ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

泣きたい時はワードで泣け。

仕事から帰ってきてから。ひたすら、執筆執筆、執筆。

はかどったり。はかどらなかったり。

一気に進んだかと思うと。一時間後には、すべてボツにしたり。


メンバーのりんちゃんから、やっつけでやるよりは・・という激励のメールをもらう。そうなんだよね。


〆切は大事だけど、妥協はしたくない。


けど顔合わせに、間に合わせたい気持ちもあるので。

とにかく。あがくだけ、あがいてみる。


結果、〆切に間に合わなくても。
今月の稽古期間中に、続きがお楽しみになれるように。


今回は、出演者が21人。

素敵な方々が集まってくれました。ありがとうです。
うれしいです。楽しみです。


だから、どうしたって、ふんばりどころって感じ。


頑張らなきゃ・・と泣きそうになってたら、
ずっと、ハグの舞台を観てくれてる方に。

お前の作品は、なんてことない事をややこしく見せてくれるのが、
いいところなんだから、いいとこ見せようと張り切らない方が・・・と
微妙なアドバイスをもらう。


なんてことないことを、ややこしくって(笑)
そ、そうだった?


気がついたら、もう朝だ。


まだまだ。富士山で言ったら。
何合目?


きっと見た目は5合目くらい。
でも私の気持ちは、まだ登れていない。


こんなんじゃないわ!もっと!もっと!って感じです。ひー。


泣きたいときは、コートで泣けとコーチは教えてくれたけど。

コートで泣いたら、試合にならないよね。


体、大丈夫?って聞かれたら、大丈夫って答えるけれど。
ていうか、一応、そんなふうに答えちゃうけど。

でも、心配かけたくないとか。
かっこつけてたいとか。

そんなのを抜きにして言っていいなら。。。
40歳は徹夜続けたら、ダメなのかもしんない。


でも。描きたいから書きます。そりゃそうだ。


ひとやすみしたところで。


ワードのワールドに戻ります。


泣きたいときは、ワードで泣くのだ。

だから、それじゃ執筆にならないよ(笑)

広告を非表示にする