ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

<img src="http://blog.seesaa.jp/images_e/e/F0D0.gif" alt="地球" width="15" height="15" border="0" />鏡花日記<img src="http://blog.seesaa.jp/images_e/e/EC62.gif" alt="占い" width="15" height="15" border="0" />ひたすら殺陣練習と抜き稽古。

日曜日は、昼夜稽古。私が昼間はNGのため、昼は自主練習。殺陣練習をメインにみんなが頑張ってくれました!
夜稽古には、タッタタ探検組合の中村さんが見学に来てくれました!お世話になります、ありがとうです(^O^)


殺陣は代役のうっちーさんにどんどんキレが増していきます。きっと、風蓮(役名)は、御影とは戦友だったのかもだわ!そうだわ、御影がラオウなら、風蓮はトキ!(笑)↓

もけさんとえびちゃんもますますキレ良く動きよく。みてください、このえびちゃんのキック!↓
殺陣楽しい。動きをつけたりんちゃんが良くみんなにしてくれるアドバイスも凄くタメになります。
演出の効果を考える時と同じなので、私も殺陣魂を持ちながら演出する!
抜き稽古、どんどん良くなります。

みんな自ら動きを提案してきてくれるのでとても整理しやすい。単に見せ方というわけではなく、役柄や相手との関係性を考えた上で、どう動くかとつくってきてくれる。
演出は、美術や明かりや音楽と共に物理的な見え方や効果に専念出来るのですね。

衣装さんに、ハグはクリエーターのやりたいことを尊重してくれて嬉しいと言ってもらえる。

もちろん私も揺るぎないものはあるのだけど、それを伝えた上で任せていくと面白いんです。

10年前は、例えば音楽や美術などや、役者の動きも全部自分で決めたがるとこがありました。

任せた方が面白いと気づいてからは、ほんとにお任せです。
楽してるとか丸投げじゃなくてですね(笑)

スタッフさんや 役者さんに一度任せて。生まれてくるアイディアを、まとめていく、更に良くなるように整理していく、と考えた方が面白いのです。

もちろん初舞台の方々には丁寧に伝えて行くし、動きもつけていったりするです。
中堅の方とは 一緒に作り上げていく感じ。
メンバーやベテランの方々には、まずは任せて。後から整理してゆきます。
スタッフさんには任せて、イメージ伝えて任せて。生まれる化学反応。
私はその力をよりよく魅せるためにがんばります!http://www.hughug.com/

広告を非表示にする