ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

連載中。

月2回発行の雑誌、『Kiss』を創刊より愛読してます。

今までこの雑誌から数々の漫画がドラマ化されていきました。ドラマ化されたものは観てないけど(笑)ホント面白い漫画が多いんです。

中でも大好きな漫画は、伊藤理佐さんの「おいピータン」。クスッと笑っちゃうおすすめ漫画です(^w^)のだめも絶好調ですョ。

がっ!今回語りたいのは今、ハマっている六花チヨさんの『IS』という漫画。

ISは、男女両方の器官を持って生まれたインターセクシャルの略です。
そんな男の子でも女の子でもない性をもつ星野春が主人公。
連載当初は、春くんがあまりにもいい子なんで、なんかそれがイヤで(笑)そんな良い奴はいない!ってイライラして。それは私が屈折してるからだったんでしょう(^_^;)

けど、どんどん引き込まれて。気づくと、春の大ファン。それは漫画の中でもそうなんです。周りがどんどん春に元気をもらっていく。

春は、見た目は女の子で、ココロは男の子で、でも高校時代は伊吹くんという男の子を好きになって。
凄く戸惑いながら、偏見に耐えながら、二人は仲良くしていくんだけど。
好きだけど、どうしようもない現実から、別れることになって。

五年後にまた逢おうねって約束をするのだけど

約束の時に、伊吹くんはあらわれませんでした。
切ないと思ったけど、
春は、伊吹くんが今、幸せだってことだからそれでいいんだ、って自分に言い聞かせて
また自分の毎日をがんばりはじめます。
ちなみに春はパティシエを目指してます。

そんで!
今回ですよっ(>_<)

私はページを開いた瞬間に、多分、春と同じ顔をしてたと思います。

今回は、また日々を楽しく笑って歩き出す春を描いているなあって展開で。
そんな中、寧々という女の人に出会って、お互い元気をもらって仲良くなって、って、
いつものようにほんわかと読み進めていたのですが。

げっ!マジで?!ってことになり。ショック。。
伊吹くんも多分ショックだと思うです。

次回読むのが辛い(ノ△T)。

春も伊吹くんも、寧々ちゃんも誰も悪くないんですよ。


私的には、伊吹くんの立場とキモチが一番辛い(ρ_;)

そんなわけでただいま連載中です。

↑思わず息をのんだ瞬間。

広告を非表示にする