ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

観てきました。

そしてソワレは。

多大にお世話になってるタッタタ探検組合さんの作演出の牧島さんが、
主宰をつとめる演劇ユニット
「立体再生ロロネッツ」さんです。

劇場は参宮橋トランスミッション。


参宮橋も懐かしの土地。
参宮橋にあるユースホステルに高校生の時に宿泊して、俳優学校の集中レッスンに通ってた頃があるのです。

なんだかマチネソワレで私の思い出が巡る(笑)

トランスミッションも初めて行きました。ライブハウスみたい。

外観写真を撮ったけど、暗くてよく分からないので掲載断念(笑)


ロロネッツさんは、タッタタさんとはまた違う牧島さんワールドでした(^O^)。

牧島さんの脳みそ、どうなってるんだろーっていつも興味津々になっちゃう台詞回しと展開。

役者さんもやってて楽しそう。


面白かったのですが、
実は場内がかなり暑くて、スタッフさんが対応してくれていたので、たぶん空調の限界だったのかもなんですが。

後半、暑さで朦朧としてしまい(笑)
いかん、いかん、と気を取り直してみたり。

隣席のえびちゃんが、なんだか涼しげな感じだから、やっぱり脂肪の差なのかと思って凹んでたら、えびちゃんも暑かったって。良かった(笑)


でもやっぱり面白かったです(^O^)

ナンセンスが好きな方は特に良いんじゃないかな〜。

私は繰り返しのお約束も好きなので。なんか舞台と客席に一体感も生まれるでしょ?(笑)ツボでした。


終わってから、客席にお馴染みの面々がいたので、喉の潤いを求めて呑み屋さんへ。まるで舞台出演したあとかのようなみなさんの飲みっぷり(笑)

ロロネッツさん方々も合流してきていただいて、
楽しい時間を過ごさせてもらいました。
また次回も楽しみです。
今日までやってます(^O^)

飲みのメンバー的に、話題は来週から始まるタッタタさんの9月舞台のお話になっていったのですが、そちらの稽古開始もとても楽しみです(o^∀^o)

広告を非表示にする