ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

生き抜くこと。

いとこのお兄ちゃんが
事故で突然に亡くなった時。

おじさんは後悔してた。

なんで夢を賛成してあげられなかったのか。


そう後悔してた。
こうなると分かってたら、賛成してたという意味ではなく。
一度きりの人生を、好きに生きてほしかったのだと思う。


そのおじさんが、月命日に事故でなくなった時。

おばさんも後悔してた。

あの時、私がああ言ってれば。 防げたかもしれないのにって。


たらればを言い出したらキリがないことは分かっているけど、後悔しないとやりきれないこともあるんだろう。



失ってから気づいても遅いってこと

人は分かっているのに。

今日あるものが明日もあるとは限らない。
二度と日々は帰らないから



だから。
生まれたからには、
生きて生き抜いて


生かされているこの世の中を

自分の人生を
思いきり生き抜いて。


伝えていく。
私がここにいた証を誰かに。



楽しんでいこう
失敗も間違いも
恐怖も絶望も



みんな希望の種だから

広告を非表示にする