ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

ハグハグ共和国『箱の中の空』つながっていくカケラ。

10日、11日と昼夜稽古でした。

今回、メンバー&客演さんに企画のお話と出演依頼をさせていただいた時に、
最近の日記でさんざん書いてる自分の弱さも含め、
いろいろな想いと。愛情と感謝と。
だからこそ、良いものをつくりたい・・・という想いをこめて。

なので、今回はいつもより厳しいみれどで行きます・・などと言っていた。

けれども、9月の顔合わせ。
最初から、なかなか直ぐには厳しくいけない。というかうまくいかない。

稽古初日には、台本は上がっていたものの。
その時点では、納得いく本ができてなかった。

あんなに勇気と覚悟をもったくせに。
書いてるうちに、怖くなって。
何度も止まってしまった。

怖くて怯えて、書けなくて。
どうしよう。
でも稽古初日が近づいてる。

とにかく。怖い想いをして止まってるところを、まずは、ちょっと横においておいた。

戦えるときがくるまで。
仮の脱稿になるけれど。


そしてここで私の悪い癖が出た。
なんとなく遠慮・・・。無意識な負い目。

もちろん、そんな想いをもったところで、役者は全く喜ばない。
むしろそんなのは嫌に決まってる。わかってるのに。

時間とお金と。体力、気力・・・いろんなものをみんなからいただいて。
この舞台に出演してもらうのだ。


ダメだ。ダメだ。


そんなことを思いながら。時がすぎ。何度も書きなおしては。
怖くなって手が止まり。心も止まってしまった。

でもあきらめたくはないから。
何度も書きなおして。書きなおして。ボツの日々。

そのうちに、自分が客演、演出させていただく
舞台稽古が始まった。

ある意味、ここでの現場がとても刺激になったのだと思う。

お芝居を創りあげることが本当に楽しかった。
客演ではいつも楽しい想いをさせていただく。

でも、今回はそれだけでなく、演出チームのひとりでもあり。客演でもあり。
いろんなミーティングを経験し。たくさんの方々に出逢い。
改めて思い出した。

高校生の頃から、3時間かけて通っていた俳優学校。
養成所時代、新劇時代、小劇場時代・・・地元での活動・・・イベント活動。
いろんなことを思い出した。


私は、ほんとにまだまだ未熟者だ。

でも。恩返ししたい人たちがたくさんいて。
たくさんのことを学ばせてもらってきた。

その思いがたくさんたくさん。

私の中に。溢れてるじゃないか。


自分を卑下することは、仲間を卑下することだ。
先輩や後輩を侮辱することだ。


ハグハグ共和国の旗揚げの時に。
エピローグで使用した「石ころ」を私は未だに持っている。

その石ころは、
エピローグでバトンのように渡されつながっていく想いの象徴だったのだけど。
その石ころを。
打ち上げで仲間から私に手渡された。

石ころには「ハグ」って書いてあった。
凄く嬉しかった。

それからお客様からお手紙を貰った。
「生きていこうと思い直した。生きる勇気をありがとう」
そう書いてあった。


私は、自分でも消えたい消えたいって思っていて、
まだまだ力も及ばなくて。何も成し遂げていないのに。

立派な人間でもない。
どちらかというと、ろくでもないんだ。

でも。でも。
ろくでもなくても。

なんか出来るんじゃないか?

それからずっと模索して模索して。転んだり。転んだり。転んだり。

今年。いろいろまた戦って・・・。


台本直しが上がってから。

胃が痛くなりながらも。
『こ、こんなこと言ってもいいのかな・・』などとしょうもないことを
思いながら、厳しくいようと自分にカツをいれはじめた。


あ、稽古の時だけだけど。
モンハンとかはするけど。当たり前よ〜。


今までの自分を思うと少々キツメのことを言ってしまった日は、
胃がキリキリして、
「あ〜〜あんな言い方して大丈夫だったかな・・・」などとくだらないことで悩んだりした。

ほんと、しょうもない。
この期に及んで。私はまだ、嫌われたくないのか。
もう、そんなことは考えるな。


役者さん、スタッフさん、関わってくださる皆様に、
お客様に感謝したいのならば。

ハグハグならではの作品を届けることだ。

スーパーサイヤ人になるのだ。なるのだ。毎日、暗示にかけたりしてた。

この土日。
カケラがたくさん集まってきて、見えてきた一枚の絵。


あと一回で稽古はおしまい。

小屋に入って。
その箱の中で。

箱の中の空を。

みんなでみれますように。


土曜日は、昼間にくにくに、夜にはHOSHIMIさんが代読みにきてくれました。
f:id:cocoro-sketch:20111212012424j:image:medium
↑いつもカッコイイHOSHIMIさんと。すっっごくたくさんアドバイス貰って嬉しかった。
しかし私、太ったな・・・Σ(´∀`;)


f:id:cocoro-sketch:20111210191600j:image:medium
↑休憩中にモンハンをやりました。


日曜日は、昼夜ずっとCHIAKIが代読みにきてくれました。
f:id:cocoro-sketch:20111211134023j:image:medium

カラーひよこでご一緒した可愛いかっこいい女優のCHIAKI。



たくさんの力でつながっていくよ。


舞台に描く大きな一枚の絵を是非是非、観にいらしてくださいませ。
よろしくお願いします。



◆ハグハグ共和国vol.24◆「箱の中の空」

◇中野 劇場MOMO

◆12月14日(水)〜18日(日)

14日(水)19:30〜
15日(木)19:30〜
16日(金)14:00〜/19:30〜
17日(土)14:00〜/19:30〜
18日(日)14:00〜

※開場は開演の30分前です。


◆人生には、当たり前と思っていた生活が一瞬にして奪われることがある…先の見えない暗闇の中で、
もがきながらも強く逞しく生きる人々の姿を描いた作品です。

今公演は15歳以上推奨公演となっています。
15歳未満の方もご予約頂けますが取り上げるテーマ上、お子様にはおすすめしておりません。
ご予約の際はご了承の上ご予約ください。


◆出演

月野原りん
塚本茉莉子
櫻井ゆき
コヂ
宇田奈央子

伊喜真理(サラエンタテイメント)
窪田悠紀子
坂本穏光
さとうまりこ
渋谷恭子(劇団 単双三千)
中村和之
中村浩司(タッタタ探検組合)
鍋谷ナナオ
町田沙織(株式会社シンクバンク)
渡邉圭介


◆作演出 久光真央

◆チケット(日時指定、自由席)
前売り→2500円/当日2800円
学割→1500円(小学校〜大学、大学院、専門学校)


◇ハグハグ共和国ホームページ◇
http://www.hughug.com/


チケットのお申し込みは、
ハグハグ共和国のホームページのチケット予約フォームからか(←応援したい役者に私の名前を明記してください)、直接連絡いただくか、

または下記の私専用の予約ページより、お申し込みください。
よろしくお願いします。


◇みれど☆久光真央の専用予約ページ◇
http://ticket.corich.jp/apply/26855/003/

広告を非表示にする