ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

踊る大捜査線3。

行けるかな、行けないかなと思っていたけど、
観に行けました!(≧∇≦)

やはり寝不足ながら(笑)でもやっぱり面白かったです!

ネタバレ注意のため、全く語れませんが(笑)

君塚良一さんの脚本は、ほんとに面白いなあ。。

私はあえてお名前を出させていただくなら、
三谷幸喜さんと横内謙介さんが大好きなんですが、君塚さんも好きです(^w^)

もちろん素敵な脚本を書かれる方は、他にもたくさんたくさんいるし。
面白いーっていつも思ってます。

きっと、お3方は、自分に響くコトバが溢れてるんですね。

でもその割りに、私が描くことは、好きな三人の方々とは遠いんですけども(笑)


好きな世界や響くコトバ 、
それとは別に、私には、
やりたい世界、伝えたいココロ、があって。コトバを紡いで、繋いでいる。そして自分に出来ることを探しているんだろうなぁ。ハグだからこそ、みたいな。


だからですかね。
私は、なんでも単純に楽しんでしまうし、

舞台も映画も、ノンジャンルで純粋に楽しめちゃいます。お得な性分って言われます。評論家にはなれないですけど(笑)

いろいろな世界観や価値観が面白いなあって、まず思うからかな。観てる時はあんまり頭で考えてないし。
この話は長くなるので略〜(笑)

ただ亡き恩師に言われ続けてたことなんですが。私はいつも感覚が鋭いと褒めてもらっていて、たぶんバカなのかもしれないですけど(笑)
自分のカンを信じていいって言われてきたことが励みになっていて。

たぶんそれは。
自分に自信のない私の唯一の力や勇気かも。

それは支えという意味とは違うんです。支えにしたら凝り固まりそうで。素直に、柔軟に、流動してたい。

まぁでも、そんなわけだからいつも周りの皆様や見えない何かに助けてもらってきてるんだろうなあ(笑)
周りのお力あってこそm(_ _)m


話はズレましたが(笑)「踊る」は面白かったです。「アリエッティ」も観たいなあ。

踊るのテーマは「生きる」でした。
次回公演のテーマも「命」です。
いろいろな出来事から日々教えてもらっています。それは必然であり。


繋いでいくこと。

それが私に出来ること。

広告を非表示にする