ココロのスケッチ

絵を描くように綴りたいです。

日常。

なんでもない{{keyword:日}}常かもしれない。

それでも、その日々に生}}かされて。

自分の想いに、泣いたり笑ったり。

今の{{keyword:私}}は
その当たり{{keyword:前}}のような感情が

とても貴重で、とても嬉しい。


ほんとにしんどいのは無感情の無感動だ。


感情がなくなったらどんなに楽かって想ったこともあるけれど。


そうなると反動が{{keyword:大きくて、自分の存在すら見えなくなる。


ただ。あるがままに
泣いて笑って怒って喜んで


飛ぼうとして すっころんで

それはかっこわるくても
その痛みは{{keyword:心}}地いいんだ。


痛みを感じないことの方が、傷く、えぐられる。

それでも、それが。

いつか
無駄ではなかったと思える日まで


私は転びまくって、笑っていたい。

広告を非表示にする