ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

素直さと強がりと。

君は強いからひとりでも平気だよね。


久しぶりに、20年前の夢を見ちゃいました。

当時、好きだった人に言われた言葉です。


うまく立ち回る術も知らず、嫌われないように必死で。自分の欠点を出さないように気を付けながら。
相手が望むことをして。いつもいつでも笑っているようにしてました。

それは嫌だったろうと今なら思えるけれど(^_^;)

その時は、ただただ、面倒だとか厄介だと思われないように、負担にならないように。楽しんでもらえるように気を使いすぎて。

当然、自分は疲れきっていたのだけど。
自分も揉めたくないものだから、見てみぬフリをしてました。

ある時に。
その人が裏でかなり遊んでいると聞かされて。

なのに、それでも何も言えずに。黙って聞いて。その後も、普通にご飯を作って、会話して笑って。

結果的に
フラれちゃったんですが。


泣いたり怒ったりすれば良かったのか
悲しみを伝えれば良かったのか

何が良いかなんて分からないけど

負担になりたくないと言いながら、私が守りたかったのは、自分の心の平穏だったんだろうなと気づきました。


平気じゃないよ

それも言えず。
キレイに別れようと、笑って。


この夢は何年かおきに、突然見ます。


あの時にああ言われた時に、自分のキモチをどう伝えたら良かったのかと何通りも答える夢です。

正解なんてないのに。まだ同じ過ちを(笑)


相手を思うキモチは大前提だけど、キモチの嘘や遠慮は何を求めているのか。

素直に伝えて、結果やっぱしフラれてもそれが一番だったよなぁと思う。

でも必死なんだよ〜(笑)
男女問わず、そんな時もあるよ。
強がってないと立ってられない時あったりね。


強がって無理したり遠慮したりしてしまう可愛いげない私を、
蹴散らして飛び越えてもらったときは
ビックリするくらい嬉しいけど(笑)


出来れば素直になりたいものだ。


追記だけど
私のそんないつも何も言わず笑ってる姿勢に、相手がふってくれて良かったなぁとしみじみ思ってます。
もちろんひとりで泣いたけど

相手が もっとぶつかってきて欲しかったとゆってくれた時には
嬉しかったから。

少しでも好きでいてくれたんだと思い感謝しました。

広告を非表示にする