ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

ワークショップ六回目。

昨日はワークショップ六回目でした。
同じ稽古場っていうのはやっぱり良いですね。

早くハグの稽古場をもちたいです。共同で借りちゃおうという方いませんかね?(笑)
使わない時はちゃんと考えますからo(^-^)o


そんなわけで。

ワークショップも六回目になりました(^O^)

今日はほとんど客演さん含め外部の皆様。

ちょっと緊張する、人見知りーずの私も。

だからこそ皆様はもっと緊張してるんだと思い込み(笑)、楽しくやらせていただきますです。


昨日のテーマは

演技応用1
〜身体表現〜言葉だけではなく、全身から表現をするためのエチュード〜

カラダを使うので、あっためるようにカラダをほぐしてから、リラックスヨガとパワーヨガをやりました。

それから緊張とリラックス。

身体表現は何より呼吸が大事。更に自分のカラダを知ることはとっても大事。

やってるつもりなのに、やれていないなんてことはよくあります。


それから全員、背丈も筋肉も違うのだから、人と比べない。ヨガもそうだけれど

もちろん
良いところやコツを盗んだり学んだり気づいたり感じたりするために、周りの表現は見ます。


けど、自分の表現を見つけていくことはとても大事。


カラダの中からわき上がるキモチや衝動や呼吸は自分ならではのもの。

そしてそれを伝える相手がいる。

どうやったら 伝わるのか?
想像して探していく楽しさ。


身体表現でも台詞でも、呼吸やイメージはとても大切で

私はストップモーションやスローモーション、サイレントが好きなので
よく演出上で使った方が良いかなーって時は、使いますが

使わなくても、
その基礎稽古をしておくと、あらゆる場でかなり良い効果があるかと想います。

自分の教わってきたこと、自分の出来ることを精一杯伝えていくことが、リレーのバトンをもった自分のすべきことだとも思っているのと

かなり自分の勉強にもなります。


ストップ、スローの基礎をやって、サイレントシーンのエチュードをやりました。

サイレントは、みんなが、すっごく良かったです!

サイレントで生まれる想いとか。その人物語は不思議と心をうつ。

たぶん心の奥底に、誰もがもっている何かをくすぐる。


さてワークショップはあと二回!是非遊びに来てくださいね。
http://diary.hughug.com/
よろしくお願いします

広告を非表示にする