読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

ハグ会議。

ちょっと前の話。
2月15日にハグ会議しました。

といっても、なかなかみんなの予定が合わなかったので、会議というより、私とりんちゃんで逢っていろいろ相談しようみたいな形にして。

結果、みんな予定が終わったら駆けつけてきてくれて、レギュラーは集合できたのだけど。


私は、芝居とは関係ないことなんだけど、
個人的にある決意をして、
まず、りんちゃんに相談し。そしてみんなにも相談しました。


ずっとずっと悩んでいたこと。ずっとずっと苦しかったこと。

必要以上にイイコでいなくちゃと思ってしまう理由。それ故にしんどくなってしまう理由。

複雑な想いもあるけど、自分自身にある嫌悪も、けど好きになりたい想いも全部。隠さず。

全部全部、みんなに話しをしようって今年に入ってからずっと思っていて。

けどやっぱり怖かったり。信頼してないとかそういうわけではなく。
ほんとに漠然とした怖さ。

けど乗り越えたかった。まだまだ私は表現を続けたいから。表現を続けたいからこそ、自分自身をもっと肯定したいし好きになりたい。

全ての人にはさらけ出せないけれど、共に表現してくれるメンバーに打ち明けることが私にとっては第一歩。

たぶんみんなはほんとにいろいろな想いがあったかもしれないけど、

みんなが
あっさり笑ってくれて。 とても助けられました。

描きたいこと
表現したいこと
魅せたいこと
楽しんでもらいたいこと
次々に溢れ出してくるやりたいこと

『私』という人間を殻の中に閉じ込めてしまったら、どんな言葉も上滑りするような気がしていた最近。


私は。

こんなだけどさ


けどね
だからこそ
やれることがあるんだよ
やりたいことや
やらなきゃいけないことがあるんだよ


傷みの中から溢れ出す笑顔


みんななら
きっと舞台で輝かしてくれるから


だから
ハグはあるべきところにあるんだとおもいました。

私の中で全ての出来事が必然につながっていく。
めっちゃ面白くなってきた。こんな経験たぶん私にしかできなかった、とようやく少しだけ自信をもてるようになりました。だから描く。


今年の12月に。ハグは舞台をやります。

共に表現してくださるメンバーも大募集していきます。

ご興味ありましたら是非にあなたのお力お貸しくださいまし。

広告を非表示にする