ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

こころいろ。プロローグ。

心理学の本に出会ったのは、高校生の頃でした。
演劇理論に出てくるんです。俳優学校でフロイトの本を読んだ時に、面白そうだなと思ったのがきっかけだったような。

けど私は、緊張しやすいし、すぐ不安になるし、心理学とか深入りして大丈夫かな?なんて余計な心配もしたりしました(笑)

[ウツはうつる]なんて言葉の迷信を聞いてしまっていて。

ちなみに、うつらないです(^_^)vうつるなんて乱暴な解釈ですよね。
誤解の元はいろいろあるのかもしれないけれど。

でもその時は私も、パニック障害もあったし、
私が心理を学ぶなんて無理だよねってあきらめかけてたんです。

でも。

心で悩んでいた人が、心の専門家になるのは良いんですよっていう言葉に救われて。


誰しも完全ではなく。
むしろみんな不完全。


いろいろな不安に襲われたり
無気力になったり
頑張っちゃったり


心をほぐすには
心のコリ方を知っている方がいい。
心のツボは。
痛い想いをする度に感じたところ。


もちろん、
強い心を育てることも必要だけれど


けど
誰よりも感じれるはずだと。

それが励みになりました。


私は、立派な人間じゃありません。
間違ったこともたくさんしてきたし、たぶんこれからも間違うかもです(笑)

人を傷つけてしまったりもしました。迷って悩んで迷って転んで。さ迷ってたりします。


だからこそ。なんだと思います。


カウンセリングにはたくさんの療法があります。

自分自身に、効果があって良かった方法を更に追求して、そして紹介したいです。


そして
あなたの中のアナタが、思いきり笑えるような。
そんなお手伝いが出来たらいいなって思ってます。


とはいえまだまだ準備中です。

慎重に慎重に
準備していきますので、
いつかお部屋を始動したらお知らせしたいな(^O^)

そんな日がきますように。
想いをこめて。

広告を非表示にする