始まる。
かけがえのない人が生ける屍となった時、何を伝えてあげられるのか。

某ゾンビ映画の”その時日本では?”を勝手に描く
「ZOMBIE」アンソロジー!



【出演者】
★グワィニャオン★
西村太佑 渡辺利江子 すわいつ郎 石垣エリィ 一色彩世

★ジャングルベル・シアター★
浅野泰徳 神田英樹 福津けんぞう 本多照長 竹内俊樹
松宮かんな 野上あつみ 塚本善枝 升田智美

★ハグハグ共和国★
久光真央 月野原りん 櫻井ゆき 中村和之
窪田悠紀子 渋谷恭子 伊喜真理


宮崎重信 熊木拓矢 佐藤麻里子 田中沙季
市原博 岡教寛 石川健一 松下勇 YUHEI 坪野谷暁

咲野俊介


【日程】
2012年12月12日(水)〜16日(日) 全8ステージ

【劇場】
大塚 萬劇場
(JR大塚駅下車 徒歩5分)

【チケット】
前売 3500円(日時・座席指定)
当日 3800円
※チケット発売は10月中旬を予定しております


こちらは8月におこなわれた、チラシ撮影のオフショット。

ハグメンバーのゆきがゾンビに!キャー!
f:id:cocoro-sketch:20120818105832j:image:w640

同じくハグメンバーのねえさんのゾンビっぷり!ウキャー!
f:id:cocoro-sketch:20120818110134j:image:w640


こちらはちょうど公演稽古中だったので撮影のタイムテーブルを一緒にしてくださいました、
「シュガー×ペッパー」の座組のみんなでメイク中の写真です。

f:id:cocoro-sketch:20120818105101j:image:w640


「シュガー×ペッパー」の時とは違った表情をみれること間違いなし!!!


更に細かな詳細が分かり次第、随時アップしてゆきます!

年末ですが皆様、是非、スケジュール帳にちょこっといれておいてくださると
凄く嬉しいです。


是非是非よろしくお願いいたします。

広告を非表示にする