ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

愛を伝える5つの方法。

カウンセリングの幅を広げるため、「愛を伝える5つの方法」という本を紹介していただきました。


人には、愛を感じるポイントみたいなのがあるそうで

それはもちろん人それぞれなのですが


大まかに分けると5つポイントがあるそうなんですね。


ちょっと覚えたてで書きますが、相手からうける、もらう行為として↓


?肯定的な言葉や行為


?共に過ごす、向き合う時間


?贈り物などの行為


?サービス行為(家事など、相手を助ける手伝い)

?スキンシップ



人それぞれの、その人のそのポイントが満たされていると、無意識にでも自分は愛されてると感じるそうなのです。


愛情タンクみたいなもので

それが満ちてる時は良いのだけど

その愛情タンクが空っぽになると。急に不安になり。愛されてないと感じてしまうのだとか。


愛してるのに、相手にそれが伝わってないなと感じる時など、

相手の愛情を感じる一番のポイントを(二番、三番なども)理解し、


そのポイントを意識して伝えてみると、
夫婦間はうまくいくらしいという話しです。


もちろんお互いにという話だと思いますが。


分かってるつもりだったけど、実は違っていた、というのがよくあるらしいのですね。


実際に私も、そのポイントを調べる診断をしていただきました。


でも質問がですね(笑)

私的には、とても答えにくい質問ばかりで


それで愛情は計れないよなぁみたいな質問なんですよ。


うーん
どれもあてはまらないですね

何かの見返りとかで愛されてるとか、あまり考えたことない


と思っていたら、
私はちょっと愛情に対する感覚が違うみたい(笑)

けどカウンセラー的には、なかなか面白く興味深い内容です。

実際にそれでうまくいく夫婦も多いとか(結婚カウンセラーの方の話しです)

お互いに愛情があるのにうまくいかない、という夫婦間の悩みには最適みたいですね。

あとはちょっと応用して、親子間にも参考に出来るみたいです。


カウンセラーとしての幅を広げるためにも、ちょっと勉強してみようかと思います。


でも個人的な見解だけれど、、

愛情を与えること、もらうことってなんだろうなと。


ただ相手の心を理解したい、という意味で、とても愛情を感じますよね。
そしてどうしたら伝わるのか、伝えたいという思いにも。

広告を非表示にする