ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

ハグハグ共和国『箱の中の空』稽古場風景。

小道具、美術を並べてみました。

f:id:cocoro-sketch:20111201185755j:image:medium
f:id:cocoro-sketch:20111201185612j:image:medium
f:id:cocoro-sketch:20111201183411j:image:medium
f:id:cocoro-sketch:20111201183343j:image:medium
f:id:cocoro-sketch:20111201183333j:image:medium


小道具があるとイメージが広がる。
並べてみました。
稽古もぐっと愉しくなります。


けど、ここは箱の中。

空の見えない箱の中。

箱の中にある大切なものたちに囲まれて。

いろいろな事を想います。



いつだったか。凄く凄くつらいときに。
見上げたら真っ青な空があって。

空はすごくすごく広くて、自分がとってもちっぽけに感じて。
いつか。きっと。

きっと大丈夫だ。


そう想ったりもしてた。


空はいつもいつもそこにあって。

どんなに辛い時もしんどい時も。

いつもいろんな顔をしてそこにいて。


またがんばろうって想ったりもした。



絶望とか。どん底とか。
消えたいとか。


そんな言葉、簡単に使っちゃダメだよって想う。
まだまだ大丈夫だよ。って想う。


あなたのいる場所はいつだってあったかいんだよって想う。



余談ですが。
私は最近、凄く凄く辛い想いをしました。
辛いだけじゃなく、もうどうしようもないくらいに。落ち込むとかのレベルではなく。
なんと表現したらいいのかわからないくらいに。
這い上がれないくらいのショックを受けました。


でも人間は不思議です。

さんざん泣いてたって、誰かの前では笑えるんです。

だって、朝がくるんだもの。
仕事にいかなきゃ。
友達にあわなきゃ。メールしなきゃ。
稽古しなきゃ。


もうどうしようもなくなっても、笑えてしまうし頑張れてしまう。
もちろん、心は痛いままだけど。

笑えてしまう。


でもそれでも。時には崩れそうになってしまう。
どんなに踏ん張ってても。負けそうになる。


誰か助けて。いつも叫んでる。

けど。立ち上がるのは自分自身。

 

これは。あの時の。どこかの誰かの物語。


稽古場でたくさんの想いたちが、ますます生きてきています。
是非、観に来てください。




◆ハグハグ共和国vol.24◆

「箱の中の空」

◆12月14日(水)〜18日(日)

◆中野 劇場 MOMO

14日(水)19:30
15日(木)19:30
16日(金)14:00/19:30
17日(土)14:00/19:30
18日(日)14:00


◆出演
月野原りん
塚本茉莉子
櫻井ゆき
コヂ
宇田奈央子

伊喜真理(サラエンタテイメント)
窪田悠紀子
坂本穏光
さとうまりこ
渋谷恭子(劇団 単双三千)
中村和之
中村浩司(タッタタ探検組合)
鍋谷ナナオ
町田沙織(株式会社シンクバンク)
渡邉圭介

◆作演出 久光真央

◆チケット
(日時指定、自由席)
前売り 2500円/当日2800円
学割  1500円(〜大学、大学院、専門学校)



みれど☆久光真央の取扱チケットの専用予約ページです↓

http://ticket.corich.jp/apply/26855/003/



☆『箱の中の空』特設ページもあります。
キャストのページや、稽古場日記など是非ご覧ください☆
ハグハグ共和国ホームページ↓
http://www.hughug.com/


よろしくお願いします(∩´∀`)∩

広告を非表示にする