ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

ハグハグ共和国『シュガー×ペッパー』夏の思い出。

うわー、きがついたら来週小屋入りなんですよお!
うおおお。ここで燃えねば。

この修羅場でこそ燃えねば。

ここで働かなきゃ俺は大馬鹿野郎だ、と想う三井のように(byスラムダンク)

寝不足は最高潮。けども。
難産通り越したら後はやるだけ。


だってお客様にみていただきたくて創ってるのだから。
そのために何度も何度も遠回りしているのだから。

だから。よりよいものになるべく。

感謝をこめて。
魂いれるっきゃない。


舞台監督の井上さんが素敵な美術を考えてくださった。

実は井上さんに事前に渡してあった第1稿、自分が全く納得できず。
迷いながら悩みながら描きなおし始めた。
で、煮詰まっていた。

可能か不可能か。
いろいろ考えてしまうのです。

稽古日数も含め・・・。


で、袋小路。。
その中で行ったりきたりしてる頃に、井上さんの登場だったわけです。

描きなおししていることを告げ、第2稿の途中までを渡しました。
で、第1稿は捨てちゃってくださいと言いました。


「今までにないスランプなんです」としょんぼり伝えると
「うん。第1稿を捨てちゃってください、っていう時はみんなスランプだよ。あるよ、ある」


頼もしいお言葉。
そして煮詰まってた私、に井上さんの考えてくれた美術のアイデアが、
なんと。
静まり返った水面に投げられた小石のように!

イメージがぶわーっと広がった!!!
わ!そうか!!!

そして井上さんは言いました。

「だいじょうぶだよ、みんなプロなんだから」

た、たのもしい。力強い、そして深い深いお言葉。


井上さんが来てくれたことがきっかけで。
井上さんの美術のアイデアで。
第2稿を脱稿できたようなものです。
ほんとうに有難いことです。


逃げないぞ!そう決めて突っ走り。

きっとスタッフさんが、役者たちが、骨は拾ってくれる!的なことを想ってました。

申し訳ないとかしょうもないことを想ってた自分を恥じました。

厳しく・・ってわけじゃないけど、真剣にみんなに向かいあい、真剣にみんなを愛し
育てていこうって想いました。
そうなるともちろん厳しい言葉もでちゃいますが(笑)


お客様に喜んでいただきたい。
もうそれだけ。


それから音響の心ちゃんが早速、イメージにあう曲を持ってきてくれました。
うーん、さすが心ちゃん。
私がサイレントを愛する由縁をわかってるのだ。。。
そしてその存在で癒してくれるのだ・・・。



それから、照明の畠中さんが登場し。

私のこういうのがいいな〜〜〜的なことに、
こうしましょうか、ああしましょうか、と言ってきてくれる。

素敵だ!!ワクワクします。


そして。
畠中さんと井上さんがそろった日。
お二人が色々企み話をしてくれてると、
ほんとうにほんとうに心強くて。

もーー。やったるで〜〜!って気分になります。


作演出って、こうしたいああしたいってワガママをのたまう生き物ですよね。。。
こんな私とともに船に乗っちゃってくれた役者さんたちにも感謝・・・。
誰ひとりかけても舞台は出来ない。


