ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

出張日記<img src="http://blog.seesaa.jp/images_e/e/EFCD.gif" alt="ダッシュ" width="15" height="15" border="0" />抜き稽古。

昨日は抜き稽古でした。新しい場面の合わせだったのですが、なんか緊張します(笑)なんだか心臓がバクバクのドキドキ(^_^;)
私が勝手に考えた妄想上の役柄のストーリーに、勝手に緊張している始末(笑)
サイドストーリー的なものの楽しさはどの芝居にもあるし、表現者にとって何より大事な事は「想像力」だと学んでてきました。
でも今はまだ妄想の段階なんですね。
「想像」した事を効果的に「表現」する域に達していない。

演出している時に、役者さんが自分の想像枠から抜き出た表現をすると、凄いワクワクドキドキして楽しく。

役者の時は、ダイレクトに伝わってくるので、それがハンパない!役柄的に自分を甘ちゃんに設定してしまったのでオタオタする(笑)

舞台の醍醐味は、全てが合わさった瞬間にあり、それを伝える作業にあると想う。
はじまって終わる、その空間の中で、自分のポジションで出来ることをやれますように。
なんて講釈たれてますが、、稽古終わったら、なんで?っていうくらいにドキドキ汗かいてました。中学生の頃みたい(笑)

それだけ皆様が素敵な稽古場なのでした(*^_^*)。

ハグでも汗かくよ!うっしっし

広告を非表示にする