ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

ひとしずく。

ふと。想う。最近の想いの変化。うーん、変化というか、変わったわけではないと思うから、前進?成長?思い切って羽化?(笑)


私は。私のせいで・・・とか。私のおかげで・・とか。
それがプラスであれ、マイナスであれ、私を軸に何かが起こるなんて、思ったことがない。

そう思っていたのは。

自分には。それほどの影響力があるとは思えないし、そんな存在感もないと思っていたから。もちろん、自分自身の弱さとか。薄さとかの。逃げ口上でもある。

影響を受ける受けない、というのは、受信側の状況とか心によってだいぶ違うのかもしれないのだれど。

発する側としての。芯はあれど、強さが足りなかったと思う。

うん、芯はあったのですよ、伝えたいことは。じゃなかったら、表現職はできないと思うから。怖いですもん。表現って。


私はワタシを見ないふりをしてた。芝居をやっていたって。カウンセリングスクールで勉強するまでは、本当には自分自身に向き合ったことなんてなかったと思う。

なんだかわからないのに、苦しいから。必死になって、もがいてあがいているうちに。気がつくと。いろんな肩書き。
いろんな顔。どれも私。表現の仕方の差はあるけど。
同じように。伝えたいことを。

それぞれの立場での言動の影響力を考えれば、そりゃちょっと変わるし、変わらないとよくないことだってある。

つまり。立場による言動の影響の差があるはず。


ずっと、願っていた。ひとしずく。ひとしずくでいいから。大さじいっぱいでいいから。ワタシを呼び覚ます強さ。


私は私であることに時々疲れてしまってね。

けどだから。

時々疲れてしまってる誰かに。
大丈夫だよって伝えたい。


パニック発作で電車に乗れなかった時だって。いつだって。辛い現実から逃げたい自分を思うより。
遠くの誰かの笑顔を見たくて。電車に乗った。ここで、うずくまっていられない。

到着するまで、何度も電車を降りたっていいように。移動時間は倍以上に計算する。早く着いたらラッキー。散歩したり。お茶の一杯でも飲めばいい。そう思うと。楽しい。

時折、笑顔に会えなくて。そこを見失ったりもした。
でも。そうか。
笑顔を待つのではなく。笑顔をつくれたらいいなって思った。

私はお笑いが出来ないけど。世の中には面白い人や面白いモノはたくさんいるから。そんな面白いものを心から楽しめるような。

ココロの器を。支える手助けをしたい。


私はワタシをあきらめたくなくて。

遠くまで来たのだと思うから。

だから。憧れてるあの場所へ。向ってるんだよね。まだ途中。そう、まだまだここから。


涙がひとしずく。
水面に波紋が広がり。揺れる景色。
そしてまたゆっくりと。おだやかな水面にもどってゆく。
そこにうつる景色がみたくて。

何度も何度も。ひとしずく。

大丈夫なんだよ。大丈夫だからね。


せっかくだから。
たくさんのひとに伝えたいし。

たくさんの笑顔が見たいじゃない?


だから。


私はワタシをあきらめないで。

私を軸に何かを起こす。それくらいの強さを。


うずくまってたワタシに。


ひとしずく。

広告を非表示にする