読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

「歩兵」のごとく。

将棋でいえば「歩兵」のごとく。

昔から、
「歩のない将棋は負け将棋」

「手のない時は端歩を突け」

と、他にもいろいろ格言で使われてるように。。

その一歩の強さを私たちは知っていると想うのです。


突然、将棋の話ですみません(*´∀`)


一昨年から、自分が変わらなきゃ・・・
自己の意識改革を・・と想い、いろいろ悩み迷い。考え巡らせ。
なんとか前に進んできたけれど。

そう簡単には変われない。

いまだに私は臆病だし、自分のことが好きじゃない。

でも。いつか好きになろうって思えるようになっただけでも、
凄い凄い進歩なのです。

言葉に出せるようになっただけでも、めまぐるしい変化なんです(笑)

前は思えなかった。言葉にも出来なかった。


でも今は。
いろんなことを感じながら、迷っても悩んでも。
ひとつひとつ。

自分の鼓動を響かせながら。

笑っていけば。

誰かを守って、誰かを救えたら。
きっと自分も救われて。

いつか自分のことも好きになれるんじゃないかって想うのです。


本当は、まず自分を好きになること・・なんて心理学でも言うんですけども、
私は、それは人それぞれだと最近はしみじみ想うのです。

その人の本質や生まれ育った環境もあるかもしれない。


私は周りが笑ってるのを見るのが好き。
自分が凹んでいても、周りの笑顔に救われる。

誰かのために動いていくことも、自分の道につながっている。

だから目の前にあることをとにかく一歩一歩。


一歩踏み出せば、景色が変わる。

また一歩踏み出せば、怖くなったりもする。

また一歩で闇に包まれることもある。

でもそれでももう一歩踏み出せば。一筋の光が見えてくる。

それから一歩一歩。

いろんな景色をみながら進んでいけば。


いつか。
あの場所からの景色をみることができるのだろうと想う。


中学の時に「景色が私をみた」という歌を教わりました。

私は景色をみて育っていくけれど、
景色も私をみてくれてるのだ・・みたいな歌詞です。


歩いて行くたびに、うつりかわる景色。

その景色を私は堪能しながら。
そしてその景色に見られていることも感じながら。

一歩一歩、進んでいきたいと想います。


ちなみに私は小学生の頃から父に将棋を教わっていたのですが、
なかなか父に勝てず・・

結局、本将棋ではなく、
ゴミ屑し(名前は別にあると想うけど我が家ではそう呼んでました)
または、
回り将棋ばかりをやるようになり。回り将棋でも父にな勝てず←手加減しない。

気がつくと、将棋から麻雀を教わるようになってました。

ちなみに花札時代もありました。

風邪を引けば酒を呑んで治せという、痛風持ちの父ですが(`・ω・´)
って、これは余談です。。


今年は歩兵のように歩むのです。

そして「金」に匹敵するコマになるように(*´ω`*)


写真はお気に入りの入浴剤。

LUSHやロクシタンの他にも
SABONも大好きな私。


これはオイル、バニラの香りです↓

これはボディジェル、良い匂いなんです↓

そしてSABONといえばこれです↓


新宿だとルミネ2にあるんですが、私にとっては夢の国(*´∀`*)
癒されるのでした。


そんなこんなで今日もお風呂は一時間。

のぼせた身体を落ち着かせるために、
パソコンに向かったらすっかり冷えちゃいましたとさ。

広告を非表示にする