ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

ハグハグ共和国『シュガー×ペッパー』すすめ。すすむ。すすんでいく。

不思議なんですよね。

いつも難産中は、ああー、もうダメだわ、もう無理なんだわ〜って
ほんと笑えないくらいジタバタアタフタドキドキしているくせに。

この本番前のナチュラルハイテンション。

難産であればあるほど燃え上がる不思議。

いや、時間もせまってるからなんですが。。。


有限である時間に限りない想いを描くこと。
それが好き。


やはり。
時間に限りがあることは私はとても好きなのだ。
だから無限がまぶしいのだ。

有限の中にある無限は切なくて愛しい。



作演出の時と。
役者をやらせてもらってる時でいえば。

表現をすること全て、苦しければ苦しいほど、私は楽しい。

けれどとにかくワクワクするのは演出してるとき。

みんなのいろんな顔をみるのが好き。
いろんな感情が飛んでいる。
稽古場で、稽古してないみんなの息づかいすらも好き。

↑これ、演出家あるあるでよく言われることですが、稽古してる人以外を
実は見てるときもあるっていうね(笑)

いろんなとこ見てるし聴いてます。
たぶんどこの演出も代表もそうなんじゃないかな。
よく、それ、あるあるある〜って盛り上がるから。

いろんな意味で勉強にもなるんですよ。


そして。お客様の顔も。呼吸も。
とても。劇場という空間の風が好き。

舞台と客席との間でたわむれるような
見えない風がとても好きなのです。




「これまでで一番の舞台、これまでで一番の世界」
そうですね、確かに。そうであるべく。

まだまだ諦めません。

凄く力強いお言葉だなあ。噛みしめよう。



でも私がワタワタしてるうちに来週本番なんです。





ハグハグ共和国vol.25

『シュガー×ペッパー』
作演出:久光真央


2012年8月22日(水)〜26日(日)/中野 劇場MOMO



<あらすじ>

ある夏の日。
スランプに悩む漫画家の同級生を手伝うために作業場を訪れた秀子
突然現れた謎の「お助け隊」に翻弄されつつも
懐かしい同級生との再会を果たす。

故郷のあぜ道
そこに残してきた想い
忘れたいのに忘れられない過去
現在、未来、、

大人になるって?
誰かを想うって?

−今、あなたの時間は動いていますか?−

ハグハグ共和国が送る、
ちょっと甘くて、ちょっと苦い、
大人になりきれない大人達の、
ある夏のお話。



○チケット

前売2500円/学生1500円(学生証要)/当日2800円


○タイムテーブル
8月22日(水)19時半
8月23日(木)19時半
8月24日(金)14時/19時半
8月25日(土)14時/19時半
8月26日(日)12時/16時

※開場は開演30分前です


○出演
月野原りん
櫻井ゆき
宇田奈央子
こぢ
中村和之
戸塚まるか
窪田悠紀子

あきみ
浅野泰徳(ジャングルベル・シアター)
伊喜真理(サラエンタテインメント)
一色彩世(グワィニャオン)
菊池恵理
熊木拓矢
佐藤麻里子
渋谷恭子(劇団 単双三千)
じゅりな
橘理絵
鍋谷ナナオ
渡邉圭介

浅井星光(RHYTHM COLLECTION)

関田豊枝(歓伝‐KANDENDO-堂)



みなさま!


是非是非、夏を共有しにきてくださいませ。
よろしくなにとぞ。よろしくお願いします。


★久光真央専用のチケット予約フォームはこちら!★

http://ticket.corich.jp/apply/35823/002/



写真は、いっつも多大にお世話になってるRHYTHM COLLECTIONのリーダーの星光さん。
星光さんが、りんちゃんがやりたいって長年想っていたアクション、型ダンスを
更にやりやすくきめて指導してくれました。

りんちゃんのやりたいことがカタチになっていく、すごい。
みんなも必死についていく。すごい。目が変わった。
f:id:cocoro-sketch:20120815192612j:image:w360


そして星光さんのチームで活躍してるANGELLAも稽古にかけつけてくれました!!
ANGELLAも、かっこいいぜ!!
f:id:cocoro-sketch:20120815194152j:image:w360
f:id:cocoro-sketch:20120815194159j:image:w360


男子ががんばってる姿を動画に残しておく女子の図。
(あ、稽古用の動画をとってるんです(笑))
f:id:cocoro-sketch:20120815194138j:image:w360



星光さんの様々な経歴や資格もろもろ、
そのスケールのでかさに度々びっくらこくあたし。

世界ですからね。

さらに子役から活躍されてるので、意識も含め、すっごい勉強になるし、
芝居、アクション、タップ、ストンプ・・・いや、描ききれない、
あれですね、
芸術というジャンルすべてにおいて、星光さんはほんと凄いって想います。

私、先日「帝」に客演させていただいた際、体育2だしアクション経験ないし、
みんなの足を引っ張るかも・・・って言ってたら、
星光さんのチームのSくんが(←バレバレ)、

「うちのリーダーの指導は凄いわかりやすいんです。初心者の方でも楽しめますし、
星光さんは怪我させないようにもしてくださるし、星光さんに任せておけば大丈夫です」
「絶対、出来るようになります」

と言ってて。
それはほんとうだなあって想いました。

あ、もちろん、チームのメンバーはそりゃ厳しい稽古をしているし、
それを乗り越えているからチームのみなさんの出来ることと、
私の出来ることの差は。
空と大地以上に離れてますよ(笑)

けど、メンバーと初心者をちゃんとわけてくれる指導も。
魅せるってことを意識してくれているのですね。


それは演出の西村さんも同じです。
関田さんの殺陣も同じです。


みなさん、魅せるってことをすっごく意識してて。
当たり前なんだけど・・・
でも。
当たり前ではない舞台の上にいられるってこと。

それをものすごく、大切にしている。
経験を積めばつむほど。
そう想う気がします。


「マリオネット」で客演してくれた、みかちゃんからのご縁。

グワィニャオンの西村さんからのご縁。。。
西村さんは、星光さんだけではなく、
関田さん、ジャングルベルの浅野くんともつなげてくださった。
西村さんにも感謝してもしきれない。


もう。もう。
もう。牛になっちゃうくらいに叫ぶ、もうーーーー!
ありがたいんです。


ご縁でつながって、今、こうして、お力をお借りしています。
ってことは必然的にこれまでの全ての皆さまのおかげ。


くうう。。。

あたしは何ができる???


何ができるんだあああああ!!

とにかくあきらめません。



あの空間に。
絵を。

描く。



がんばります。

広告を非表示にする