読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

グワィニャオン『池田屋・裏2012』段取り稽古。

5日。

台本上でいえば中盤の場面の稽古です。

ある意味、西村さん作品の特徴とも言える面白おかしい台詞回しや表現が
溢れだすところです。

面白くてワクワクします。まだ段取り稽古なんですが。

これから丁寧に練りこんでいったらもっともっと面白くなるんだろうなあって
思うと、ワクワク通り越して叫びたくなるほど興奮しちゃいます。
あ、心の中で。


そしてそして。
今までエアーでやっていた女性陣の太鼓稽古ですが。
昨日より幾つか練習用の太鼓が届きました。

本物の音。
素敵です。

昔、和太鼓のパフォーマンスをされる「鼓童」のライブを観に行ったことがあります。
ものすごかったけれど。

が。今日の稽古もとてもとても心が動かされました。

たぶん姫たちの太鼓は技術的には、まだまだこれからなのかもだけど

心意気が凄く。気持ちが凄く。

一生懸命なひたむきさが伝わってきます。

その強い想いやら純粋な姿勢やらに。

なんだかね、私は泣きそうになっちゃいましたよ。

姫たち〜〜!!って叫んじゃいましたよ。
あ、心の中で。


たぶんラストは、ああなってこうなって・・・ああでしょ・・・って

その「絵」を想像すると既に鳥肌もんです。


「刀」ではない「バチ」で闘う姫たちの雄姿も、
そして愛も。

是非、楽しみにしていただきたいです。


それから夜は殺陣稽古。

こちらもますます白熱してまいりました。

段々、目つきも変わってきたみなさま。


そうよね。命をかけてるんだもんね。

命と。
志と。

想いが強ければ強いほど。
その刃先がどこに向かうのか。

とても強いメッセージも感じます。


さあ。明日は段取り稽古。
いよいよ後半からラストです。


この『池田屋・裏』作品の真骨頂でもあります。

私、実は新撰組にはあんまり興味なかったんですが、
グワィニャオンさんの「池田屋・裏」で考えが変わったとこもあり。

それからいろんな新撰組のお芝居を観ました、
もちろん素敵な作品もたくさんありました。


けれど、この『池田屋・裏2012』の最大の特徴は。

みんなの心の『裏』を描いてるところだと思います。

ひとふりの『裏』にこめられた想い。

斬られるものの『裏』にこめられた想い。

見守るものの『裏』にこめられた想い。


全部が愛おしくなってしまうのです。



姫たちの写真です。これは練習風景。

指導してる小川さんと、演出の西村さんも愛情たっぷり。


是非とも観ていただきたい作品です!!
面白さは絶対保障します。

よろしくお願いします。



グワィニャオン10周年 特別番外公演
『池田屋・裏 2012』


【物語】

「池田屋襲撃、そのとき裏の家も大変だった!」

元治元年六月五日 祇園祭りで賑わう京都の町。
旅籠池田屋では各藩の有能な志士達が会合を開いていた。
そこへ突如「御用改め!」の声が響き渡り新撰組が突入。
世にいう池田屋事件が勃発する。

その池田屋のちょうど裏手にある民家では
何も知らず祭り気分に酔いしれていた。
障子向こうの池田屋から聞こえてくる騒々しい物音に、
ただならぬ空気を感じた家主が障子を開けると、
目の前ではまさに池田屋事件の真っ最中であった。

突如飛び込んできた壮絶な光景に慌てふためく裏の家の住人達。
しかも逃げ惑う志士達は今度は裏の家へと駆け込んで来た。
それを追って新撰組も乱入。

騒然となる住人達の前で、裏の家へと場所を移した両雄の死闘が始まる。



【作・演出】

西村太佑


【出演】

川村陽介

阿部力

石垣佑磨

渡辺利江子 池上リョヲマ
すわいつ郎 井吹哲也
石垣エリィ 一色彩世 白川璃沙

菊池康弘 竹田茂生
宮崎重信 小林真弥 熊木拓矢

山崎裕太

つぶやきシロー

桃瀬美咲
森田涼花

坂口桃子 綾倉朋子 菊池恵理
下平久美子 ANGELLA MARU 田中沙季

中村宏毅 奥山洋文 佐野うさぎ 及川崇治
関根隆士 桜井広海 大森亘凉 福島悠介
SHIN 飛田敦史 中林俊介 武藤鯨象 伊藤佳孝

小川輝晃

佐藤仁美

鈴木一真



【スタッフ】

演出助手/椙本滋・久光真央
舞台監督/田中新一
舞台監督補/桑原淳・佐藤一茂
照明/桜かおり
音響/TAISHI
楽曲提供/秦 修
効果音/山本美智子
殺陣指導/関田豊枝
和太鼓指導/和太鼓倭
アートワーク/アカツカモリオ
題字/高橋孝輔
WEB/すわいつ

主催/イープラス・グワィニャオン・銀河劇場
制作/グワィニャオン


【日程】
2012年3月23日(金)〜27日(火) 全7回公演
 
23日(金) 19時開演
24日(土) 13時開演/18時開演
25日(日) 13時開演/18時開演
26日(月) 19時開演
27日(火) 14時開演


【劇場】

天王洲 銀河劇場

【チケット】

前売 6000円(日時・座席指定)


久光真央のチケット取り扱いフォームはこちらです↓

http://ticket.corich.jp/apply/33352/006/



よろしくお願いします。

広告を非表示にする