ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

道。

高橋大輔選手の銅メダルに感動しました。


怪我して、手術して。毎日リハビリ9時間して、スケートがやりたいってゆっていて。


復帰の時も凄いよかったけど、オリンピック出れて。


演技前に、

スケートが好きなんだって想いを再確認したという

そのキモチがこみ上げてきて泣きそうになったって言っていたのが、印象的でした。


怪我の時に、少なからず絶望はしたと思うのだけど、そこであきらめないで、そこから這い上がってきて、

その想いが表れた演技にとても感動しちゃいました。


高橋選手とは全く立場が違うから、おこがましい発言だけども、、

私も左手が動かなくなったとき、パニック障害になったとき、

その度に、いろいろなことを思って、味わって、考えて、悩んで迷って、いろいろ、いろいろグルグルグルグルして。

回り道したり、寄り道したり、立ち止まったりしながら。
ちょっとずつちょっとずつ進みながら。


在る自分を受け入れながら。



「好き」って想いは、とてもシンプルで。

そして最後には、とても力強い支柱になる。


「好き」をたどっていけば、必ずどこかの道に繋がっているんだろう。



やっぱり、あきらめたらそこで試合終了だもんね(^w^)。

ホントおめでとうなのでした(^O^)


3人全員の入賞も凄いことだ!

広告を非表示にする