ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

<img src="http://blog.seesaa.jp/images_e/e/ED54.gif" alt="見ざる" width="15" height="15" border="0" />出張日記<img src="http://blog.seesaa.jp/images_e/e/EFCD.gif" alt="ダッシュ" width="15" height="15" border="0" />22日。

22日。日曜日は昼夜稽古。
私は昼間は仕事なので、夜からの参加で申し訳なさ満載(>_<)m(_ _)m

でも仕事が終わってツィッターをのぞくと、稽古場の様子がわかって凄く嬉しいです。ちょうど稽古場のある駅に着いたら、夕飯休憩に入った模様。
遅刻はほんとに申し訳なく。遅れてすみません〜と稽古場入りm(_ _)m

夜からの稽古時間や稽古内容を、栗さんやえりかちゃんが素早く教えてくれます。ありがたや。
トロいゆえに焦ってしまうキモチをホッとさせてもらえます。

最近ほんとによく思うから何度も同じようなこと書いてしまってるけど、
謝罪ももちろん大事なんだけど、そのあとどうするか、とか、感謝のキモチの方が大事というか、キモチ良いよね。

すみませんって謝ってばかりや、
ごめんなさいだけで終わらせてしまうより、

それから、どうするか。 そして。

ありがとう〜って笑っていた方が、自分も周りも嬉しいとしみじみ思う。

そんなわけで。
人の三倍努力しろと言われ続けて41年(笑)

私は全てがスロースタートだし、ほんとにほんとに努力しないと、なんも出来ない。

周りに助けられて、なんとかなってるようなもの。
たまには助けられる人間になりたいけど、、なかなか難しい。

だからそんなおこがましいことは思わないでいいから、

お仲間に入れていただいてる感謝と。

お芝居が好きだから、楽しいって素直なキモチ。
一人ではないんだから、時に甘えて楽しんじゃおうってキモチ。

そしてお客様に楽しんでもらいたいってキモチ。
そんな楽しいがいっぱいだから楽しんじゃおう(笑)
もちろん「楽しい」には シンドイや辛いは、表裏一体でついてきます。

だからこそ「楽しい」

逆の思想がなければ、その思想が成り立たないように。むしろ生かしあえるように。

シンドイのに楽しい。
楽しいから辛い。
辛いのに楽しい。
楽しいからキツイ。
キツイのに楽しい。。

そのうち、楽しいがどんどん大きくなってくる。
ほんとにありがとうがいっぱい。

稽古は立ち稽古、まだ探り探りだけども、その場面をどう見せるかを、肌で感じてきました(^O^)

広告を非表示にする