ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

<img src="http://blog.seesaa.jp/images_e/e/F0D0.gif" alt="地球" width="15" height="15" border="0" />鏡花日記<img src="http://blog.seesaa.jp/images_e/e/EC62.gif" alt="占い" width="15" height="15" border="0" />やっぱり抜き稽古。

火曜日は、クライマックス前の場面の抜き稽古。

最初にダンサーくぼぴーが来ていたので、くぼぴーとりんちゃんは踊り踊り踊りまくる!まりんが来てからは、まりんにちょっとふりうつし。更に踊る。いやー素敵です!

それから殺陣稽古。
今日はクライマックス前の場面の抜きをやるので、そこの殺陣をまずは段取り。

それからその場面を全通し。代役は数名おりましたが、いろいろ見えてきた見えてきた!(*^o^*)

約2週間前にもなり、私はみんなの表現の部分以外にも、動線や立ち位置を、見せ方や安全性なども含めてチェック。そして更に更にもっとより良く伝わるように。

今回も高さがある舞台なので、稽古場では想像力が大事。
同じラインにいるように見えても、高さは違うわけなので。もちろんみんなの目線も違う。目線変われば表現も変わるわけで。それも想像する。


美術を建て込みして稽古出来たら そりゃ素敵ちゃんですけど、でもこの想像を巡らせるのもまた楽しい。


現場に入ったら、あっ!やっぱり立ち位置変えたらもっと素敵〜なんてこともありますが、それもまたまた楽しいの(笑)


あと1週間は物理的に、試行錯誤していきます。
ラスト1週間は。
私はちょっとモードチェンジ(笑)?みんなの魅力を生かしたいから。


心にどう響くか。それはもちろん好き嫌いがあることです。けれど可もなく不可もなくより。
絶対的な世界観を出していくには。まずは自分の心が震えたらいい。自分が感動して楽しむことだ。

そこから劇場の空間の中で。たくさんのお客様にどう届いていくか。
座席によってだいぶ違うけど、全てのお客様の目線に届くように。
声、表情、動き、想い。

心がどう動くかは、それこそ自由。でも観てて楽しんでもらえるように。

役者のみんな、スタッフのみなさんが「鏡花水月」の世界を遊び回るように楽しんでもらえますように。
イキイキ生かせたらと想います(^O^)。


稽古後は、みんなスコールに打たれたみたいに汗だく。

私も音楽しか出してないのに、どこかに力が入ってるのか、終わるとヘロヘロ(笑)
けどカロリーはそんなに使ってないから食べちゃダメなのに〜うどん食べちゃった。。

楽しかった!まだまだ探していきます。

劣等感をテーマにしてる芝居だからこそ。私は弱っちいからこそ。。


ハグハグ共和国
公演詳細はこちら↓
http://www.hughug.com/

広告を非表示にする