読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

ハグハグ共和国『箱の中の空』私は幸せものなんだ。

思えば企画は、もうずっと昔。
自分の中でちょっと想ってたこと。

けど、絶対無理って想ってた。

でも来週ついに小屋入りだよ。


自分自身が変わらなきゃ・・・
私が変わらなきゃダメなんだ。

いろんな哀しい、いろんな辛い、いろんないろんな事があって、
強く強く、そう想った。


いい子でいなくちゃ。ずっと想ってた。
嫌われたらどうしよう。怯えたりもしてた。


だから。たくさん描いてきた。


『僕達は生まれよう。
例え空が汚れていても。
この暗闇から空へ』


第二回公演の「つき」の台詞は暗闇の中からの叫びだった。


『私は弱い。けれど生まれた。
もしも今日私がいなくなっても。明日は必ず訪れる。
私は嬉しく想う。ここに私がいるということを。
ここにあなたがいたということを』


『Infinity』では、自分自身がどう生きたいか、生かされていくのか、もがいていた。


ハグハグの23本の作品は。
多分『箱の中の空』にチラチラと顔を出す。


そう。このみんなの笑顔が見たかったんだ。


この空が。
この空を。
見せたかったんだよね。


今日は通し稽古で。
照明の畠中さん、音響の心ちゃん、ビデオ撮影のにぃさんが来てきれました。


音楽が初めて流れ。

イメージ通りの空気、けれど、予想以上の想いが
浮き上がってきた。

心ちゃんの選曲にはいつもいつも心を掴まれるけど・・・。
今回、たくさんたくさん話を聴いてくれて。
そして、この想いをありがとう。
って、思わず抱きつきたくなったけど、稽古中だからやめといたよ。


演者のみんなも。
どんどん良くなってる。

でも。まだまだ良くなる要素がたくさん見える。
それって凄い。いいことだ。

まだまだ輝ける、もっともっと良くなる可能性を見せてくれる。


だから。私もがんばれる。

ワタシをあきらめないですむ。


胃が痛いし、毎日、怖いし。
ほんとは泣きたいくらい怯えてる。

でも。
演者のみんながココロを音にしてくれる。


私は幸せものなんだ。


自分に負けないように頑張ります。

ご都合つきましたら、どうか。
どうか、観に来てください。

ある日の長い永い戦いを。どうか見届けてください。


よろしくおねがいします。



◆ハグハグ共和国vol.24◆

「箱の中の空」

◆12月14日(水)〜18日(日)

◆中野 劇場 MOMO

14日(水)19:30
15日(木)19:30
16日(金)14:00/19:30
17日(土)14:00/19:30
18日(日)14:00


◆出演
月野原りん
塚本茉莉子
櫻井ゆき
コヂ
宇田奈央子

伊喜真理(サラエンタテイメント)
窪田悠紀子
坂本穏光
さとうまりこ
渋谷恭子(劇団 単双三千)
中村和之
中村浩司(タッタタ探検組合)
鍋谷ナナオ
町田沙織(株式会社シンクバンク)
渡邉圭介

◆作演出 久光真央

◆チケット
(日時指定、自由席)
前売り 2500円/当日2800円
学割  1500円(〜大学、大学院、専門学校)



みれど☆久光真央の取扱チケットの専用予約ページです↓

http://ticket.corich.jp/apply/26855/003/



☆『箱の中の空』特設ページもあります。
キャストのページや、稽古場日記など是非ご覧ください☆
ハグハグ共和国ホームページ↓
http://www.hughug.com/


お待ちしております(∩´∀`)∩

広告を非表示にする