ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

さいきんのはなし。

9月は今年になって初ののんびりした月だったのです。

って私の周りの忙しい方々ごめんなさい。

 

のんびり・・といいつつも、勿論なんやかんやとあるのですが、

でもなんにもない日もあるというだけですごく贅沢。

 

いや、そうなると逆に不安。

あれ?今日ってなんもないの?大丈夫?

なんかしなくちゃいけなくない?だ、だいじょうぶ???

あれやっとこうか、これやっておこうか・・と探しだしたりもする始末。

 

貧乏性にもほどがあるってくらいにオフを満喫できないのですね。

 

だから。

「おやすみ」という予定をいれます(笑)

予定をいれないと休まないのです。または予定をいれます。

結果、平均睡眠時間2時間以内というふざけたことを続けてしまい。

お医者さんに怒られるのです。

そういうのは公演稽古中だけでいいんです。(ダメです)

公演控えてないときも、そういうことをやっちゃうんです。

 

「おやすみ」という予定の日は、強制的になんもしません。

漫画読んだりゲームしたりとかはあるかもしれないけど、これやるぞってことも決めません。頭もおやすみなので。ココロもおやすみなので。

ついでにカラダもおやすみなので。

 

基本は何もしません。

 

お布団からも出ない感じになりますが、でもそれはその日の気分次第です。

気分次第・・。なんて恐ろしい。

「おやすみ」じゃない日に、こんなことしたら大変なことになります。

 

でも「おやすみ」は何してもいいのです。

気まぐれにぐうたらに自堕落にダラダラに気分次第でごろごろのボケボケです。

 

 

「おやすみ」の終わりの日は、すごく寂しくなりますが。

このオンオフの落差が激しい私はオンモードに切り替えるために、

翌日の準備とかやることとか時間配分とかも決めます。

急に考えるモードになるので、計算間違いもしたりだいぶ段取り悪くなります。

 

 

そんなわけで私は手帳が好き。どんなわけだ。

手帳にいろいろ書くのが好き。

 

スマホにしたからスマホでいろいろ出来るみたいだけど(多分前もできた)

手帳がいいのです。

手帳に動きはじめの時間とか。やることとか、優先順位とか書くのも好きなんです。

 

「おやすみ」の時はぼけーっと手帳を見て、そんなことを考えたりするのも好きです。夏休みの宿題を計画的にやるタイプだった私の最初にやることは

「夏休みの予定を大きな模造紙に描く」

ということだったくらい。

 

午前午後夜間とタイムテーブルを決めて、それ通りにやれた時の達成感。

けれど。これが。

予定通りにいかない時はすぐに取り戻さないと、翌日、大変なことになる・・くらいの過密なタイムテーブル。

 

代わりに夏休みの最後の一週間は「おやすみ」になってるんです。

それがあるから過密でいいんです。どうしようもなく「おやすみ」に食い込んできた自由研究などはありましたが、宿題におわれたことはありません。なんて完璧な。

有言実行。無言実行。なんなら弟の宿題もやってあげてましたよ。その宿題の作文が賞をとっちゃったこともありましたよ。

 

なのに。台本は予定通りにかけません。

 

タイムテーブルは完璧なんですけどね。

 

 

 

ほらね。

「おやすみ」だった後はこんなふうにダラダラした日記もかいちゃうわけです。

 

 

明日からのリハビリなのです。

 

 

そういえば。

こないだ、某ドラマの撮影にちょこっとだけ参加してきました。

 

当日、集合時間が早まったのですが、なんでもかなり撮影が順調だとか。

いや、なんなら順調すぎて、どんどん巻いているとか。

 

舞台の仕込みの時もよくある、嬉しい悲鳴ですね!

 

 

で。私も急いでいったのですが、到着したらもうその場面の撮影でした。

到着してすぐに台詞を渡され。

すぐにテスト、即本番でした。

 

わわわ~ってなくらいにあっという間に撮影終了。

 

なんかね、こういうふうに台詞を言おう・・とか思う暇もなく、

その場で自然に会話して~っていう演出だったので、

楽しかったです。

自分がどうやるか・・とか難しく考えないで、

言われたことをその場でやるって凄く楽しい。

 

これについては誤解もあるし、役者仲間から賛否両論は飛ぶのですが。

もちろんTPOはあるですよ。

 

 

けれど、その場で求められてるもの、特にエキストラだったりしたら。

引き立たせたいものは何かも直ぐにわかるし。

 

 

この日の現場は急だったのでタイトルや放映時間は知ってますが、

台本の筋もどういう場面かも全く知りません。

 

 

当日も到着、即だったので、

滞在時間は移動時間より短く(笑)

 

 

同行してくださっていたマネージャーさんのお話によると、

その監督さんはめちゃくちゃ早いのだそうです。

 

 

決断力なのか、想像力なのか。優先順位なのか。欲しい絵の描き方なのか。

 

面白いなあ。監督さんって。

ともあれ楽しい経験をさせていただきました。ありがとうございました。

 

 

 

映画とってみたいな。

 

来年のハグハグ共和国の公演日時も決定したので、

台本のことも考えなきゃ。

今回難産だったから、もう直ぐにでも考えよう。

 

 

 

 

「おやすみ」からいろいろ脱線しつつ。たどりついたのはやっぱり。芝居のはなしなのだった。

 

言葉づかいも。

 

 

プライベート言葉から、真央言葉に変わるのだった。

 

 

 

f:id:cocoro-sketch:20120305234424j:plain

 

写真は、なつみかんとぽんかん。

なっちゃんの後ろで顔を出すぽんちゃん・・・。

広告を非表示にする