ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

新年。

明けました。今までのいろんな想いや経験を糧にして。

今年も笑顔で、走ったり歩いたり。立ち止まったり、迷ったり探したりしながら進んでゆきたいなと思います。

目指す希望をしたためた、野望ノートを書きながら(笑)
そう、野望ノートって大事。

そうなるって決めて書いていくと、自然に何をやるべきか、何からやるかも見えてくる。


私は。
ヨガインストラクターの資格をとりたいな〜と思ったのは、かなり前。

でも無理だと思い。いろんな言い訳をしてやる前から諦めてた。


心理カウンセラーの資格もとりたかったのは本当だけど、そちらの学校の方に先に行ったのは、
難しそうだし大変だとは思ったけど、無理だとは思わなかったから。

けど。心理を学ぶほどにココロとカラダの繋がりを感じる。
心理を学べば学ぶほど、ますますヨガをやりたくなっていた。
だから結果としてはこの順序で良かったのだけどもねf^_^;

私は体育2だったし身体能力は低い。
更に事故で、左腕が動かなくなった期間もある。
大丈夫かな、大丈夫かな。けどやりたい。

やりたいというキモチから、やるってキモチになった時は。説明会に参加してた。

やるぞ、そう決めてお金を貯めて。昨年、入所して。

心配してた身体能力は、周りに比べたら、ヘッポコで毎回厳しい。
でも、出来ていないということが非常にわかりやすい(笑)。

いいじゃないか。アウェイ上等。
このカラダだからこそ、分かることがあるはずだ。出来ることがある。

ひとりひとりのカラダとココロを感じながら、
それぞれの良さや治していきたいところを見つめていける幸せ。

芝居とヨガと心理。
このトライアングルが自分の中に合致した時に、
野望はリアルな目標として掲げられ。

私が繋げたいイノチのバトンが確かなものとなりました。


私は私が大輪の花にならなくともいい。
道を耕し、種を植え水を与え。
花が咲きそうな確かな場所を作る。

それを引き継いでくれる誰かにバトンをつなげていけるように。

そしていつか誰かが。
そこに咲く花を見て笑ってくれたら幸せだ。


今だって、土を耕しながら。あちこちに顔を出す草花に癒されているけれど。

でも。私は周りに大きな花束を贈りたいから。
耕し続けていきたいんだなと思う。


2009年。もうすぐ40歳。まだまだこれから(笑)

余談ですがスリーシアターの劇団ジョセフィーヌ最高(^w^)

広告を非表示にする