ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

出張日記<img src="http://blog.seesaa.jp/images_e/e/EFCD.gif" alt="ダッシュ" width="15" height="15" border="0" />二日目。

昨日は初日があきました!
舞台は、ナマモノだからハプニングが時にあったりします。大事なのは、どうリカバリーするかで。。

咄嗟の機転とキモチの切り替え。
ハプニング時には、素晴らしいリカバリーに惚れ惚れします。
様々な経験値から生まれるものだよなあとしみじみ感じます。

もちろんハプニングがないようにしているのが当たり前だけども。

ハプニングがあってもそれすらも武器に、お客様を楽しませることに集中するのが大切だったり。

その力を信じていくことが舞台をさらに面白くすると想うのです。

見守る側って、リングサイドのセコンドみたいなもので、ものすごいエネルギーで見守っている。

だから表現者は、リングに立てている喜びを大事にしながら、何かを伝えていけたらよいなあ。。

って、私はまた裏方気質な言葉をゆって〜(>_<)あうあう〜!

相変わらず下痢です(´A`)
でも。
自分のポジションを楽日までがんばりますo(^-^)o

笑う門には福来たるもん(^o^)/

広告を非表示にする