総合芸術の舞台ならでは。

そう、舞台ならでは・・・っていうのに、私は今までも、今も。
とことんこだわってきてる気がします。


だって良い映画もテレビもたくさんあります。
気軽におうちでみれる面白いものがたくさんあるのに。


わざわざ移動してきてくれる。

同じ空間で。
同じ時間を共有してくださるってこと、すっごいことです。
すごくありがたいのです。

当たり前のことじゃないです。


だから。
今、舞台に描きたい絵を精一杯描きます。

舞台で伝えたい想いを。
精一杯、発信したいと想います。


25作品目。
節目だなあって想います。


そりゃスランプにもなるよなあって想いながらも。
でも。
あきらめたくないのです。


25人目の子供に。
どうか、逢いにきてほしいです。


舞台はお客様がいなくちゃ成り立たない・・。


お客様あってこその。
ライブ感。

同じ夏の日を。同じ空間で。


小さい頃の夏休みを想い出しながら。
小さい頃の苦いお思い出も想い出しながら。

大人になるっていうこと。
どんなだろうって考えながら。。。


シュガー×ペッパーの座組一同でお待ちしております。



ハグハグ共和国vol.25

『シュガー×ペッパー』

作演出:久光真央
2012年8月22日(水)〜26日(日)/中野 劇場MOMO


−ある夏の日。
うだるような暑さの中でうっとうしいくらいに
愛を叫ぶ奴らを横目に、
ワタシはペンを握りしめ、ひたすら描く−

「愛のネタでご飯は食えるけど、
ネタにもならない愛なんか、全然役に立たないんだから」


○チケット
前売2500円/学生1500円(学生証要)/当日2800円

○タイムテーブル
8月22日(水)19時半
8月23日(木)19時半
8月24日(金)14時/19時半
8月25日(土)14時/19時半
8月26日(日)12時/16時

※開場は開演30分前です


○出演
月野原りん
櫻井ゆき
宇田奈央子
こぢ
中村和之
戸塚まるか
窪田悠紀子
渋谷恭子


あきみ
浅野泰徳(ジャングルベル・シアター)
伊喜真理(サラエンタテインメント)
一色彩世(グワィニャオン)
菊池恵理
熊木拓矢
佐藤麻里子
じゅりな
橘理絵
鍋谷ナナオ
渡邉圭介

浅井星光(RHYTHM COLLECTION)

関田豊枝(歓伝‐KANDENDO-堂)




★久光真央専用のチケット予約フォームはこちら!★

http://ticket.corich.jp/apply/35823/002/



それから。劇場ではなくとも。稽古場でなくとも。
支えてくださる皆さんがいます。
それもとても有難いのです。


ツイッターで知り合ってからしばらく仲良くさせていただいてるスカイさん。

今回、久光真央の文字顔をつくってくださいました。
今度ステッカーにしようかと。


これは一部です↓
f:id:cocoro-sketch:20120815023335j:image:w360

これはみれどバージョン♪
f:id:cocoro-sketch:20120815023450j:image:w360

これはピヨピヨバージョン♪
f:id:cocoro-sketch:20120815023451j:image:w360

これはみれどちゃんバージョン♪
f:id:cocoro-sketch:20120815023452j:image:w360


スカイさんとは、凄い趣味も似てて、好きなことも似てて、
前世が一緒??ってお互いに想うくらいに思考も似てるのです。

びっくりするくらいなんです。


スカイさんは動画をつくったり歌をつくったりもしてます。
これもまた可愛かったり素敵だったり。ココロにしみたりします。


これまで私が大好きなウサビッチのいろんなグッズや、
手作りの作品、
素敵なポストカードもいただきました。


そのポストカードがこれまた凄い素敵なんですよ!!

日本地図で笑顔が出来てたり、
ハートが出来てたり。


世界地図でハートとスマイルが出来てて、地球みたいになってたり。。
私はこの笑顔の青い星が凄く気にいってます。


昨年の大震災のあと。
いろんな想いをこめられて作成されたそうです。

そのポストカードをたくさん送っていただきました。

今度、こちらのブログでも掲載したいです。
(実は写真を撮ったのだけど、スカイさんの綺麗なデザインが生かせてない写真でして・・撮り直します)



ハグの劇場でもいつか配布したいなあ・・・
凄く素敵なメッセージがこめられているんですよ。

見てるとパワーがわいてきます。


そんな支えもあって。


この作品が来週、皆様の前に。
お届けできることに。


感謝をこめて。




魂こめるです!



さあ。これから演出プラン立て直し。
がんばるぞ。

広告を非表示にする