ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

時々30代を振り返る。

ココロとカラダの調和ってホントに難しい。

ココロが緊張すれば、カラダも緊張する。

カラダが疲れていたら、ココロも疲れてしまう。

なのに。

カラダは『今』という時間軸に忠実に対応しているのに対して、

ココロは『未来』や『先のこと』にとらわれがちで、それを思って一喜一憂になってたりして
『今この瞬間』を忘れがち。


カラダとココロは密接につながっているのに

時に、バラバラになる。

『今』を生きているカラダをおいてきぼりにして ココロがそれを感じなくなり。

カラダがサインを出してもココロが否定したり

ココロが先に先に進んでしまいカラダがついていけなかったり。


調和をはかるには


今をひとつひとつ感じていくことなんだろう。


でこぼこ道でも
けもの道でも


今をしっかり踏みしめて 空をみる。

広告を非表示にする